• 分譲マンション
  • 神奈川県横浜市青葉区
  • 京阪電鉄不動産・菱重プロパティーズ

住宅ライターの「ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ > 『東急ストア』『成城石井』『西友』3つのご近所スーパーを賢く使い分け!
2017年06月30日

『東急ストア』『成城石井』『西友』3つのご近所スーパーを賢く使い分け!

毎日の暮らしに欠かせない商業施設といえば、スーパーマーケット!

最近はコンビニエンスストアでも生鮮食料品を取り扱うお店が増えていますが、
やはり、産地・銘柄などの『品質』や『品揃えの豊富さ』『価格の安さ』などを考えると、
“近くにスーパーマーケットがあること”は、新居選びの大切な条件のひとつになるのではないでしょうか?

================================================

【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】の周辺には、
徒歩4分以内に3つのスーパーマーケットがあるため、
目的に合わせて賢く使い分けできる点も住環境の魅力となっています。

そこで今回は、筆者が“働く女性の目線”で3つのご近所スーパーのそれぞれの特徴をチェックしてきました!
※写真は市が尾東急ストア・・・・・・現地より徒歩2分(約160m)/2017年5月撮影。

一番利用率が高くなりそうなのは、駅ナカにある『東急ストア』


▲【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】での新生活がスタートしたら、
もっとも利用率が高くなりそうなスーパーは、やはり『東急ストア』でしょう。

※以下、写真は市が尾東急ストア・・・・・・現地より徒歩2分(約160m)/2017年5月撮影。

 
▲というのも、『東急ストア』は最寄りの『市が尾』駅の改札すぐ目の前に入口があるため、
仕事帰りに立ち寄るのにとても便利なのです!


営業時間はなんと深夜1:00まで。
帰宅時間が深夜を超えるようなハードな残業のあとも、
クライアント接待で少々お酒が進み、スポーツドリンクを買って帰りたいときも、
“改札前のスーパーがまだ営業している”という安心感は、
働く女性にとって心強いのではないでしょうか?

ちなみに、筆者は各スーパーの価格を見比べてチェックするとき、
“物価の優等生”と言われる『もやし(200g・緑豆)』と『玉子(10個入り)』の値段を必ず確認するのですが、
『東急ストア』の『もやし』は200g・28円、『玉子』は白玉10個・208円と、
大手スーパーならではの安定感のある価格になっていました。
※『もやし』と『玉子』は基本的に物価が変動しにくく、メーカー側からの販促などの影響を受けにくいため、価格相場の参考にしやすいのです。

『東急ストア』の特徴としては、
野菜やお肉などの生鮮食料品の小分けやバラ売りが多いこと。
野菜はお洒落な籐カゴに盛られ、ひとつから購入できるようになっているので、
シングルやディンクスカップルの買い物の場合にも、食材の無駄なく購入できます。

また、お鮨・揚げ物・煮物・麺類などバラエティに富んだお惣菜コーナーや、
焼きたて直送の100円均一ベーカリーコーナー、
洗剤・キッチン用品などの日用雑貨、ペット用品コーナーなどもあり、
“総合的にバランスよく商品が整った、買い物しやすいスーパー”という印象です。

■市が尾東急ストア
住所/ 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1156−1
営業時間/10:00~深夜1:00

ホームパーティなど特別な食材を選びたいときは『成城石井』へ


▲【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】から一番近いスーパーは、こちらの『成城石井』。
マンションのエントランスから道路を挟んですぐ向かい側にあり、その距離は徒歩にして1分足らず!
“高級食材が揃うスーパー”としてお馴染みの『成城石井』を
コンビニエンスストア感覚で気軽に使えるとは、なんとも贅沢ですね(笑)
夜は23:00まで営業。帰宅後、夕飯の準備でカレーを煮込んでいる最中に
「しまった!ローリエとチャツネを買うのを忘れた!」と思い出したとしても、
隠し味のスパイスだって“徒歩1分足らず”で手に入ります。

※成城石井市ヶ尾店・・・・・・現地より徒歩1分(約40m)/2017年5月撮影。

『成城石井』の『もやし』は250g・根切りタイプ・64円、『玉子』は赤玉10個・259円。

やはり“高級スーパー”らしく、お値段はそれなりに張りますが、
家族の記念日や、お友達を招いてホームパーティを開催するときなど、
いつもと違ったこだわりの食材を選びたい場合に『成城石井』が近くにあると、やっぱり便利!

また、大人気の『プレミアムチーズケーキ』(790円)をはじめ、
『フォーガ』(499円)や『カッペリーニ』(529円)、『キアヌサラダ』(499円)などなど、
一般スーパーではなかなかお目にかからない珍しいお惣菜メニューが揃っている点も魅力的で、
「明日まで旦那さんが出張で不在だから、今夜は『成城石井』のお惣菜で・・・」と、
“自分へのご褒美時間”を密かに楽しむこともできますね(笑)

 
▲余談ですが、『成城石井』の店頭ではこんなワインの木箱(右の写真)も500円で販売されています。
ワインは1000円台のカジュアルなテーブルワインから、3万円を超えるボルドーワインまで
『成城石井』ならではの多彩な品揃えになっていますので、
お店の方のアドバイスを受けながら“今夜のワイン”を選ぶのも贅沢なひとときになりそうです。


■成城石井市ヶ尾店
住所/ 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1153−3
営業時間/10:00~23:00

やっぱり安さが魅力!24時間営業の『西友』

 
▲そして、3つめのスーパーは、『市が尾』駅東口にある『西友』です。
マンションとは逆方向の東口のスーパーではありますが、
駅を出るとすぐ建物が見えるので、こちらも『東急ストア』同様、仕事帰りに立ち寄るのに便利です。

※西友市ヶ尾店・・・・・・現地より徒歩4分(約270m)/2017年5月撮影。

『西友』の『もやし』は200g・28円、『玉子』は白玉10個・197円。

「ど生鮮」や「カカクヤスク」などのユニークなキャッチコピーでもお馴染みの通り、
3店舗を比較したところ“価格がいちばん安い”と感じたのは、ここ『西友』でした。

24時間営業なので、“いつでも思いついたときに買い物に出かけられる”という便利さも魅力的です。


▲2016年3月にリニューアルオープンしたばかりなので、
店舗全体がキレイで商品を探しやすいのも嬉しいところ。
地下は『生鮮食料品と日用品のフロア』、1階は『惣菜と酒・飲料・菓子のフロア』、
2階には100円ショップの『セリア』もあります。
『セリア』では、モダンデザインの食器や子どもたちのお弁当用グッズ、文具、コスメなど、
プチプライスのお洒落アイテムが揃えられます。
どうやら、この『セリア』をお目当てに『西友』を利用するという女性も多いようです(笑)


また、『セゾンカード』に加入して買い物の際に利用すると、
基本的にいつでも3%オフ、イベント開催日には5%オフになるなどの割引特典も用意されているため、
長い目で見て“家計に優しいお買い物”をしたい場合は『西友』がオススメと言えそうです。

■西友市ヶ尾店
住所/ 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1055−5
営業時間/24時間営業 ※セリアは10:00~21:00


================================================

いかがでしたか?
今回は【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】の3つのご近所スーパーの特徴についてチェックしてみました!

買い物の志向については、各ご家庭や個人によっても異なるとは思いますが、
こんな風に“時に節約する、時にフンパツする”といった『買い物の選択肢が広がる』ということは、
『暮らし方の幅が豊かに広がる』ことを意味しており、住環境としてとても魅力的な要素です。

ぜひ皆さんも、この3つのスーパーの特徴を見比べながら、
“田園都市線『市が尾』駅前での快適な暮らし”をイメージしてみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP