• 分譲マンション
  • 大阪府大阪市東淀川区
  • 京阪電鉄不動産・サンキョウホーム

住宅ライターの「ファイン エクストラ シティ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ファイン エクストラ シティ > 三方角地の南向き!マンションの立地メリットをチェックします
2019年05月30日

三方角地の南向き!マンションの立地メリットをチェックします

これまでのレポートでは、駅や都心に近く、また徒歩圏内には商業施設や飲食店のほか、公共施設、教育施設なども揃う生活利便に優れた【ファイン エクストラ シティ】の住環境をレポートしてきました。

今回はエリアをもっと絞りこみレポート!
同マンションはどんな場所に建設されているのかをチェックしていきましょう。

マンション北側道路「歌島豊里」線は見通しのよい直線道路

まずはマンション周辺の地図を見てみましょう。


▲【ファイン エクストラ シティ】は建物の三方(南・東・北)が道路に囲まれた角地に建設中。


▲物件北側の道路「歌島豊里」線は、道幅も広く視界が開けているので、死角がほとんどありません。また車の往来も少なくとても静か。道幅が広い道路がマンション横を通っているとは思えない閑静な環境は、落ち着いた生活を手に入れることができるうえ、快適なクルマ移動も実現できます。


▲阪急「淡路」駅方面からマンションへ向かうと、建設中のマンションがすぐに目に飛び込んできます。完成すると画のような洗練された佇まいのマンションが迎えてくれるのですね。

 
▲新大阪方面に向かう歩道も、広くフラット。歩行者だけでなく自転車とも分かれているので、小さなお子様とのお出かけも安心です。ちなみに「新大阪」駅へは自転車でフラットアプローチ3分。都心はスグそこです。

マンションは全邸南向き!南側には公園がある生活

 
▲マンションは全邸南向き。14階建ての同物件は、このエリアでもひと際目を惹く、スタイリッシュな存在感を放つことでしょう。

 
▲マンションの南側、目の前には公園があります。南側に遮るものがなく緑も多いので、日差しもたっぷり住戸内に降り注ぎ、心地よい通風が期待できそうです。


▲南側の道は、一方通行の道路。物件北側や東側の道路とは違い、道幅はそれほど広くありません。しかし一方通行なこともあり交通量はごくわずかなのは、安心感があると思いました。

道を挟んで東側には新商業施設建設中!毎日のお買い物に便利です

続いて東側の道路も見てみましょう。

 
▲こちらも北側同様、右折レーンを備えた見通しの良い道路。歩道は自転車も通行可能です。

 
▲歩道はキレイに舗装されていてフラット。歩行者にも自転車にも嬉しい道のりです。
(写真右)監視カメラも設置されていました。地域防犯の意識の高さがうかがえます。


▲この東側の道を挟み向かい側には、現在商業施設が建設中。こんなに近くでお買い物できるのは、とっても便利!同物件での生活には欠かすことのできないお店になることでしょうね。

 

=========================

 

現在建設が進む【ファイン エクストラ シティ】周辺を実際に歩いてみました。いかがでしたでしょうか。

三方角地なうえ、南側は公園という好立地。
また道幅の広い道路とは思えないほど静穏な環境なのも、同物件の大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

マンションの立地条件を選ぶうえで、皆さんが重視することはなんですか。
「静かな環境」「都心に近い」「南側が開けている」「道がきれいで通行しやすい」「公園が近い」「お買い物できるお店が近い」…などいろいろありますが、【ファイン エクストラ シティ】は、そのすべてにおいて納得のポジションといえそうです。

写真は2019年4月に撮影
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP