• 分譲マンション
  • 神奈川県横浜市青葉区
  • 京阪電鉄不動産・菱重プロパティーズ

住宅ライターの「ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ > 東急田園都市線『市が尾』駅から徒歩2分、あっという間に我が家へ到着します!
2017年05月08日

東急田園都市線『市が尾』駅から徒歩2分、あっという間に我が家へ到着します!

みなさん、はじめまして。
住宅ライターの福岡由美です。

本日から、横浜市青葉区市ヶ尾町で建設中の新築分譲マンション
【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】の魅力について
住宅ライターの目線で解説するブログレポートがスタートします。

季節ごとに変わっていく現地周辺の風景や工事の進捗状況、
筆者が実際に街の中を歩いて発見した生活情報などを随時発信していきますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

================================================

さて、初めてのレポートとなる今回は、【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】が
どんな場所に建設されているのか?駅から現地までの道のりをご紹介しましょう。
※東急田園都市線市が尾駅西口の様子・・・・・・現地より徒歩2分(約160m)/2017年4月撮影。

現地は『市が尾』駅西口から徒歩2分、“駅近”の快適さを実感!


▲まずはこちらの現地案内図をご覧ください。
【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】の建設が進められているのは、
最寄りの東急田園都市線『市が尾』駅西口から徒歩わずか2分の“駅近立地”。
“駅徒歩2分”と聞くと、オフィスビルや商業施設がガヤガヤと建ち並ぶ
賑やかな駅前の風景を想像する方も多いかもしれませんが、
『市が尾』駅周辺は“いかにも田都らしい”ゆったりと穏やかな街並みが広がっています。


では、ここからは実際の風景写真と共に街並みをレポートします。



   
▲こちらは『市が尾』駅の改札口。『市が尾』駅は地上駅で東口と西口に分かれています。
改札から駅出口までが近く、移動がスムーズに行える点にも利便性が感じられます。
また、東西の通路部分には夜25時まで営業の『市が尾東急ストア』のほか、
『三菱東京UFJ銀行』のキャッシュコーナーや惣菜寿司店、ファッション雑貨のお店などがあり、
厳選された駅ナカ商業施設がしっかりと整っている印象です。
(周辺の商業施設については、また後日詳しくレポートしますね!)

※市が尾駅改札周辺の様子・・・・・・現地より徒歩2分(約160m)/2017年4月撮影。

改札を出たら【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】現地がある西口へと進みます。



  
▲こちらが駅西口の風景ですが、降り立った瞬間に感じたのは「空が広くて気持ちいい!」ということ。
先ほど記載した“いわゆる駅前の風景とは違ってゆったりとした街並みが広がっている”という点も
この写真からおわかりいただけるのではないでしょうか?


つづいて、この西口からマンション現地までの道のりは実際に何分かかるのか?
筆者が実際に歩いてストップウォッチで計測してみました。
※正確に計測するため、写真撮影時はストップウォッチを一時停止にして撮影しました。

 


▲歩きはじめて最初に見えてきたのは、
1階に『モスバーガー』や『ローソン』が入っているスポーツクラブの『メガロス市ヶ尾』。
ここまで来ると、実は“ほぼ現地に到着した”も同じ!
写真を引きのアングルで見てみると、建設中の現地がすぐそこに見えています。
(現地の様子が分かりやすいよう写真は通りの反対側から撮影していますが、
実際には駅から横断歩道や道路を渡らず現地に到着できます)

※メガロス市ヶ尾・・・・・・現地より徒歩1分(約40m)/2017年4月撮影。

  

 
▲道路の反対側にある高級スーパー『成城石井市ヶ尾店』を右手に見ながら直進。
美しいヘリンボーンに敷き詰められた煉瓦タイルの歩道はとても歩きやすく、
新緑が芽吹き始めた街路樹の風景が心地良く感じられます。
・・・と、こうして爽やかな街並みを眺めているうちに現地に到着!

※成城石井市ヶ尾店・・・・・・現地より徒歩1分(約40m)/2017年4月撮影。


▲『市が尾』駅西口からの所要時間は、なんと1分23秒でした!
途中信号待ちをするような交差点もないため、もう少し早足で歩けば1分程度で到着していたかもしれません(笑)

※ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ現地の様子・・・・・・2017年4月撮影。

公園が目の前に広がる高台の住環境、でも駅からはほぼフラットな道のり

 
▲ちなみに、田園都市線沿線というと、豊かな自然環境が身近に広がっているぶん、
土地の起伏が比較的激しいエリアが多く、駅周辺に坂道が多いことでも知られていますが、
【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】の現地は、ゆるやかな高台の頂付近に位置しており
『市が尾』駅から現地まではベビーカーを押しながら歩いても気にならない程度の緩やかな勾配になっています。
また、現地の北西側にはソメイヨシノの大木が枝葉を広げる『市ヶ尾第三公園』があり、
“我が家の庭”のような感覚で公園スペースを利用することができます。
「田園都市線沿線」&「駅近」&「パークフロント」という魅力的なキーワードが揃っている点は、
この【ファインレジデンス市ヶ尾ディアスタ】の住まいの価値につながりそうですね!

※市ヶ尾第三公園と現地の風景・・・・・・現地より徒歩1分(約10m)/2017年4月撮影。

================================================

いかがでしたか?
駅から現地までの道のりの様子、
そして空や緑が身近に感じられる穏やかな住環境がおわかりいただけたでしょうか?

次回のレポートでは、もう少し行動範囲を広げて、
新緑に包まれた初夏の鶴見川(徒歩3分・約200m)など、現地周辺の街並みをご紹介します!
どうぞお楽しみに。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

過去の記事

PAGE TOP