• 分譲マンション
  • 東京都足立区
  • 京阪電鉄不動産

住宅ライターの「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト > 足立区新田ってどんな街?現地周辺を散策してみました
2017年05月16日

足立区新田ってどんな街?現地周辺を散策してみました

「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」が建つのは、足立区新田。もしかしたらあまり馴染みがなく、どんな街なのかよく分からないという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、マンション現地の周りを歩いてみて、どんな街なのか探ってみることにしました。
私自身が子育て中のママでもあるので、ファミリーが暮らしやすい街なのかどうか、ということもチェックしてみたいと思います。

「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」現地案内図
▲地図でオレンジ色にマーキングした部分が「足立区新田」。
この辺りをぐるっと歩いてみました。

落ち着いた暮らしが送れそうな、静かな住宅街です

隅田川沿いからマンション現地、「区立新田学園(小学校・中学校)」、荒川の河川敷……と歩いてみて分かったのは、この辺りは比較的新しい家が多い、静かな住宅街だということです。

足立区新田の街並み

足立区新田の街並み 足立区新田の街並み
▲「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」から「区立新田学園」がある方に向かって、約1.5km圏内を歩いてみたところ、このような街並みが広がっていました。
落ち着いていて、穏やかな住宅街という印象です。

 

住宅街ではあるのですが、都心部のように「高い建物が密集している」といった感じはなく、ほどよいゆとりが感じられます。
近くに隅田川と荒川があり、そこには建物が建っていない訳ですから、視線が遠くまで届く気持ちよさがあるんですよね。
空の広さをこれだけ感じられる住宅街って、都内ではそんなに多くはないかもしれません。

大規模マンションがたくさん。同世代のお友達がたくさんできそう

それから、新田地区は、「区立新田学園」の学校長あいさつにある「古くからの地域と、ここ数年の造成で新しく都内各所から入居された、発展する新しい街とが学区となっている」という言葉(※1)や、足立区の「民間マンションも含めて開発が進み、子育て世帯が急増している足立区新田地区」という紹介(※2)が物語っているように、大規模な集合住宅が建ち、開発が進んでいるエリアでもあります。


▲「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」の周りにも、マンションが複数建っていますね!
(写真で見ると近いようですが、実際には結構距離があります・笑)

 

「ハートアイランド新田」 荒川沿いの遊歩道
▲荒川沿いや「新田学園」の近くには、2004年~2006年にかけて完成したUR都市機構の「ハートアイランド新田(一~四番街)」をはじめとする大規模な集合住宅も。小さいお子さんを連れたファミリーの姿もたくさん目にします。

 

昔からの地域コミュニティが強固な街に引っ越すのは、ちょっと緊張してしまいそうですが(笑)、この辺りは新しく引っ越してきたファミリーがたくさんいて、お友達も作りやすそう。
背伸びをせず、自分たちらしく暮らせそうな街だな、と思います。

江戸時代から地域の人に愛されてきた街でもあります

では新しい家やマンションしかない街なのかというと、もちろんそうではありません。
例えば「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」のすぐ向かいにある「新田稲荷神社」は、江戸時代に端を欲する神社です。

「新田稲荷神社」 「新田稲荷神社」
▲住宅街の中に静かに鎮座する神社。秋にはお神輿が出るお祭りも開催されており、地域の方に親しまれている神社です。
鳥居には享和二年(1802年)の文字が刻まれていて、由緒を感じさせます。

 

「都立新田高等学校」の看板
▲また、「都立新田高等学校」の看板によると、この辺りは古くからサクラソウの自生地として知られていたそう。
江戸時代の作家・岡山鳥の「江戸名所花暦」や、夏目漱石の「虞美人草」にも、荒川沿いのサクラソウの記述があり、文化人にも愛されていた街ということが忍ばれますね。

 

私が新田エリアを歩いてみて受けた印象は、自然が身近で、開放感があり、子育て世代がたくさん住んでいて、昔から人々に愛されてきた街、という感じです。
特にファミリーにとって、とても暮らしやすい街なのではないでしょうか。

※1:区立新田学園HP「本校概要 学校長あいさつ」より
※2:足立区HP「区のデータ・資料 UR都市機構と足立区で全国初の確認書を締結しました」より
熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

PAGE TOP