• 分譲マンション
  • 静岡県藤枝市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルレジデンス藤枝駅南」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルレジデンス藤枝駅南 > 女性も必見のマンションライフ!住まい選びのポイントとは? 

女性も必見のマンションライフ!住まい選びのポイントとは? 

住まい選びと言っても、さまざまな選択肢がありますが
皆さんは何を基準にして物件選びをしていらっしゃいますか?

最近は、低金利傾向が強まる市況の後押しもあり
若いカップルやシングル女性がマンションを購入するケースも増えている模様。
「住み続けても売っても貸しても良い」という資産性の高いマンションは人気が高まっています。

住まいに求める条件は百人十色ですが、
今回は、戸建てや賃貸物件、中古物件等と比較しながら
ヨシコンの新築マンションが選ばれる理由について考えてみましょう。

その① 資産性の高さ ~主要駅から徒歩5分圏内なら注目度アップ 

なんといっても、分譲マンションの強みは
駅のすぐそばといったような、戸建てでは予算オーバーになってしまうような立地でも
土地と建物を「区分所有」するために、手頃な価格で手に入れられること。

また、駅近の物件は資産性が維持しやすいと言われていますから
将来的に転勤の可能性があったり
「両親と同居するかも?」「今は独身だけど、結婚して環境が変わるかも?」など
引っ越しの可能性があるという方にとっても
売ったり貸したりしやすく、安心感があります。

2fujieda-msm (6)
▲「資産性が高い物件」というと難しく感じますが、単純に言えば
なるべく多くの人が「欲しい」「住みたい」と思う物件であるということ。
「駅から近い」「築年数が浅い」「手頃な広さ」など、多くの人が注目する条件を備えていればいるほど、仮に売りに出したときにも不動産検索サイトなどで注目されやすくなります。

2fujiedamain 3fujieda-msm (7)
▲(左)エンブルレジデンス藤枝駅南イメージCG。
駅から近い住まいは、資産性の高さだけでなく、通勤先が変わったり、お子さんが電車通学をするようになったりといったライフステージの変化に対応しやすいのも魅力です。
(右)戸建てエリアイメージ写真。
穏やかな戸建てエリアは、駅から遠いエリアも含めさまざまな立地にあるので
資産性の見極めが難しいという面も。

資産性を重視する方は、一般に駅近の基準とされる「駅徒歩10分圏内」を目安に。
可能であれば「主要駅×徒歩5分圏内」の物件を選ぶと安心でしょう。
「エンブルレジデンス藤枝駅南」は、
「ホテルオーレ」オープンなどで注目される「藤枝」駅から徒歩3分ですから
まさにこの条件にぴったりです。

その② セキュリティ ~高い防犯性を求めるなら新築が有利 

「家を空けている時間も、在宅時も、24時間安心して過ごせるように・・・・・」
というのは、誰もが共通して持つ願いではないでしょうか?

新築分譲マンションでは
一戸建てや一般的な賃貸住宅、そして築年数が古いマンションに比べ、
最新のセキュリティシステムによる防犯性の高さが支持されています。

ヨシコンのマンションでは、警備会社セコムと提携し
「24時間遠隔管理セキュリティシステム」が導入されています。

4fujieda-msm (1)
▲オートロックシステムによるセキュリティは、基本中の基本。
来訪者は二重のセキュリティを解除しないと住戸内に入れない仕組みです。
また、館内の各所には防犯カメラが設置され、一定期間画像を保存。
管理員さんがいる平日昼間であれば「人の目」というさらなる防犯性も加わります。

5fujieda-msm (5)
▲こちらは、不正解錠を困難にする「ディンプルキー」(参考写真)。
防犯性が高いだけでなく、エントランスでは操作盤にキーをかざすだけでオートロックが解除できる
便利な「キーレスエントリー」が可能です。「鍵穴に鍵を差し込み、ひねる」という手間がないので、荷物が多いときも操作しやすくなります。
また、鍵の所有者さんが事前にユーザー登録をおこなうと「ユーザーカード」が発行されます。
そのカードを提示しないかぎりキーの複製ができない仕組みになっているので安心です。

こうした高い防犯性を持つ設備、システムがあらかじめ導入されていて
管理会社、提携の警備会社によって適切に運用されるというのは有り難いもの。

一戸建てであれば、ご自身で警備会社のサービスを選んだり、
個別に契約をおこなったりする必要がありますが、
分譲マンションでは、そうした手間もカット。

手間のかかる部分をある程度おまかせしつつ、高い防犯性を実現できるというのも
分譲マンションライフのメリットと言えるでしょう。

その③ 便利なサービスを利用したスマートライフ 

最近注目されているのは、さまざまな提携サービスが用意され、暮らしをサポートしてくれるマンション。
現在分譲中のヨシコンのマンションの場合
●布団のクリーニングと保管
●宅配ロッカーを利用したクリーニングの依頼や受け取り
●電動自転車のレンタサイクル
●家族の帰宅をメールでお知らせするサービス
●食品などをネットで注文し、不在時は玄関先まで届ける「食配ラボ」
など、あったら便利だなあと思うサービスが導入されています。
※「エンブルレジデンス藤枝駅南」で実施されるサービスとは異なる場合があります

宅配ロッカーを使ったサービスは、24時間利用できるため
留守がちな方にとっても便利だと思います。

6fujieda-msm (9) 7fujieda-msm (10) fujieda-msm (8)
▲宅配便の発送、受け取り、レンタサイクルの鍵&バッテリー保管、クリーニングの受け渡しなどができる宅配ロッカー。帰宅が遅い方、勤務が不規則な方にも使いやすいのはもちろん、やっぱり「マンション内で用事が済ませられる」というのは効率が良いですよね。

また、館内の床清掃を始め、手すりの汚れなど細かいところに至るまで
管理員さん(もしくは清掃の専門スタッフさん)がきれいにしてくださり、
美しい植栽の水やりや剪定などもおまかせすることができるため
いつも気持ちよく過ごすことができるのも、マンションライフの良いところ。

巡回管理となることが多い賃貸物件に比べ、
「エンブルレジデンス藤枝駅南」の場合、
平日は毎日管理員さんが勤務する予定となっているため
良好な状態が保たれやすいはずです。

ヨシコンのマンションは「事業主=管理会社」   

ちなみにヨシコンの分譲マンションの場合、
管理に関しても別会社に委託するのではなく、ヨシコンがおこなうので、
「物件を知り尽くした事業主による管理」という安心感もあります。

マンションを「つくる」「販売する」「管理する」というすべてを
ワンストップでおこなうからこそ、情報共有や次の物件へのフィードバックも
よりスムーズになると考えられます。

マンションは管理を買え、とも言われますが
5年後、10年後も快適に暮らすためには、まさに管理が重要ポイントなのです。

8fujieda-msm (1) 9fujieda-msm (4)
▲(左)ヨシコン既分譲物件の植栽。(エンブルシティ島田)草花、木々が、季節ごとに
違った表情を見せてくれます。
静岡県での分譲実績が豊富なヨシコンの場合、こうした「既にある物件の様子」を見て
管理状態をチェックできるので参考になりますね。
(右)(参考写真)雑草が伸び放題!
これは少し極端な例ですが、一戸建ての場合、自分で手入れをしっかりしないと
こうなるのも時間の問題。庭いじりが好きな方は趣味と実益を兼ねて楽しめますが
「日焼けしそうだしおっくうだな~」と思ってしまう方は向いていないかも。

いかがでしたか?
資産性の高さ、防犯性、そして快適な生活をサポートしてくれる管理体制。
「エンブルレジデンス藤枝駅南」のように条件を満たした住まいは、大きな財産になります。
超低金利時代の今、一歩踏み出すには最適なチャンスと言えるかもしれませんね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の他の記事
この物件の他の記事 PAGE TOP