• 分譲マンション
  • 静岡市葵区
  • ヨシコン

住宅ライターの「ザ・エンブル七間町」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ザ・エンブル七間町 > ザ・エンブル七間町竣工目前レポート①~一足早く建物内の様子をご紹介します!~
2017年06月30日

ザ・エンブル七間町竣工目前レポート①~一足早く建物内の様子をご紹介します!~

一昨年8月1日から着工した【ザ・エンブル七間町】ですが、
約2年の工事期間を経て、いよいよ竣工が近づいてきました。

今回、特別な入館許可をいただき、建物内の様子を取材して参りましたので、
7月8日(土)からスタートする『建物内モデルルーム完成!実邸見学会』よりも
一足早く、読者の皆さまにご紹介します!
※以下すべて、ザ・エンブル七間町現地の様子・・・・・・2017年6月撮影。

感激したのは基壇部のデザインの美しさ!

 
▲まずは全体のフォルムから。
地上27階建てのスタリッシュなタワーフォルムは、周辺の街並みの中でもかなり目を惹く存在です。
実は、筆者は毎回新幹線で移動して七間町へ取材に訪れていたのですが、
浜松方面から『静岡』駅のホームに新幹線が滑り込む直前、
ちょうど車窓の左手にこの【ザ・エンブル七間町】の外観が見えてくると、“ああ、静岡に戻ってきたな”という安堵感を感じました。
“静岡都心の新たなシンボル”としての存在感を放つ建物が、遂に7月、竣工を迎えます!




 
▲竣工目前の現地を訪れて、筆者が個人的に感激したのはこの『基壇部』の意匠性の美しさ。
高級感漂う御影石をふんだんに使い、どこかクラシカルな印象なのに
モダンデザインを感じさせてくれる美しい仕上がりになっています。


今回案内してくださった株式会社奥村組の比嘉忠博工事所長によると、
「もともとこの部分は、パネル張りの予定だったのですが、
“七間町の顔に相応しい高級感を演出したい”と設計担当者が強く提案し、
このような御影石張りのデザインに変更になりました。
東京都心のタワーマンションにも負けないぐらいのゴージャスなデザインですよね」とのこと。

現在はまだ、工事の仕上げ段階のため、窓ガラスの保護シールやパイロンなどが設置されていますが、
工事がすべて竣工したあとは、道行く人たちから羨望の視線を集める存在になりそうです!

ちなみに、ガラス張りになった1階部分は、
飲食店などがオープンする予定になっています。

2階は外からの心地よい風を感じるオープンスペース



 
▲こちらは2階の公共スペース。
【ザ・エンブル七間町】は、静岡市の『優良建築物等整備事業』の一環として補助金を受け、
“地域に貢献する生活拠点”をテーマにした公共性の高い建物づくりが行われているため、
建物2階部分には、地域の子どもたちが遊べる『公開屋上広場』をはじめ、
『授乳室』や『トイレ』のほか、民間の保育施設が設置されます。
『公開屋上広場』は、上の写真からもわかる通り、外の風を感じることができる気持ちの良いスペース!
今後、広場のまわりにはコンテナガーデンが配置され、花や緑が溢れる空間になるそうです。


 
▲一方、こちらは同じく2階にあるマンションの集会室をかねた『コミュニティルーム』。
お誕生日会などのパーティにも対応できるようキッチン設備がついているほか、
いま流行中のカッパー(銅色)系の間接照明がスタイリッシュな空間を演出しています。
夜、照明を灯したときに、“道行く人たちが外から建物を眺めた時の窓辺の美しさ”にも
ちゃんと配慮されているのだそうです。
こうした“美しい存在感”は、『七間町の街を彩る大切な財産』になりそうですね!

ダブルオートロックでセキュリティを強化

 


▲さぁ、ここからは【ザ・エンブル七間町】の居住者しか入ることができない住居スペースです。
一文字ずつ丁寧に焼き上げられた鋳物の館名盤は、夜になるとライトが灯され文字が浮かび上がるデザイン。
また、エントランス入口に1つ、コンシェルジュカウンターのお隣(エレベーターホール前)に1つ、
合計2箇所のオートロックが設置された『ダブルオートロック』の厳重セキュリティで、
部外者は簡単にプライベートスペースへと進めない設計になっています。


 
▲左は『メールコーナー』。
本来は目立たない存在であるはずの『メールコーナー』もゴージャスなタイル張りになっており、
この物件の“上質なグレード感”をしっかりと物語っています。
右は『エレベーターホール』。全体的にダークグレーを基調としたデザインで、
壁面に設置された“燃えるような赤”の間接照明がモダンアートのような存在感を放ちます。
初めてこのマンションを訪れた人たちは、おそらく誰もが
“うわぁ~、ゴージャスでステキなマンション・・・”とうっとりするのではないでしょうか(笑)?


いかがでしたか?
まだ完全に竣工した状態ではありませんが、
この時点の写真を見るだけでもワクワクしてきますね!

いよいよ最終回となる次回のレポートでは、
【ザ・エンブル七間町】の最大の魅力とも言える『ワイドな眺望』と
地下1階で実際にわたしたちも目にすることができる『免震装置』についてご紹介します。
どうぞお楽しみに!

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP