• 東京都国分寺市
  • 住友林業

住宅ライターの「フォレストガーデン国立 AIRY AVENUE」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > フォレストガーデン国立 AIRY AVENUE > JR中央線沿線に誕生する「フォレストガーデン国立 エアリーアベニュー」ブログレポートがスタート!
2017年10月16日

JR中央線沿線に誕生する「フォレストガーデン国立 エアリーアベニュー」ブログレポートがスタート!

みなさんはじめまして!
住宅ライターの菊地麻衣子です。

本日より「フォレストガーデン国立 エアリーアベニュー」の魅力を
住宅ライターの目線で取材・ご紹介するレポートサイトがスタートしました。

 

現地周辺の住環境、交通利便性、買い物施設、室内設備やプランの見どころなど、ホームページやパンフレットだけではご紹介しきれないリアルな情報を詳しくレポートしていきますのでどうぞお付き合いくださいね!

モデルハウスは機能的に暮らせるゆったり4LDKプラン

この度「フォレストガーデン国立 エアリーアベニュー」現地にオープンしたモデルハウスは2号棟。完成ホヤホヤのモデルハウスの見どころをチェックしたいと思います。

モデルハウスの間取りがこちら。

▲ 2号棟4LDK+ウォークインクローゼット
敷地面積/120.10平米(約36.33坪)
建物延床面積/92.44平米(約27.96坪)
正方形に近い形状の敷地にゆったりとレイアウトされた建物が印象的。キッチンから全体を見渡せる広々としたリビングダイニングに併設した和室や、2階バスルームも特徴的ですね。


▲インテリアコーディネートのコンセプトはフレンチシック。アンティーク調の小物がアクセントになったかわいらしいイメージの空間です。

こだわりの素材や動線に配慮したレイアウトに注目!

今回は、「フォレストガーデン国立 エアリーアベニュー」プロジェクトリーダーである末次さんにモデルハウスの特徴的なポイントを教えていただきました。

“明るく開放的なリビングダイニング”

リビングダイニングで注目していただきたいポイントは高さ2.5mの天井と大きな窓。天井に下がり壁がなくダウンライトが標準装備されているのでよりすっきりして見えるという点。


▲お庭に面したリビングの大きな窓からは明るい光が差し込みます。


▲こんな素敵なダイニングで、お天気の良い日に自然光の中でいただく朝食・・・想像しただけでも気持ちよさそう♪

 
▲キッチンもゆったりとしているので、家族みんなでの作業もスムーズ。オープンカウンターの内側は少し立ち上がりを設け手元が見えないよう配慮されているんですよ。

また、床暖房が標準装備されているリビングダイニングの床には無垢材挽き板フローリングが採用されています。
「木と生きる幸福」を企業キャッチに掲げる住友林業らしさが感じられるセレクトですよね!

 
▲素足で歩くと、無垢材挽き板ならではの何とも言えない柔らかさと温もりが伝わってくるんです。モデルハウスにはスリッパが用意されていますが、このフローリングだけはぜひ裸足で試してもらいたい感触です。

ここで、床だけでなく室内にあるコーナー部分にも注目!


▲通常ならば角張っている部分が面取りされて丸くなっているんです。それに合わせて巾木の角もカットされていますね。細かい部分ですがこれによって住まいの安全性が高められるだけでなく全体的な雰囲気も柔らかい印象になるんですよ。この仕様は、 “キッズデザイン賞”(次世代を担う子どもたちの健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、デザインの力を役立てようとする考え方及び活動に贈られる) も受賞 している そう です。

“生活動線に配慮した水廻りレイアウトをチェック”

2号棟の間取りは、階段脇の手洗いスペースや2階のバスルームなど、水廻りのレイアウトにも特徴があります。一見なぜ?と思われがちですが、実はこれも生活動線をスムーズにするためのアイデアなんですって。

 
▲階段脇の手洗いスペースは玄関とトイレの近くにあり、朝の身支度や帰宅後の手洗いに便利。階段にも採光窓があるので日中は照明もいらないくらい明るいんですよ。

 

▲2階の浴室・洗面室は脱衣、洗濯、干す、しまうという一連の作業が2階で完結できるので家事をスムーズにこなすことができるんです。

 
▲バルコニーを併設した主寝室の窓際天井には物干しフックも設置されているので、雨の日の洗濯物干しや取り込んだ洗濯物の一時保管スペースとしても使うことができるんですよ。

モデルハウス見学の際は使い勝手や感触も確かめて!

いかがでしたか?
皆さんもぜひ今回のレポートを参考にしながらリビングダイニングの広さや水回りの使い勝手についても実際のお部屋で確認してみてくださいね。
また、モデルハウスへは何度も足を運んでみるのもおススメ。きっと新しい発見がたくさんあるはずですよ。

因みにモデルハウス見学は予約優先となっていますので
事前に電話予約しておくとスムーズです。

☆☆☆お問い合わせ「フォレストガーデン国立 エアリーアベニュー」☆☆☆
フリーダイヤル0120-117-207
営業時間10時~17時
定休日/火・水

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

過去の記事

PAGE TOP