• 分譲マンション
  • 大阪府大阪市東淀川区
  • 京阪電鉄不動産・サンキョウホーム

住宅ライターの「ファイン エクストラ シティ」取材レポート

林 景子

住宅ライター
林 景子

そのうちTOP > ファイン エクストラ シティ > マンションから徒歩圏内!「新大阪」駅構内の商業施設『arde!アルデ新大阪』をレポート
2019年03月29日

マンションから徒歩圏内!「新大阪」駅構内の商業施設『arde!アルデ新大阪』をレポート

【ファイン エクストラ シティ】の最寄り駅は、阪急「淡路」駅まで徒歩8分ですが、JR・Osaka Metro「新大阪」駅までは徒歩12分・自転車で3分という距離感。

「新大阪」駅を利用すれば、「大阪」駅や「京都」駅、「淀屋橋」駅や「なんば」駅をはじめ、東京や博多などにもダイレクトアクセスが可能となり、同マンションでの生活がスタートすると、通勤や通学で「新大阪」駅を利用するという人も多いことでしょう。

今回はそんな「新大阪」駅構内の2階にあるショッピングセンター『arde!アルデ新大阪』をレポート!
観光やビジネスユーザーに向けた店舗だけでなく、周辺にお住まいの方や通勤などで同駅を利用されている方などデイリーユーザー向けの店舗も揃っているんですよ!

ショップやレストランなどがズラリ!"いい店いろいろ 「あるで」”


▲関西の玄関口「新大阪」駅の一日の乗降客数は、JR新幹線・在来線、Osaka Metroを併せて平均約41万人※。日本だけでなく世界中の人が利用する駅だからこそ、便利でありながら話題性が高くトレンドを押さえたお店が軒を連ねています。※平成27年度(アルデ新大阪資料より)

 
▲写真上/『arde!アルデ新大阪』は駅ビルの2階全域に展開。多くの人が行き交う旅客通路と一体化したショッピングセンターです。
写真下左/JR新幹線・在来線からは改札を出て2階へ。
写真下右/Osaka Metro御堂筋線の中改札はアルデに直結。


▲フロアMapの赤色がファッションや雑貨のショップ、オレンジ色がカフェやレストラン、青色はお弁当や食品etc…、日常使いから、こだわったお気に入りのグッズや特別な日のプレゼント購入など、バラエティーに富んだ50を超えるショップが揃っています。

身近にあると嬉しいショップが多数。駅直結なので、さらに便利!

皆さんは自宅の近くにどんなお店があったら嬉しいでしょうか?例えば…100円ショップや書店、ドラッグストア、ユニクロなどが近所にあったら便利ですよね。実は今挙げたショップはすべて『arde!アルデ新大阪』内にあるんです!

 
▲多彩な商品が充実している100円ショップ「ダイソー」。スタッフの方が厳選した商品や”あったら嬉しい”お助けアイテムなどがラインナップされています。入口正面やその横のスペースは新商品や季節のグッズなどが並び、こまめにチェックしたくなりますね。

 
▲写真左/高品質低価格の「ユニクロ」の定番商品は、肌寒く羽織るモノが欲しい時や、汗をかいてインナーを着替えたい時など困ったときに頼りになりますよね。駅構内にあれば、思い立ったら”パッ”と立ち寄れるのも助かります。
写真右/書籍の「LIBRO」は平日7時~22時半まで、土日祝は8時~22時まで営業。早朝や帰宅時に本屋さんに自然と立ち寄れるのは嬉しいですね。

 

  
▲ほかにも衣料品や雑貨、アクセサリー、靴やメンズスーツ、メガネ、鞄、化粧品、薬など多種多様な店舗が充実しているので、日用品の買い出しからお気に入りのアイテムまで揃えることができそうです。

  
▲旅行代理店やマッサージ店も発見しました!何処かに行くついでに寄れるのが駅直結の優れているポイントですよね。
写真右/お仕事やショッピングの疲れを気軽に癒すことができる10分200円のマッサージチェアも。取材した時は、なんと満員でした。

飲食店もズラリ!自宅でも楽しめるお弁当も魅力!

  

  
▲『arde!アルデ新大阪』に連ねる飲食店の充実度も好評です。関西の”食”を中心に、さまざまなジャンルの飲食店がスタンバイ。行列になる話題でお洒落なお店も多数あります。関西人のソウルフードのようなお店も。お気に入りのお店を発掘していく楽しさもありますね。

 

「新大阪」駅からマンションまでは徒歩圏内なので、レジャーや仕事の帰りに“ちょっと一杯”と飲食しても歩いて帰ることができます。また”今日は家族で外食♪”という時にも、これだけの飲食店が充実しているので到着してからお店を選ぶワクワク感もあって家族との会話が増えそうですね。

 
▲写真左/作りたてのお弁当が楽しめる3店舗。左から鶏肉・豚肉・牛肉のお店が続きます。
写真右/「駅弁にぎわい」では、関西だけでなく日本全国の駅弁を販売。様々な種類の駅弁を食べ比べることもできます。

 

「今日はご飯の用意をするのがちょっと面倒かな」…そんな日には、美味しいお弁当を買って帰るのもオススメです。主婦にはとっても心強い味方ですね。

 

 
▲写真左/「神戸屋キッチン」では店内で焼きあげた美味しいパンが並んでいて、ランチ用のパンだけでなく帰宅時に翌朝のパンを選んだりできます。種類も多いので毎日立ち寄りたくなりますね。
写真右/洋菓子店もあり、お誕生日ケーキや手土産なども購入可能です。もちろん構内にはカフェも数店あるので、スイーツやコーヒー等をゆっくり楽しむこともできます。

 

===========

 

いかがでしたでしょうか。

実は筆者も『arde!アルデ新大阪』でお買い物や食事を楽しむことがあります。お店のラインナップが多彩なので、時間を忘れてお買い物してしまうこともしばしば。また飲食店の数も多いので、いつもどこにしようか迷ってしまいますが、選択肢が多いのでその時の気分で選べるのも嬉しいポイントです。

『arde!アルデ新大阪』には他にも、アパレルショップやお土産屋さん、コンビニやファストフード店などなど、日常使いにぴったりなお店もたくさんありますよ。

【ファイン エクストラ シティ】での暮らしに『arde!アルデ新大阪』はなくてはならない生活利便施設になりそうですね!

※写真はすべて2019年3月撮影
※記載の情報は2019年3月時点の情報となります
林 景子

住宅ライター
林 景子

テレビやラジオのリポーター経験から取材好きに。
現在は、住宅や子育てなどに関するライターとしても活動中。
自宅の壁や家具、小物などに自ら手を加える”D.I.Y女子”でもある。

PAGE TOP