• 分譲マンション
  • 静岡市葵区
  • ヨシコン

住宅ライターの「ザ・エンブル七間町」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ザ・エンブル七間町 > ザ・エンブル七間町、マンションギャラリー見どころレポート①
2017年02月22日

ザ・エンブル七間町、マンションギャラリー見どころレポート①

みなさんはもう【ザ・エンブル七間町】マンションギャラリーにお出かけになりましたか?

七間町の現地とは別の場所で、モデルルームやカラーバリエーションなどを展示する
マンションギャラリーが公開されているのですが、実際に訪れてみると見ごたえたっぷり!
モデルルームも“七間町ライフへの憧れ”が募る、うっとりするほどステキな仕上がりになっています。

そこで今回から数回に渡って『マンションギャラリーの見どころレポート』をお届けします!
※以下すべてザ・エンブル七間町マンションギャラリー・・・・・・2017年2月撮影。

“エリア最高層マンション”を実感できるジオラマスペースの展示は圧巻!



 
▲マンションギャラリーは、静岡都心・七間町の現地から少し離れているのでご注意を。
場所は東名高速『静岡』インターチェンジのすぐ目の前。
カーナビの住所設定をする際には『静岡市駿河区中島191』と入力してください。


 
▲ギャラリーに入ると、【ザ・エンブル七間町】のロゴを配したお洒落なボードが出迎えてくれます。
受付を済ませたら、ミニ映画館のようなシアタールームで
美しい映像と共にこの物件のプロジェクトの内容をチェック!
観賞し終わった時点で“こんなマンションに住みたいなぁ”と新生活への憧れが膨らむのですが・・・


  
▲さらに、お隣のジオラマコーナーへ進むと、現地周辺の模型が展示されており、
改めてこの【ザ・エンブル七間町】がエリア最高層の建物であることを実感して、
タワーマンションライフへの憧れがMAXに(笑)!
地上27階建ての超高層マンションで、上層階からはまさに“静岡都心を一望”できます。
お隣には兄弟マンションである地上20階建ての【エンブルタワー七間町】がありますが、
その他には同じような高層タワーの建物は見当たらず、
「天空の生活ステージで暮らしていることの誇り」を感じることができそうです。



▲また、ギャラリー内では『一般的な構造タワーマンション』と
【ザ・エンブル七間町】のように『免震構造を採用したタワーマンション』の
大地震のときの揺れ方の違いがわかる模型展示が行われています。
地震の揺れが大きくなるにしたがって、
『一般的な構造』の建物は上の階にいくほど揺れ幅が拡大し“ブンブン揺れている”という印象を受けますが、
『免震構造を採用したタワーマンション』の場合は、
特殊な免震装置を配置することによって地盤と建物構造が切り離されているため、
建物全体が左右にスライドするようにゆっくりと揺れるのが特徴です。


ちなみに、東日本大震災の後に実施された日本免震構造協会の調査では、
免震構造を採用した高層ビルは、地震の揺れを最大で3分の1まで抑えていたことがわかったほか、
長周期震動に対しても抑制する効果が測定されたと報じられていましたから、
免震構造が採用されたタワーマンションは、
“大切な家族や資産を末長く守るスペース”という意味でも大きな魅力を感じますね!

建具カラーは4種類、好みのカラーを選びたい方はお早めに!


▲一方こちらは、キッチンや建具のカラーについて展示されている『カラーセレクト』コーナー。

   
▲左から:部屋が明るく広く見えるホワイト系の『シルキーホワイト』
今ドキのインテリアトレンドカラーであるアッシュ系の『キャラメルベージュ』
世代を問わず飽きのこない落ち着いたカラーの『ライトアンバー』
重厚感や高級感を演出できる『クラシカルブラウン』と、
4つの建具カラーが用意されています。
さて、あなたならどのカラーを選びますか(笑)?
今使っている家具の色に合わせてコーディネートするのも、空間に統一感が生まれてステキですね!


ちなみに、カラーセレクトについては建物竣工までの“今だからこそ”無償で対応してもらえるもので、
内装工事が進んでしまうと、有償での対応となってしまいます。
すでに階数によってはセレクトの申込みが終了しているフロアもありますので、
詳しくはスタッフの方にたずねてみてくださいね!

 
▲ギャラリー内にはカーテンやインテリアパーツのサンプルが置かれたコーナーもありますので、
造作家具の製作や新居のインテリアコーディネートに関する相談にも対応してもらえますよ!

『クラシカルブラウン』のゴージャスなモデルルームは必見の美しさ

いかがでしたか?
マンションギャラリーの場所や見ごたえたっぷりの展示内容について、おわかりいただけたでしょうか?


▲さて、次回はマンションギャラリー見学の最大の醍醐味ともいえる『モデルルーム』について。
『クラシカルブラウン』のカラーでコーディネートされた
美しい“天空の邸宅空間”の見どころをご紹介します!どうぞお楽しみに。

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP