• 分譲マンション
  • 静岡県静岡市清水区
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー清水駅前」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルエバー清水駅前 > 活性化する清水区中心エリアの新築分譲マンション「エンブルエバー清水駅前」をレポート!
2017年01月13日

活性化する清水区中心エリアの新築分譲マンション「エンブルエバー清水駅前」をレポート!

みなさんはじめまして!
住宅ライターの菊地麻衣子です。

本日から
JR清水駅から徒歩3分というロケーションに誕生する、ヨシコンの新築分譲マンション【エンブルエバー清水駅前】のブログレポートがスタートします。

建設地周辺の変わりゆく街並みの様子や、実際に街を歩いた印象など、物件ホームページではお伝えしきれない情報も住宅ライターの目線でお届けしていきたいと思いますのでどうぞお付き合いくださいね!

レポート1回目の今回は、【エンブルエバー清水駅前】の建設地周辺の環境をレポートしてみたいと思います。
※現在の建設地・・・・・・・平成28年12月撮影

駅から広い歩道を歩いて徒歩3分のフラットアクセス!

【エンブルエバー清水駅前】は物件名にもある通り、駅前立地の利便性が魅力です。

現地マップ
▲まずは地図で、その場所を確認してみましょう!

最寄りのJR清水駅から、西口ロータリーの歩道を右手方向に道なりに進み、信号が1か所、右折が1回という単純明快な道のりです。

私も実際に歩いてみました。

西口000
▲スタートはJR清水駅西口、通称“江尻口”です。ここから駅のバスターミナルに沿って右方向へ歩きます。

エピシエール 清水駅前銀座商店街
▲駅前にはベーカリーショップの「エピシエール」、ドラッグストア、コンビニ、ロータリー左手方向には「清水駅前銀座商店街」などがあるので、お出かけ帰りにちょっとしたお買い物も済ませられそう。

駅前を歩いてみて、特に印象的だったのはゆったりとした歩道幅。

歩道
▲人の多い通勤時間帯はもちろん、スーツケースやベビーカーを利用するときでも歩きやすそうです。

えじりあ前
▲こちらはカフェやレストランのほか、こどもクリエイティブタウン「ま・あ・る」など、たくさんの施設がテナントとして入る「えじりあ」。

建設地
▲「えじりあ」のある清水駅前交差点から右手を見ると、【エンブルエバー清水駅前】建設地を確認することができます。

手前
▲手前に見える工事現場には大型スーパーが出店予定とのことですが、詳細についてはまだ不明。わかり次第こちらのレポートでもお伝えしたいと思います。

3分弱
▲建設地までの実際の所要時間は、ホームページなどの表記と同様、約3分でした。フラットで歩きやすい駅前エリアは、商業施設も多く夜でも明るいので、遅い時間の帰宅も安心ですね。

現地前歩道
▲現在建設中の【エンブルエバー清水駅前】の前の歩道も広々としています。

歩道から富士山
▲歩道からは雪をかぶった富士山を望むことができましたよ。
きっと上層階から見るとまたより一層キレイなんでしょうね!

駅前の再開発によって変わりゆく清水中心街

最大の資源である港を中心とした賑わいのある景観形成を目指し、いろいろな開発が行われてきた清水駅周辺。平成15年にJR清水駅の東西自由通路が開通したことで、港と市街地との往来もしやすくなっています。

017

朝東西通路 富士山タイトル
▲ガラス張りの開放的な東西通路の中ほどに改札口があります。ガラスの外に見える富士山の風景は清水駅のシンボルといえそうですね。

清水駅西口周辺では近年、中心市街地に相応しい安全で賑わいのある都市基盤整備と、中心市街地への定住化促進を図るという目的で土地区画整理事業が進められてきました。

redevelopment_ph2
▲「エンブルエバー清水駅前」もそんな街の活性化を図るための開発の中心地に位置しています。

駅前交差点 アトラス清水駅前
▲平成24年に完成した「えじりあ」(複合商業施設と住宅が一体化された高層ビル:写真左)「アトラス清水駅前」(写真右)により、駅前の風景が変わったことも記憶に新しいかもしれませんね。

西口バス
▲バスターミナルやタクシー乗り場のある西口は屋根のある広い歩道や安全柵が整備され歩行者の安全に配慮されています。

023 地下通路
▲もともと地下通路が設置されていた清水駅前交差点はスクランブル化され、より歩行者にやさしい街づくりが推進されています。

通路
▲一方、東口(みなと口)では、現在、「江尻魚港」、清水魚市場「河岸の市(かしのいち)」方面へ横断するための歩行者通路としてペデストリアンデッキの新設工事が進められています。

年末の取材中に立ち寄った「河岸の市」は、平日にもかかわらず大盛況でしたよ。

031
▲店内は食事を楽しむ人やお正月に向けた食材などをお買い物をする人でいっぱい。地元で採れた新鮮な魚介類や、お値打ちにいただける定食は地元の人にも人気なんですね。

いかがでしたか?

【エンブルエバー清水駅前】がどのような住環境に誕生するのかおわかりいただけたでしょうか?まだまだ駅前周辺は開発の真っ最中。今後の発展から目が離せません。最新の情報がわかり次第、こちらのレポートでもお伝えしたいと思います。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP