• 分譲戸建て
  • 東京都小平市
  • 三井不動産レジデンシャル

住宅ライターの「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン > 家を買うには、どんな手続きが必要?購入の“流れ”をカクニン!
2017年04月21日

家を買うには、どんな手続きが必要?購入の“流れ”をカクニン!

はじめまして。住宅ライターの熊谷実津希です。
本日からスタートする「そのうち」は、分譲住宅「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」について、第三者的な目線のレポートをお届けしていく情報サイトです。

難しいことは分かりやすく、知りたいことはなるべく詳しく、時には現地やレジデンシャルサロンへ足を運んで、住まい探しのスタートからゴールまで、皆さんと一緒に勉強していきたいと思います。
全12回の連載で、ほんの少しでも皆さんの「その、うち!」を見つけるお手伝いができたらと思いますので、最後までよろしくお願いします!

(上写真…2017年4月、現地にて撮影)

家を買うためには、何から始めるべき? 全体の流れを知っておくことが近道に!

実は私、子どもの誕生をきっかけに“家を買う”ということを経験したのですが、今になって、物件探しを始める前にちょこっとでも頭に入れておいた方が良かったな、と思っていることがあります。

それは「情報収集から入居までの、全体の大まかな流れ」。

考えてみると、仕事でもPTA活動でも何でも(笑)、何かを始める時って、「ゴールはここで、そこまではこのような段取りで進めることになっていて、期間はこれくらい必要」という“全体像”が見えていた方が、進めやすいですよね。

……ということで、分譲住宅の購入から入居までの流れを簡単にまとめてみました。


▲「家探し」でイメージするのは、左側の「物件購入」の流れだと思いますが、実は同時に「住宅ローン」関係の手続きなども進行していきます。この「異なる内容が同時に進む」というのも、覚えておくとスムーズ。

なんだか難しい内容をクリアしなければならないように見えますが、大きく分けると「物件(区画)を決める」「申込み・契約をする」「住宅ローンの手続き」の3つのまとまりがある、といった感じですね。

ちょっと難しく感じるお金のことも、気負わずにプロに頼るとスムーズ!

もちろん、これを常に頭に入れておかなければならない訳ではなく、プロの知識を持った人がしっかりとサポートしてくれますから、心配はいりません。
その“プロ”が、不動産会社の販売担当者さん。

“販売担当者”というと、「買いたくなくても、売り込まれてしまうのでは……」なんて思ってしまうかもしれませんが(笑)、私がこれまで住宅ライターとしてさまざまな物件や販売センター、購入者さんのアンケートなどを取材するなかで「この家を買った決め手」としてよく目にするのが「販売担当者さんの人柄」というコメント。
それだけ家を買う人にとっては、近くて大きな存在ということなのかもしれません。

 

販売担当者さんは、もちろん営業するのがお仕事なわけですが、親身になってお客さんの相談に乗り、的確なアドバイスをしてくれる人でもあります。
家電製品についてあれこれ教えてくれる量販店のスタッフとか、結婚式のプランを考えてくれるブライダルコーディネーターなどと同じように、“頼っておいて損はない”人なんです。

 

また、もしかしたら「どんな家に住みたいか」は具体的に決まっていても、住宅ローンなどお金のことになると、途端に分からなくなってしまうということもあるかもしれません。
そんな時も、まず頼れる販売担当者さんに一度しっかりと資金計画について相談してしまえばいいんです。

物件は、立地や周辺環境、構造、間取り、デザインなど、それぞれに違いますが、自分たちの購入予算は、一旦決めてしまえば、変わることはありませんよね。
ちょっと難しく感じるお金のことを、最初にプロの手を借りてしっかり計画し、他の時間を物件選びのためにたっぷり使う。これって、なかなか効率のいいダンドリの進め方だったりします。

物件見学は何件くらい? 入居までどれくらいかかる? ズバリ聞いてみました!

という訳で、今回特集する「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」の販売担当・大門さんに「これから家を探すにあたって、気になること」を聞いてみました!

 
▲周辺環境や建物のチェックポイントや、住宅を購入する際に気を付けたいこと、「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」についてなど、さまざまなことを丁寧に教えてくれた大門さん。
柔らかな物腰と笑顔につられて、たくさん質問させてもらっちゃいました。

 

最初に気になったのは、「皆さん、何件くらい見学して、物件を決めているんだろう?」ということ、それから「『この物件を買う!』と決めてから入居まで、どれくらいの期間が必要なんだろう?」ということです。

見学した物件数については、「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」を実際に購入された方のアンケート結果(※1)によると、平均5物件くらいということでした。

大門さんのお話では「『見学したのは3件だけど、最初からここにすると決めていました』と嬉しいコメントをくださったお客様もいらっしゃいますし、中には20件くらいご覧になったという方もいらっしゃいますよ」ということでした。
やはり皆さん、複数物件を比較検討されるんですね。

 

また、大門さんによると、「ご希望の区画の販売時期や完成時期にもよりますが、物件の決定から入居まで、スムーズに進むと1ヶ月くらい(※2)ということも多いですね」とのこと。

「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」(2017年4月、現地から約30mの場所より撮影)
▲既に全体のおよそ半分が完成していて、街並み全体がイメージしやすい「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」。
今の季節は敷地内にある公園の花々も綺麗に咲いていますから、天気の良い日に現地を訪れると、のびやかさや街並みの綺麗さがより実感できますよ。

 

ゴールまでの具体的な期間が分かると、何だかワクワクしてきませんか? 前向きな気持ちで、楽しく住まい探しが進められそうです。

「この1ヶ月だけ」と決めて、集中して家探し! 後悔のない決断を

大門さんにお話を聞いていて印象的だったのは、「家探しのための1ヶ月にしましょう!」という言葉です。

何かと忙しい日常ですが、「この1ヶ月は家探しに集中しよう!」と、家族が同じ目線になることで、効率良く、満足度の高い住宅購入ができるのだとか。

「時々ですが、『100点満点』の物件を探そうとするあまり、希望条件に優先順位を付けられなくなってしまったり、たくさんの物件を見過ぎて購入するタイミングを見失ってしまったりする方をお見かけします。

せっかく『家を買おう』と思ったのに、入居できる日をあえて先延ばしにしてしまうなんて、とてももったいないこと。
結論を急ぎすぎる必要は全くありませんが(笑)、時間が経てば経つほど選択肢が減ってしまうので、『この1ヶ月だけは家探しを第一優先に』と決めてみてもいいと思います」と、大門さん。

 

確かに、せっかくの住まい探しなのに、長期間かけたばっかりに疲れて喧嘩が増えてしまったり、本当にしたい暮らしが分からなくなり、いつまでも新居に引っ越す目処が立たない……なんて、避けたいことかも。

後で振り返っても、大満足の1ヶ月にできたら素敵ですね!

 

さて、こちらの連載では、今後

■物件見学や、2・3回目のレジデンシャルサロンではどんなことをするの?
■現地目の前のスーパー「ヤオコー」の店内に潜入!
■「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」の街並み
■現地周辺は子育てがしやすい? 小学校への通学路は?
■入居までにやっておくべきことや、必要な手続き

といったテーマで、記事をお届けしていく予定です。

次回は、物件見学のコツについてレポートします。どうぞお楽しみに!

※1:「ファインコート武蔵小金井コリドール・ガーデン」にて実施したアンケートより。(対象:物件契約者 対象数・回答数:12 2017年4月時点)
※2:入居までにかかる期間は物件や審査状況等により異なります。詳しくは販売担当者へお問い合わせください。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP