• 分譲マンション
  • 神奈川県横浜市青葉区
  • 京阪電鉄不動産・菱重プロパティーズ

住宅ライターの「ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ > もしも・・・の時に家族を守ってくれる『団体信用生命保険』ってどんなもの?!
2017年06月08日

もしも・・・の時に家族を守ってくれる『団体信用生命保険』ってどんなもの?!

「住まいを買う」「マンションを買う」という決断は、
人生の中でも結婚・出産に並ぶ大きなライフイベント。

しかし、スーパーで日用品の買い物をするのとはまったく違って
人生最大ともいえる大きな買い物となりますから、決断するまでには誰にでも様々な葛藤があります。

特に多くの方が“住宅ローンを組んでマンションを買う”ことになるため、
「ローンを借りている途中でもしものことがあったらどうしよう・・・」
という不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は「もしも・・・」のときに、大切な家族を守ってくれる頼もしい存在
『団体信用生命保険』についてご紹介します。

万一の時にローンの残債がゼロになる!団体信用生命保険ってどんなもの?



住宅ローンを借りる際には、
強制または任意で『団体信用生命保険』への加入を行うことをご存知でしたか?

『団体信用生命保険』=通称・団信というのは、
住宅ローンの契約者が万一返済途中で死亡または高度障害となってしまった場合に、
ローンの残債を保険金によってすべて相殺できる住宅ローン専用の生命保険のことで、
基本的には住宅ローンの支払額の中に保険料が含まれています(※)。
※一部任意加入の場合は別途の支払いとなります。

つまり、「もしも・・・」の時には、残された家族に
住宅ローンの負担がのしかからないようにしてくれる頼もしい存在が『団信』なのです!

また、近年は“死亡・高度障害の場合”だけでなく
がん・急性心筋梗塞・脳卒中の『三大疾病の特約』が付いたタイプのほか、
糖尿病や肝硬変などにも対応する『七大疾病特約』『八大疾病特約』などの保険商品も登場していますから、
マンションという大きな買い物をしても、
万一のときに“残された家族への負担がかからないような仕組み”がちゃんと整っているのです。

この知識を事前に頭に入れておくと、安心して
“マンション購入の第一歩”を踏み出すことができるのではないでしょうか(笑)?

やっぱり気になるお金の話、保険の話・・・
詳しくは、ゲストサロンでも気軽に相談を!

今回は『団体信用生命保険』のマメ知識についてご紹介しましたが、
この他にもゲストサロンを訪れてみると、
「えっ?そうなの?知らなかった!」という発見がいっぱいです。

例えば、夫婦でペアローンを組んだ場合は、
夫婦それぞれに『住宅ローン控除』が適用されるため、
今後10年間に渡って所得税の節約ができる=家計全体の節約につながる
など、
マンション購入を検討しなかったらこれまで気づくことがなかった
“新しい節約アイデア”を発見できることもあります。

もちろん、マンション購入がはじめての方にとっては、
「自己資金とか、ローンとか、初めて会った人にお金のことを話しにくいなぁ」
と思われるかもしれませんが、まずは、
“自分の今後の人生とお金の話”に向き合うところからマンション購入の第一歩がスタートします。

「自分はどれぐらい住宅ローンを借りられるのか?」
「月々の支払額はどれぐらいになるか?」などのシミュレーションは、
【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】のゲストサロンでも
スタッフの方がしっかりとアドバイスをしてくれますので、ぜひ気軽に相談してみてくださいね!


▲【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】のゲストサロンは、現地から駅を挟んで反対側。
東急田園都市線『市が尾』駅東口を出てすぐのところにあります。

※ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタゲストサロン・・・・・・2017年5月撮影。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP