• 分譲マンション
  • 静岡県島田市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー島田本通り」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルエバー島田本通り > 厄除けや初詣などのお参りに訪れる人も多い由緒正しい大井神社の紹介
2016年08月20日

厄除けや初詣などのお参りに訪れる人も多い由緒正しい大井神社の紹介

皆さんは普段神社に出かけることはありますか?厄除けや初詣などは必ず決まった氏神様にお参りするという方もいらっしゃるかもしれませんね。今回は島田中心街の氏神として信仰される大井神社をご紹介したいと思います。

3年に一度開催される伝統行事島田大祭を主催する大井神社

今年は島田市民にとっても楽しみな3年に一度の島田大祭が開催されます。今年で108回を迎えるこのお祭りは日本三奇祭にも数えられる伝統あるもので県内外から多くの観光客が訪れるのだそう。そんな大祭を主催しているのが大井神社なんです。

市内のあちらこちらにポスターが貼られているんですよ。またエンブルエバー島田本通りの建設地壁面にも祭りの様子のイラストが描かれています。

花火大会・大祭り看板
▲観光案内所にもポスターを発見!

現在では一般に「帯まつり」の名で知られる島田大祭。もとは島田宿に嫁いできた女性が安産祈願を大井神社にお参りしたあと、宿場内に帯を披露していたものが、いつしかお嫁さんの代わりに大奴が金爛緞子(きんらんどんす)の丸帯を太刀に掛けて練り歩くようになったことに由来しているのだとか。

大奴
▲大井神社の境内には大奴の銅像も建てられているんですよ。

島田大祭は、神輿の渡御行列につくお供が有名になった祭りなのだそうで、お供はお渡りと呼ばれる祭りの最終日以外はそれぞれが独立して町内外を巡ります。このお供の行列は、古くから島田宿の大井神社の氏子や町内ごとの祭典組織「街(がい)」により構成されているんですって。そうやってお隣近所のコミュニティが守られているんですね。

厄除けや初詣など節目節目に利用する人も多い地元の氏神

御祭神として祭られているのは、【水の神】彌都波能売神(みつはのめのかみ)、【土の神】波邇夜須比売神(はにやすひめのかみ)、【日の神】天照大神(あまてらすおおみかみ)。三柱共に女神様であることから、昔から安産の神、女性や子どもの守護神として、また、かつては江戸時代参勤交代の大名や、飛脚が旅の安全を祈願したことから、旅行安全、交通安全の神として幅広く信仰されているという大井神社。交通安全車清祓い、初宮詣、誕生祭、七五三健康祈願、安産祈願、厄除け祈願、家内安全、商売繁盛、といった御祈祷をしてもらうことができるんですよ。

宮美殿
▲神前式の結婚式を行うことができる宮美殿も併設されています。

honndennhe
▲婚礼の際はここを通って本殿へ入るようです。

さらに、節分祭や夏祭り、初詣など一年を通じてさまざまなイベントも催されています。

緑がいっぱいでキレイな庭園や遊具、売店もある地域のオアシス

大きな木があり、荘厳な雰囲気が感じられる大井神社。取材日は夏空の広がる暑い日でしたが木陰はひんやりとしていて、歩いていると島田中心街であることを忘れてしまいそうなほどです。

入口付近にはレトロな売店があったり、子供が遊べる遊具などもあるので普段子連れで遊びに来ても楽しめそう。

売店
▲売店のメニューにかき氷やところてんと並ぶおでんも気になります。

遊具
▲木が生い茂る境内で子どもたちは遊具で遊ぶより虫取りに夢中になってしまうかも?

池
▲キレイに手入れされた庭園も散策していると癒されます。

大井神社の境内には大井神社のほか、出雲大社・西宮神社よりそれぞれ御分霊を奉斎する
大井恵比寿神社、京都北野天満宮より御分霊を奉斎する大井天満宮、などがあるので学業成就や商売繁盛といったお参りもできるんです。

大井恵比寿神社
▲こちらは大国主命(おおくにぬしのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)を御祭神とする大井恵比寿神社。

いかがでしたか?
島田大祭を主催する大井神社は、伝統文化の継承だけでなく地域の氏神としてまたオアシスとしての役割を担っているんですね。皆さんも島田中心街の歴史や文化をずっと見守ってきた氏神様として七五三や厄除けなどご家族でお参りしてみてくださいね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP