• 東京都国分寺市
  • 住友林業

住宅ライターの「フォレストガーデン国立 AIRY AVENUE」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > フォレストガーデン国立 AIRY AVENUE > 都会的なショッピングもレジャーも楽しめる「立川」駅周辺をレポート
2017年11月24日

都会的なショッピングもレジャーも楽しめる「立川」駅周辺をレポート

「立川」駅は、JR中央線の特快停車駅。老舗デパートの伊勢丹や高島屋をはじめ、おしゃれなお店が集まるルミネ、グランデュオ、さらに最近オープンしたIKEAなど、周辺に大規模かつバラエティに富んだ商業施設が建ち並んでいます。東京西エリアの玄関口となる「立川」駅は「フォレストガーデン国立 エアリーアベニュー」からバスで約11分(乗車時間)、自転車でも14分(※約2.7㎞キョリ測にて計測)と利用しやすいんですよ。
シネマシティや昭和記念公園もあり、休日のファミリーレジャースポットとして、お友達とのショッピングやランチにお出かけ……など、楽しみ方いろいろな立川エリアの魅力をレポートします。

有名百貨店やルミネ、グランデュオなど大型商業施設が集結したショッピング天国

百貨店の代表格ともいえる伊勢丹と高島屋が駅前に並ぶ立川駅。その充実ぶりはまるで池袋や新宿のよう!?流行のファッションアイテムだってわざわざ都心まで出かけなくても立川駅でゲットできてしまうんです。


▲駅ビルの双璧となっているのは、おしゃれなお店がいっぱいのルミネとグランデュオ。

さらに駅ナカの商業施設も充実しているので、お仕事帰りのショッピングや、お出かけ途中に手土産を購入するなど“ついで買い”にも便利。

ショッピングした後は、食卓に彩りを添えるデパ地下グルメも買えてしまうんですよ。

 

 
▲駅直結のエキュートは、お遣い物のお菓子やお惣菜のお店が充実。写真右下は「和惣菜 いとはん」の「森林どり30品目サラダ」。季節が育む素材を使い、日本の伝統や四季を楽しめる和そうざいを提供している「いとはん」は都心部のデパートでもおなじみ。

お惣菜は必要なだけグラム単位で購入できるので便利ですし、家庭料理ではなかなか使いきることのできない材料や味を、気軽に楽しむことができるのはデパ地下グルメならではですよね。

また、立川は新宿や池袋などとは違い、同世代の“ママ”が多い、というのは心強いかも。都心エリアで若い人の波に紛れて子連れで買い物をするのは、ちょっと気が引けるけど、立川なら堂々とベビーカーで買い物を楽しめそうです。
デパートのベビー休憩室は常識となってきましたが、立川エリアではルミネやグランデュオのような若者向けの商業施設にもベビー休憩室や授乳室があるというのもポイントです。

さらに、駅周辺の商業施設はペデストリアンデッキで全部繋がっていて、歩行者にやさしい構造になっています。ベビーカーや小さなお子さん連れでも買い物しやすいんですよ。

 
▲駅の改札を出てから階段の上り下りや車道を横断することなく目的地の商業施設へたどり着くことができますし、1階通路や改札のあるコンコースは屋根がかかっているので雨の日も傘を差さずにスマートにアクセスできます。

 
▲文房具や日用雑貨が充実したロフトや、ドン・キホーテ、ビックカメラといった量販店もなにかと便利。

バリエーションに富んだ商業施設があれば家族みんなで一緒にお買い物に出かけてもパパや子供たちが飽きることもなさそうですね。

IKEAやららぽーとをはじめ新しいお店もぞくぞくオープン

2014年、都内初のオープンとなったIKEA。その人気は都心住まいのおしゃれママも買い物に来るほど。


▲安くておしゃれな家具だけでなく、文具やキッチン雑貨などの小物も人気のIKEA。

その後、2015年にはららぽーとがオープン。都内では豊洲、お台場に続く3施設目とあってこちらも話題になりました。ららぽーと立川立飛は郊外型の大型商業施設でありながら立川駅から多摩モノレールで2駅、駅と施設は連絡ブリッジで直結していますので公共交通機関を利用してのアクセスも良好。また、「フォレストガーデン国立 エアリーアベニュー」からは約2.1㎞と近く、自転車でも約11分で行くことができるんです。(※キョリ測にて計測)


▲延床面積154,000平米という広い敷地内には子供が遊べる施設もあるので、休日のレジャーを兼ねて一日楽しむこともできます。

縦に長いビルではなく、平たい大規模商業施設は、ベビーカーや車で出かけるファミリーにとってありがたいもの。お店も高級すぎず程よくカジュアルな雰囲気で、明日すぐ着たいものや、子供連れで入りやすい飲食店、主婦のお小遣いで買えるちょっと良いお菓子やコスメが売っているというのも魅力的ですよね。

百貨店やロフト、ルミネなど都心型の商業施設があるエリアでありながら、郊外型の大型商業施設も集結する立川。都心の渋滞や駐車場の心配をすることなくサッと出かけられるショッピング環境は、マイカーを利用する子育てファミリーにとって理想的といえそう。
単なるアクセスポイントとしてだけでなくショッピングの街、都市機能の役割を担う街として生活に欠かせない拠点となりそうですね!

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP