• 分譲マンション
  • 東京都足立区
  • 京阪電鉄不動産

住宅ライターの「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト > ファミリーが集まるマンション周辺の楽しい公園をレポートします♪
2017年08月17日

ファミリーが集まるマンション周辺の楽しい公園をレポートします♪

子どもの遊び場として、お散歩コースやスポーツに親しむスポットとして、また、地域の憩いの場や、ママ友・パパ友作りの場所として、毎日でも利用したい公園。

マンションの近くに、ファミリーが集まる素敵な公園があると、お友達が増え、それだけで暮らしがちょっと楽しくなることもありますよね。

「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」の周辺には、公園がたくさんあります。

今回はその中から、マンションのすぐ目の前(約10m)の場所にできたばかりの「新田稲荷公園」と、水遊びもできる「新田さくら公園(約1,060m)」をレポート。
保育園児と小学生の子どもを育てている私も「こんな公園が近くにあるって、いいなぁ!」と感じる、良い公園でしたよ。

地域のイベント会場としても活躍! 7月開園の「新田稲荷公園」

「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」の建設と時期を同じくして整備された「新田稲荷公園」。マンションのすぐ目の前にあり、去る7月に開園式が開催されました。

また、8月5日(土)・6日(日)には、盆踊り大会の会場として利用されていました。

 

 
▲イベント会場としても利用されることを想定し、中心部にはフラットな広場が設けられています。私が訪れた日は、盆踊り大会で使われたやぐらの解体作業が進められていました。盆踊り大会の当日は地域の方による出店もたくさん出て、とっても賑わったそうですよ!

 

開園したばかりの新しい公園ですが、ずっと前からここにあったかのように、お子さんたちがのびのびと遊ぶ姿をよく目にしました。

  
▲子どもたちの人気スポットは、こちらの複合遊具。すべり台やボルダリング風の壁、うんていなど、全身を使って遊べる遊具が芝生の丘の上に設置されています。
こういったカラフルでさまざまな工夫が詰まった最新の遊具があるのは、新しい公園ならではの楽しさといえそう。安全にも配慮されているのが嬉しいですね。

 

 
▲目が離せないよちよち歩きの小さいお子さんには、こちらの柵で守られたスペースがオススメ。先ほどの複合遊具よりも小ぶりのすべり台や、可愛い動物型のスプリング遊具があり、安心して楽しく遊べそうです。
出入口の扉部分には、ゴムの突起が付いていて、指を挟みにくい配慮が。「公園の遊具や設備も、より安全に遊べるように進化しているんだな~」と感じます。

 

遊具スペースの近くには屋根付きのベンチがあり、パパやママが腰を下ろして子どもたちが遊ぶ姿を見守っていました。紫外線が気になる季節は特に、屋根が付いていると助かりますね(笑)
お友達とのお喋りにも花が咲きそうです。

 

こちらの「新田稲荷公園」は、マンションの共用廊下からも見渡せる近さですから、子どもだけで遊べる年齢になっても、安心して送り出してあげられそう。
また、以前のレポートでもお届けしたバス通りに面している公園なのですが、この道路は隅田川に突き当たっているため交通量が少ないのが特徴。この点も、親としては安心感がありますね。

水遊びができる! 欧風庭園のような「新田さくら公園」

気分転換でいつもと違う公園に行ってみたくなったら、徒歩14分(約1,060m)の「新田さくら公園」に出かけてみてはいかがでしょうか。

 
▲区内最大規模(※1)という約18,000㎡の芝生広場がある「新田さくら公園」。入口の所にはバラの花壇があり、ヨーロッパの庭園のような雰囲気です。

 

 
▲ふかふかの広い芝生の広場や、大型の複合遊具、長~いローラーすべり台などがあり、子どもも大人もワクワクしてしまいそうな公園です。お弁当を持ってピクニックを楽しんでいる方もいらっしゃいましたよ。

 

夏期は、小さな子どものための水遊びの広場「じゃぶじゃぶ池」がオープンしますから、プールデビュー前のお子さんの遊び場にもぴったり。


▲大人のふくらはぎくらいまでの深さの「じゃぶじゃぶ池」。“池”というネーミングではありますが、噴水もあり、小さいプールのような清潔な空間でした。おむつが取れてから小学校入学前(5~6歳)までのお子さんが入ることができ、利用は無料です。
監視員の方もいて、安全にも配慮されているなと感じました。

 

私は現在、マンションで子育てをしているのですが、上の子の出産をきっかけに今のマンションに引っ越してきたため、子どもが生まれたばかりの頃は、周りにお友達がほとんどいない状態でした。
「どうやってママ友を作ったらいいんだろう?」なんて思っていたんですが、こういった近くの公園や児童館、子どもが通う保育園や小学校で、お友達って自然とできていくものなんですよね。

子ども同士で「土曜日に、あそこの公園で遊ぼうよ!」と約束をしてくることもあり、それにつられて一緒に遊びに行くと、親同士も仲良くなったりします。パパ同士で「じゃあ、今度飲みにでも行きましょうか!」なんて話していることも……(笑)

「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」の周辺には、大規模なマンションも多く、子育て世代もたくさん暮らしています。子どもの誕生などをきっかけに引っ越してくる方などは、もしかしたら同様に「これから新しいお友達を作りたいな」なんて思っているかもしれませんね。

マンションの近くに、気軽に遊びに行ける楽しい公園があると、子どもだけでなく、親も気持ちよく過ごせるもの。
今回、公園を取材する中で、たくさんの親子連れの姿を目にして、改めて「ファミリーが暮らしやすそうな街だな~」と感じました。

※掲載の写真はすべて2017年8月に撮影したものです。
※1:足立区公式HP「新田さくら公園」より
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP