• 分譲戸建て
  • 東京都小平市
  • 三井不動産レジデンシャル

住宅ライターの「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン > 建物全体が完成に近づいてきました!大規模物件購入は、早めに動いた方がいい理由とは?
2017年06月23日

建物全体が完成に近づいてきました!大規模物件購入は、早めに動いた方がいい理由とは?

これまでの記事では、住まいの購入を考え始めてから、物件・プラン選び、周辺環境のチェックポイントや資金計画のことなどをお届けしてきましたが、では実際、気になる物件を見付けたら、いつ頃から動き始めた方がいいのでしょうか。

答えは、「できるだけ早く」。
これは一戸建て・マンションを問わず、また、物件に関わらずいえることです。

「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」のような大規模分譲物件の場合、1期・2期・3期……と販売期が分けられることもあって、「今回を逃しても、まだ希望の住戸を買える機会があるのでは?」なんて思ってしまうかもしれませんが、実はそうでもないことに気が付きます。

そこで今回は、販売担当者さんからヒアリングした「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」の販売状況や、早めに動いておいた方がいい理由について、レポートしたいと思います。

(上写真…現地にて2017年5月に撮影)

条件を整理してみると、希望する条件に合った区画は限られてくることも

「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」のような大規模分譲戸建ての場合、選択肢が多いというメリットがありますが、現在は、既に分譲済みの区画も増えてきている状況。


▲全114区画の「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」。これだけの規模の物件ですから、これまでに敷地を大きく4つのエリアに分け、南東側を第1期、北東側を第2期、北西側を第3期、南西側が第4期……という風に期分けして分譲されてきました。

 

現在は、最終の区画が案内されているところです。

そんな中で、区画の位置や面積、間取り、価格帯に加えて、例えば「庭が広めに確保されている区画がいい」「駐車場はこの場所がいい」という風に、こだわりのポイントをプラスしていくと、選べる区画って限られてきます。
「たくさんの選択肢があるようでも、希望条件にぴったり合うのは1~2戸だった」ということがあったりするんですね。

その限られた1~2戸も、時期を逃すと申込ができなくなってしまう場合があります。

また、区画選びや住宅ローンの事前審査の時間も必要になりますから、「できるだけ早く」動いておいた方が、より計画的に住まい選びを進めることができるという訳なんですね。


▲敷地内の3つの公園や道路計画、建物デザインなど、多様な特徴がある物件だけに、区画の個性もさまざま。家族の希望にぴったりあった区画を見つけたいですね。
(現地レジデンシャルサロンにて2017年4月撮影)

街全体が完成に近づいてきました! 景観や規模感が、よりイメージしやすく

そんな「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」は、着々と敷地全体の完成に近づいてきており、スケールや景観などが今までよりもよく分かるようになってきました。


▲こちらは5月中旬に撮影した、No.1~No.5の区画の様子。建物が徐々に建ち上がってきていますね! 現在は建築工事ももっと進んでいることと思います。
(モデルハウスNo.79の2階部分より、南西方向。2017年5月撮影)

 

販売担当者さんのお話では、現地の見学に来た方が、既に入居されているご家族がのんびりとお散歩をしていたり、現地目の前の「ヤオコー小平回田店(現地より約160m)」でお買いものをして帰ってきたり、車が安全に配慮しながら通行している様子などを見て、購入を決めることも多いそう。

実際にここで生活している方々のリアルな姿を目にすると、自分たちが暮らしたときのイメージも付きやすく、将来の“ご近所さん”が分かるというのも、安心感がありますね。

また、敷地内の公園や、植栽の緑、建物のデザインを見て「いいなぁ!」と思い、決め手になったという方も多いんですって。

 
▲取材に訪れるたびに「緑が多くて綺麗な街だなぁ」と感じた「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」。4月から5月にかけてのほんの2ヶ月の間にも、桜が散って、緑が深くなり始め……と、季節に応じた景観の変化が感じられたのも印象的でした。
(左…現地にて2017年4月撮影/右…現地にて2017年5月撮影)

 

一般的な分譲物件の販売進捗として、「建物や街並みが出来てくると、買いたいという人が増える」傾向がありますから、気になることがあったら、早めにレジデンシャルサロンへ出かけてみるのが良さそうです。


▲レジデンシャルサロンには、街区が分かりやすく再現された模型もあります。公園や道路との位置関係や植栽、お庭の広さなどがイメージしやすいんですよ。
(現地レジデンシャルサロンにて2017年4月撮影)

 

「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」では、資料請求をすると、ホームページに記載のない最新情報を教えてくれるそう。
「情報収集だけしておきたい」という方も、まずはお問い合わせから始めてみてはいかがでしょうか。

※掲載の敷地配置図は設計段階の図面を基に描いたもので、形状・色等は実際とは異なります。また、外観形状の細部・設備機器等は表現しておりません。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP