• 分譲マンション
  • 東京都足立区
  • 京阪電鉄不動産

住宅ライターの「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」取材レポート

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

そのうちTOP > ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト > 低層階の日当たりは?現地の日当たり・見晴らしをレポートします
2017年05月08日

低層階の日当たりは?現地の日当たり・見晴らしをレポートします

はじめまして。住宅ライターの熊谷実津希です。
本日から、新築分譲マンション「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」について詳しくレポートするサイトがスタートします。

現地や周辺環境などについて、実際にそこに行かないと分からない部分を徹底取材。写真付きでしっかりとお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!

さて、レポートの初回となる今回は、現地の日当たりや眺望についてチェック。
どんな場所に建つマンションなの? 低層階への日当たりはどう? というところまで見ていきたいと思います。

隅田川沿いに建つ、開放感のある大規模マンションです

まずは「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」の立地から見ていきましょう。

「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」現地案内図
▲上の地図の、赤くマーキングされた部分が「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」の現地です。
隣接している隅田川は、川幅も広くキレイに整備されて開放的な雰囲気です。

 

こちらのマンション、2017年7月下旬に完成予定とのことで、現在は建物が出来上がりつつある状態。
東京メトロ南北線「王子神谷」駅から歩く途中、「新神谷橋」の上からもしっかり確認することができましたよ!

「新神谷橋」の上から現地方向を撮影
▲こちらが「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」。よく晴れた4月中旬に撮影した写真です。
こちらに見えている側(南側)と、川に面した側(西側)に住戸のバルコニーが設けられているのですが、目の前に高いビルなどがなく、見晴らしのいい場所だということが分かりますね!

 

15階建て、全319戸と建物も大きいので、「あそこが“我が家”だ!」と、ちょっと嬉しい気持ちになれそうです。

1階まで明るい南向きの「サウスコート」。バルコニー前方には低層の住宅街が広がります

では、現地にぐぐっとフォーカス。
南向き住棟の「フォレストコート」と「サウスコート」、隅田川に面する「リバーコート」、それぞれの日当たりや開放感を見ていきたいと思います。

敷地配置・現地周辺概念CG
▲敷地配置・現地周辺概念CGに、撮影ポイントを描き加えてみました。

 

まずは「サウスコート」と「フォレストコート」からレポート!
よく晴れた4月中旬、午前10時~午後1時ごろにかけて撮影しました。


▲敷地の南西側から(隅田川を背にして立っています)、「サウスコート」と「フォレストコート」のバルコニー面を撮影。
向かいに建っているのは2階までくらいの低層の住宅や事務所です。
バルコニー面とお向かいの建物との間は14m以上離れているため、開放感を妨げません。

 


▲違う方向から「サウスコート」を撮影(隅田川の方を向いて撮影しています)。
フェンスや植栽で外からは見えづらい部分はありますが、日当たりの良さはよく分かるのではないでしょうか。

 


▲ちょっと離れた場所から「サウスコート」と「フォレストコート」を撮影。
マンションの南側は、2階程度の高さの一戸建てが中心ということが分かりますでしょうか?
陽の光もよく当たっていますが、視界を遮る建物が無いため、見晴らしも良さそうですね!

 

現在は、「サウスコート」の1階で建物内モデルルームが見学できるようです。
お部屋の中に入った時の明るさは、建物内モデルルームでチェックしてみてくださいね!

1階住戸はテラスや専用庭もあり、子どもの足音などが気になりがちなファミリー世帯の方に特に人気だそうです。

隅田川に面した「リバーコート」は開放感が特徴

隅田川側にバルコニーがある「リバーコート」は、目の前に川と緑が広がる気持ちよさが特徴です。


▲隅田川沿いの遊歩道から、「リバーコート」と隅田川を撮影しました。
空が広く、川を渡ってくる風が気持ちいい!
目の前が川ということは、将来的に目の前に建物が建ってしまう可能性が低いわけですね。
これも、この立地ならではのポイントといえそう。

 

パノラマモードで撮影

「リバーコート」側から望む隅田川 隅田川沿いの遊歩道(桜並木)
▲上の写真は、「4」と同じ場所からパノラマモードで撮影したもの。
隅田川沿いには豊かな緑があり、春には満開の桜も楽しめます。
マンションのすぐ近くでお花見ができちゃうなんて、なかなかできない贅沢かもしれません。

 


▲「リバーコート」の日当たりもチェックすべく、低層階を撮影しました。
「リバーコート」は西向きの住棟なので、午後の方が日差しが入りやすい様子。こちらは午後1時くらいに撮影した写真です。
家にいる時間や、お洗濯をするタイミングなど、家庭によって事情が違いますので、「何時ごろに日が当たるのが良いか」によって好みの棟を選ぶのも良さそうです。

 


▲現地の北(共用廊下)側から「ファインシティ王子神谷リバー&フォレスト」の全体を撮影。
規模の大きさが分かりますね~!
写真の手前側では、平置き駐車場と提供公園が造成中です。

 

こちらの現地を取材していて感じたのは、やはり川沿いの気持ちよさがいっぱいに感じられる場所だということ。
それから、現地周辺が住宅街で、大通りから離れているということもあり、静かだったことも印象的でした。

隅田川沿いの遊歩道をペットのお散歩やジョギングのコースに利用している方も多いようで、のびやかな暮らしが送れそうな環境だと思います。

 

さて、次回は現地の周りを歩いてみて、周辺がどんな街なのかレポートしてみたいと思います。

熊谷実津希

住宅ライター
熊谷実津希

住宅ライター。賃貸、分譲、中古も新築も、さまざまな住宅・不動産分野の記事を担当してきました。住宅最新トレンドや自分の足で調べた現場のことなど、自身の取材で得た情報を第三者目線で徹底的にレポートします。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP