• 分譲マンション
  • 東京都足立区
  • 京阪電鉄不動産

住宅ライターの「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト > マンションの目の前にあるバス停から、JR「王子駅前」までバスに乗って行ってみました
2017年06月18日

マンションの目の前にあるバス停から、JR「王子駅前」までバスに乗って行ってみました

「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」の現地の目の前(約20m)に都営バスの「新田一丁目」バス停があり、「王子」駅や「池袋」駅まで、バス1本で行くことができます。

以前の記事で、徒歩5分の「環七新田」バス停(国際興業バス)から、「赤羽駅東口」へのアクセスについてレポートしましたが、今回は「王子」駅へのアクセスをレポート。

徒歩15分の東京メトロ南北線「王子神谷」駅だけでなく、バスでJR「赤羽」駅やJR「王子」駅にも行きやすいので、通勤や通学、レジャー、ショッピングなどの幅も広がりそうですね。

「王子」駅までバス1本。始発のバス停を利用できるメリットも!

「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」現地と「新田一丁目」バス停がどれくらい近いかというと……。


▲道路を挟んですぐ向かい側という近さ。距離にしてわずか約20mです。
「新田一丁目」のバス停は、マンション前の道路工事が行われていた影響で、元の場所より60mほど離れた場所に設置されていましたが、現在は工事も終わり、6月10日(土)からこちらのバス停の利用が開始されています。
(写真を撮影したのはまだ工事中の6月初旬だったため、バス停が青いシートに覆われています)

 

まさに“目の前”といった位置にあり、屋根も付いていますから、雨の日でも快適に利用できそうです。

また、私が「いいな!」と思ったのは、こちらの「新田一丁目」が“始発のバス停”ということ。


▲現地のすぐ近くに都営バスの待機所があり、出発前の車両が出番を待っています。

 

始発というと「座れる」というイメージがありますが、バスの場合は、「ほぼ時刻表通りに発車する」というメリットもあります。
特に雨の日などは、道路や車内の混雑具合によってバスが来る時間が読みにくいこともありますが、始発ならそういった心配が少ないんですね。

こちらの待機所で道路が行き止まりになっていることもあり、バスが「新田一丁目」の前で少し待ってから、ほぼ時刻表通りに出発してくれます。
車や自転車がビュンビュン通り過ぎる場所で乗り降りすることもなく、小さい子どもと一緒でも安心して利用できそうだな、と思いました。

 
▲「新田一丁目」の時刻表です。
「新田一丁目」からは、「王子駅前」行と「池袋駅東口」行のバスが発着します。
「池袋駅東口」行も「王子駅前」を経由するので、合計すると朝7時台は17本、約4分に1本の間隔で「王子駅前」へのバスが出ていることになります。
しかも雨の日には、「雨降りダイヤ」として6:51発と7:48発の2本が増便(※1)。
もしかしたら、電車より本数が多いかも知れませんね(笑)

 

さて、そんな「新田一丁目」から、実際にバスに乗車して「王子駅前」まで行ってみたいと思います。
 
▲どれくらいの時間で着くのか、時間を計測してみます。

 

「新田一丁目」から発車する都営バス「王41」・「王55」系統は、東京メトロ南北線「王子神谷」駅前(「王子五丁目」バス停)も通ります。
普段は徒歩で「王子神谷」駅まで行き、雨の日などはバスを利用するというのも良さそう。「王子五丁目」までは10分ほどの所要時間でした。

 


▲さて、「王子駅前」に到着!
バス停を降りたところでストップウォッチの時間を見てみると、16分1秒という結果でした。
交通事情などによって時間は多少前後すると思いますが、平日の日中であれば、これくらいの時間で「王子」駅まで来ることができるんですね。

 

バス停までの徒歩分数(1分)や、降車してから「王子」駅まで歩く時間(1分)を含めても、20分以内でマンションからJR「王子」駅までアクセスすることができそうです。

仕事帰りのショッピングやグルメも楽しめそう。賑わいある「王子」駅周辺

「王子」駅は、JR京浜東北線の他、東京メトロ南北線、都電荒川線も乗り入れているターミナル駅です。
駅の周辺は、「新田一丁目」駅からのバスが発着する北口側を中心に飲食店やショッピング施設が並び、賑わいを見せています。

 
▲北本通りや明治通り沿いに、「イトーヨーカドー」や、「東武ストア」などが入る「サンスクエア」など、日常のお買い物に便利なショッピング施設があります。
ちょっとお買い物をしてから帰っても良さそうですね。

 

 
▲また、おしゃれなダイニングカフェやレストラン、気軽に入れる定食屋さんなども駅前にたくさんあります。
お友達同士のランチや、お仕事帰りの食事にも利用できそう。リーズナブルなお店も、ちょっと高級感のあるお店もそろっていますよ。

 

「北とぴあ」などの文化施設や学習塾、英会話や音楽などのスクールもあって、なかなか便利な駅です。

帰りは北口前のバスターミナルから乗車。深夜バスもあります

そして、JR「王子」駅から「新田一丁目」に帰る際は、北口前のバスターミナル1番・2番のりばを利用します。


▲JR「王子」駅の北口からすぐの所にのりばがあります。
駅を出てからバスに乗る直前まで屋根付きの通路を通るので、雨の日も快適に利用できそう。

 


▲また、「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」から徒歩5分の「新田二丁目」バス停まで、深夜バスも出ています。
深夜バスは「王子駅前」を25:10に発車、「新田二丁目」バス停までの所要時間は約19分です。
料金は大人420円(ICカード412円)と、タクシーを利用するよりもずっとリーズナブル!

 

マンション目の前から始発のバス停を利用でき、本数も多く、深夜バスもある「王子」駅までの路線バス。
上手に活用すると、暮らしをより便利に、豊かにできそうですね。

さて、次回は「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」のモデルルームをレポートしたいと思います。どうぞお楽しみに!

※1:王55系統、王子駅前~新田一丁目間で運行。実施期間は平成29年4月3日~平成30年3月30日。前日の15時の気象庁情報で、翌朝6時~12時までの降水確率が50%以上の場合の平日に運行。ただし7月20日~8月31日及び12月29日~1月3日の期間は除く。詳しくは都営バス北自動車営業所へお問い合わせください。
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP