• 分譲マンション
  • 静岡県藤枝市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルレジデンス藤枝駅南」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルレジデンス藤枝駅南 > JR藤枝駅からの道のりは、ほとんどが「歩行者専用路」!

JR藤枝駅からの道のりは、ほとんどが「歩行者専用路」!

新築分譲マンションプロジェクトが計画されているのはJR「藤枝」駅のすぐそば。
公式サイトのパースでもお分かり頂ける通り「藤枝」駅の2階改札からも見える場所です。今回は実際にその道のりを歩いてレポートしてみたいと思います。

繁華街らしい賑わいの藤枝駅北口、住宅街として整備される藤枝駅南口

もともと藤枝駅は藤枝宿場町(北東に約3km)側の北口にバスターミナルや商業施設、ホテルなどが建ち並び、いわゆる“表玄関”とされていました。北口エリアを歩いてみると、居酒屋さん、カラオケ店などがあり、昔からの繁華街らしい賑わいある風景が続いています。

hujiedakita
▲北口には観光案内所や各方面への路線バスが発着するバスターミナルなどがあります。

一方、【藤枝市田沼新築分譲マンションプロジェクト】への出発点は「藤枝」駅南口。
南口近辺は「オーレ藤枝」「Bivi」「アピタ」といったお買いものスポットと、マンションとが混在しています。
駅前でありながら、騒々しさや夜の賑やかすぎる雰囲気を感じないのが、藤枝駅南口エリア。
住むための環境が整った駅前エリアは、貴重かもしれませんね。

オーレ2階から
▲オーレ藤枝2階から見た南口駅前広場。
ロータリーを中心に、広々とした歩道が整備されています。

fujieda0308 (3)
▲平成16年に開通した藤枝駅南北自由通路は通称パープルロードと呼ばれているのだそう。

駅南口 駅南口全景
▲南口の様子。改札階は2階ですが「藤枝」駅はバリアフリー対応済み。
上り下りともエスカレーターがあり、またエレベーターも設置されています。

南口周辺は、南北通路が開通し開発が進んだことによって人通りも増加、て~しゃばストリートと呼ばれるまちおこしイベントやイルミネーションイベントの会場としても利用されています。
駅前にはインターロッキングが敷き詰められた歩道が整備されていて、ちょっとした広場のような印象。

pa-gora6
▲こちらは、藤枝名物のイルミネーションで美しい光のトンネルになっていた、藤の木のパーゴラ。
5月ごろにはキレイな花が見られそうですね。

駅からの道のりは安心して歩ける歩道!

藤枝駅から建設地へ歩いて行くには、ロータリー歩道から歩行者専用路を通る安全性の高いルートを通ります。
まずは「アスティ」の前を通って、ロータリーを東方向へ。

アスティ ekimae
▲駅前の商業施設アスティの並びには交番もあるのでお巡りさんが周辺パトロールをしてくれるという安心感もプラスアルファのメリットといえそう。

2交番 - コピー
▲交番の隣には自転車置き場があり、広場は放置自転車もなくすっきり。

ロータリーから、こちらの歩行者専用道路に入ります。

fujiedahokousya
▲広い歩道から歩行者専用道路へ。
車が入れないので、小さなお子さんと一緒のときなども安心して歩けそうです。

2歩道現地へ
▲ちなみに両側にきれいなマンションが並んでいますが、どちらもヨシコンの分譲物件なんですよ。

歩行者専用道路を出たところにある広い駐車場が分譲マンション建設地です。

2外看板 (2)
▲南・北の二方向で道路に接する開放感のある敷地でありながら、車通りは少ないので静かな印象。
現在はオーレ藤枝の契約駐車場として利用されています。

駅からの道のりは、一度も信号を渡ることもなく、ロータリー沿いの歩道と歩行者専用道路を通るため、安心!

またフラットなのでベビーカーを押していても段差や坂などのストレスを感じることなく安心して歩くことができるのでお出かけの機会も増えそうですね。

今回は駅からの徒歩アクセスをご紹介しましたがいかがでしたか?
駅がこれだけ近ければ、遊びに出掛けるときだけでなく、静岡市などへの電車通勤・電車通学もとてもスムーズ。駅まで車で送り迎えする必要もなくなりますから、家族みんなの時間にもゆとりが生まれそうですね。

ここに暮らせば目的に応じて自転車や徒歩、公共交通機関など交通手段の選択肢が広がりよりアクティブに暮らせそうだと感じました。皆さんもご自身のライフタイルとマンションのロケーション照らし合わせながら検討してみてくださいね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この物件の他の記事
この物件の他の記事 PAGE TOP