• 分譲マンション
  • 静岡県静岡市清水区
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー清水駅前」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルエバー清水駅前 > 徒歩2分の職業体験施設、こどもクリエイティブタウン「ま・あ・る」をレポート!
2017年02月10日

徒歩2分の職業体験施設、こどもクリエイティブタウン「ま・あ・る」をレポート!

近年、仕事や経済などを学べる子供向けのテーマパークが人気なのをご存知でしょうか?興味はあっても、遠いし混雑しているし気軽に出かけられないという方も多いのでは?
そこでおススメしたいのが、清水駅前にある静岡市こどもクリエイティブタウン「ま・あ・る」。
今回は、身近で気軽に仕事体験やものづくり体験ができるという施設の様子をレポートしたいと思います。

小学生だけでも行けちゃう!徒歩2分の気軽さも魅力!

静岡市こどもクリエイティブタウン「ま・あ・る」は、こどもたちが中心になり、仕事体験やものづくり体験を通じて、自主性や創造性を育み、社会・経済の仕組みや地域産業を学ぶ施設です。

えじりあ
▲「ま・あ・る」があるのは静岡駅前の複合ビル「えじりあ」。

徒歩1分
▲「えじりあ」は【エンブルエバー清水駅前】のはす向かい。歩いて2分(約120m)の場所にあります。

駅前エリアに住んでいる小学生の常連さんも多いんですって。

入館するにはまず、3階にある受付“しやくしょ”で市民登録をします。静岡市民ではなくても市民登録ができるので、長期のお休みや連休は他府県からもたくさんの子どもたちが遊びに来るのだそう。

受付
▲ こちらが“しやくしょ”。こどもの利用料はなんと無料!市民登録をして市民証を発行してもらえば、何度でも入場することができるんですよ。

自販機
▲大人の入館料は(18歳以上)300円。こちらの券売機で入場券を購入してくださいね。

kaisatu
▲この改札がこどもクリエイティブタウンの入口です。なんだか私もわくわくしてしまいました。

作るのも、販売するのも、体験するのも、こどもたちだから自主性が身につく

仕事さがしからはじまり、仕事体験、銀行でお給料をもらうまでを、遊びを通じて学べる「ま・あ・る」は2フロアで構成されています。

3F  4F
▲3Fは「こどもバザール」、4Fはわくわくアトリエ、デジタル工房などのお部屋となっています。

3Fのこどもバザールは、子どもたちが考えた店で商品をつくり、それを売ったり、 稼いだお金(疑似通貨)で買い物を楽しんだりしながら、 社会や経済の仕組みを体験できる「こどものまち」です。

ハローワーク
▲こちらのハローワークでやってみたいお店やお仕事を選びます。

kodomo ぷらばん作品

135 134
▲こどもバザールには、市役所、銀行、ハローワーク、ゲームや、プラバン屋などの店舗があります。

小学生以上の子どもたちがおしごと体験できるという「こどもバザール」は、小学4年生以上の約90人がこども店長として登録しています。

目標
▲こども店長は「こども会議」を開催し、どんなお店をつくるのか、何をつくって売るのか、開店後に皆さんがどんな仕事をするのかなどを自分たちで考えてお店づくりをしているんです。

100まある
▲仕事を終わったら銀行でま・あ・るという疑似通貨【単位:まある】のお給料がもらえます。このお金は「ま・あ・る」内で欲しいものを買う時に使うこともできるんですよ。

地元企業や飲食店の協力によって、地元の産業や本格的なお仕事を楽しく学べる!

4Fには、わくわくアトリエ、デジタル工房、クッキングスタジオ、などがあり、地元の商店や企業・大学などの協力のもと、本格的なものづくりや仕事体験をできるプログラムがたくさんあるんです。中には実際に商店街や企業、工場などに行き体験するプログラムも展開されているそうですよ。

cooking
▲4階で開催される「しごと・ものづくり講座」は土日祝の事前予約制です。ホームページや館内で確認できますので参加したいプログラムがあったら受付で予約をしてくださいね。

ミニロボ屋 IAI
▲こちらのミニロボ屋はサッカーロボットを動かすことができるお店で、地元企業IAIが協力しています。特にロボット好きな男子に人気なんですって。

デザイン デジタル
▲デジタル工房ではパソコンを使ったプログラミング講座やデザインの体験もできるんですよ!

いかがでしたか?
小学生のうちからお仕事や社会の仕組みについてはもちろん、地元の産業や企業について知るということも大切。楽しく安全に学ぶことができる施設がすぐ通える場所にあるのも、駅前に暮らすメリットの一つといえるかもしれませんね。皆さんもぜひお子さんと一緒に遊びに行ってみてくださいね!

【静岡市こどもクリエイティブタウン「ま・あ・る」】
静岡市清水区辻1-2-1 えじりあ3・4階
TEL:054-367-4320
開館時間:9:30 – 17:30
休館日:水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)、年末年始

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

過去の記事

PAGE TOP