• 分譲マンション
  • 静岡市葵区
  • ヨシコン

住宅ライターの「ザ・エンブル七間町」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ザ・エンブル七間町 > マンションギャラリーレポート②憧れのタワマンライフへの夢が膨らむNタイプモデルルーム!
2017年03月14日

マンションギャラリーレポート②憧れのタワマンライフへの夢が膨らむNタイプモデルルーム!

東名高速『静岡』IC前で公開中の【ザ・エンブル七間町】マンションギャラリー、
もうお出かけになりましたか?

前回のレポート①ではギャラリーの場所と見どころについてご紹介しましたが、
今回はギャラリー内で公開されている『Nタイプ』モデルルームについてご紹介します。
※以下すべてNタイプモデルルーム・・・・・・2017年2月撮影。

モデルルームNタイプは84.91㎡のゆったり3LDK



▲まずはこちらをご覧ください。
モデルルームとして公開されているのは専有面積84.91㎡・3LDKの『Nタイプ』。
比較的正方形に近いワイドスパン設計で、
角住戸ならではの開口部が設けられたプランだからでしょうか?
実際にモデルルームの中に入ってみると、
「100㎡を超えているのかな?」と錯覚するほどのゆとりが感じられる広々とした空間でした!
廊下スペースを極力短くし、各居室を大きく確保して“有効面積が高められている”点も、
空間にゆとりが感じられる理由でしょう。

※間取りをクリックすると拡大画像をチェックできます。


▲このNタイプモデルルームの最大の見どころは、
先日インタビューを行った比嘉所長も「完成が楽しみ!」とお話してくださったダイナミックなコーナーサッシュ!


 
▲足下から天井近くまでの大きな開口部を設けたコーナーサッシュは、
タワーマンションだからこそ実現する“タワマンの特権”とも言えるデザイン。
低層マンションで同じデザインを採り入れたとすると、
外からの視線が気になってしまってプライバシー性を確保するのが難しくなりますが、
目の前に視線が届きそうな建物がない高さで暮らしているからこそ、こんな開放的な住空間が実現します。
窓の向こうには葵区役所や伊勢丹など、静岡中心街の美しい夜景が・・・
まさに“憧れのタワマンライフ”への夢が膨らむ、理想的なプランですね!




 
▲リビングを挟んでそれぞれ反対側には、
書斎スペースとしてコーディネートされた洋室(2)と、
まるで女優さんの衣装部屋のようにお洒落な洋室(3)が。
同じ建具カラーの室内空間であっても、『男前インテリア』と『ロココ調インテリア』、
全く異なるテイストの家具が自然にマッチしているコーディネート術は、
ぜひ新居のインテリアづくりの参考にしたいところです。




 
▲そして、こちらは主寝室となっている洋室(1)。
約7.46帖のスペースがあると、ダブルベッドを置いてもまわりにこれだけのゆとりが感じられます。
ウォークインクローゼットは取り出しやすいコの字型にパイプが配置されているため、
夫婦それぞれの洋服は左・右へ分けて、コートなどの季節ものアイテムは正面へ・・・と効率よく整頓できそうです。

覚えておこう!オトナひとりあたりに必要な面積の目安

さて、モデルルームの美しさにうっとりした方も多いと思いますが、ここで豆知識をひとつ!
皆さんは“オトナひとりあたりに必要な生活面積の目安”をご存知ですか?

昨年、国土交通省が発表した『住生活基本計画』によると、
国民が多様なライフスタイルを実現するために必要と考えられる住宅面積の目安『誘導居住面積水準』は、
●一般型(一戸建て型)/2人以上の世帯の場合・・・・・・25㎡×世帯人数+25㎡
●都市居住型(マンション型)/2人以上の世帯の場合・・・・・・20㎡×世帯人数+15㎡

という計算式で算出できると記載されています。

つまり、
●シングルの方なら、約40㎡~
●二人暮らしなら、約55㎡~
●三人暮らしなら、約75㎡~

という専有面積の目安を覚えておくと、
広すぎず・狭すぎない自分の暮らしにジャストサイズなプランを検討することができます。


▲モデルルームのNタイプの場合は、
専有面積が84.91㎡ですから三人暮らしだと“目安よりも広め”なプラン。
ただし、有効面積が広いため、四人でも十分快適に暮らせるスペースです。


ぜひ皆さんも、上記の生活面積の目安を参考にしながら、
マンションギャラリーでじっくりとお好みのタイプを探してみてくださいね!

さて、次回は水まわりの空間・設備についてご紹介します。どうぞお楽しみに!

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP