• 分譲マンション
  • 静岡市葵区
  • ヨシコン

住宅ライターの「ザ・エンブル七間町」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ザ・エンブル七間町 > 世界で一番濃い!究極の抹茶ジェラートが食べられる『ななや』もご近所に!
2016年10月17日

世界で一番濃い!究極の抹茶ジェラートが食べられる『ななや』もご近所に!

グルメやファッションなど、様々なショップが集まる七間町エリア。

ちょっとお散歩に出かけるだけで、毎日新しい発見ができる楽しい住環境については、
以前からこのレポート内でご紹介してきましたが、
今回クローズアップするのは、筆者が以前から気になっていたお店、
【ザ・エンブル七間町】から徒歩3分の場所にある『ななや青葉通り店』!

こちらのお店、週末ともなるといつも上の写真のように行列ができている人気ショップなのです。
※以下すべてななや青葉通り店・・・・・・現地より徒歩3分(約240m)/2016年10月撮影。

7段階の濃さから選べる抹茶ジェラートが大人気!
もちろん一番人気は、世界で一番濃い“レベル7”

IMG_9991 IMG_9986
▲こちらの『ななや』は、静岡県藤枝市に本社がある1907年創業の老舗『丸七製茶』のスイーツファクトリー。
ロールケーキや大福など、様々な静岡抹茶を使ったスイーツが注目を集め、
今では東京にも進出を果たした人気スイーツショップです。


IMG_9984 IMG_9983
▲木の温もりを明るい店内には、
さすが製茶会社のショップだけあって、茶葉や茶器なども販売されていますが、
やっぱり大半のお客さんのお目当てはこちら!!!


IMG_9980
▲ななや名物の抹茶ジェラートです!抹茶以外にもいろいろな種類がありますが、
やはりほとんどのお客さんが抹茶ジェラートをオーダーしていました。


抹茶ジェラートの濃さは1~7段階のレベルにわかれていて、
最高レベルの7は“世界一濃い究極の抹茶ジェラート”と呼ばれる人気の一品!

何でも、農林水産大臣賞を三年連続で受賞した最高品質の静岡県産抹茶だけを使用しているため、
まるでお抹茶を舐めているかのように、お茶そのものの味が楽しめるんですって!

IMG_0001
▲・・・というワケで、筆者も早速“世界一濃い抹茶ジェラート”にチャレンジすることに!
その色の違いを比較するため、レベル1と7をダブルでオーダーしてみたのですが、
こんなに明らかに“濃さ”が違います(笑)


ちなみに、レベル7をオーダーしたとき、
「苦いの、大丈夫ですか?」と店員さんから確認されてちょっとドキドキしていたのですが、
一口食べてみると、まさに“抹茶”の美味しい苦味が舌に伝わってきて本当に美味しい!
レベル1と比較すると確かに苦いのですが、むしろこの苦さがクセになりそうです。

お出かけ帰りに前を通ったら、ついまた立ち寄ってしまいそう(笑)!

201609DSC06638
▲週末はお店に大行列がつづいて入店に時間がかかりますが、
平日ならほとんど並ばずにオーダーできるのも徒歩圏内に住む“ご近所”ならではの特権!
また、店内にはイートインコーナーがあるものの、ほぼ満席になっているので、
テイクアウトして青葉シンボルロードのベンチに腰掛けながらちょっと休憩するのがオススメです。

話題が尽きない七間町グルメ、次回もどうぞお楽しみに!

いかがでしたか?

ネット等でも注目を集める人気ショップが、徒歩3分の場所にあるというワクワクの住環境。
話題が尽きることの無い七間町エリアのグルメレポートはまだまだ次回も続きます。
どうぞお楽しみに!

■ななや青葉通り店
住所/静岡県 静岡市葵区 両替町 2-3-1 浜村ビル1階
電話/054-251-7783
営業時間/11:00~19:00
定休日/水曜日定休

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP