• 分譲マンション
  • 静岡県沼津市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルネクスト沼津杉崎町」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルネクスト沼津杉崎町 > 一戸建てVSマンション?マンション生活の魅力を検証してみよう!

一戸建てVSマンション?マンション生活の魅力を検証してみよう!

住まい探しをする場合、多くの方が『マンションにするか』または『一戸建てにするか』で、
一度は悩まれるのではないでしょうか?

筆者自身は、もともと実家は田んぼの中の一戸建てで、10代までは“庭のある暮らし”を満喫していました。
でも、社会人になってからは賃貸マンションから分譲マンションへと住みつないで来たため、
一戸建ての良さも、マンションの良さも、それぞれに理解しています。

ただ、最近取材をしていて、マンションの暮らしの機能については“ここまで進んでいるのか!”と、
その進化に驚かされることもしばしば・・・

そこで今回は、『マンション生活ならではの魅力』について
【エンブルネクスト沼津杉崎町】の事例と比較しながらご紹介します!
※エンブルネクスト沼津杉崎町現地の様子・・・・・・2016年1月撮影。

マンション生活の魅力①駅に近い場所に暮らすことができる

何といってもマンションの優位性は、その『立地』にあります。

主要駅から徒歩10分圏内で一戸建てを希望した場合、
どうしても土地の価格が高くなってしまうため予算との折り合いがつかないケースがありますが、
土地を区分所有するマンションなら、“一戸建てよりも予算を抑えて、
駅に近い快適な場所に暮らすことができる”という魅力があります。

また、『駅近マンション』というのは“将来に渡って資産価値を維持しやすい”という傾向があるため、
駅からの徒歩分数を意識して物件選びをするのは大切な視点と言えるでしょう。

201509DSC07783 201509DSC07787
▲ちなみに【エンブルネクスト沼津杉崎町】は、JR『沼津』駅北口ロータリーから徒歩6分の距離。
(以前レポートでもお伝えしましたが、実際にオトナの足で歩いてみると6分弱で到着します)
この快適な駅近立地には注目したいですね!

※JR『沼津』駅北口口ータリー・・・・・・現地より徒歩6分(約460m)

マンション生活の魅力②『高いセキュリティ性能』

近年は、長らく住み慣れた一戸建てを離れて、
マンションへの引越しを希望する60代以上の年配の方が増えてきています。

実家で暮らすうちの両親もまさにその世代なのですが、
マンションへの住み替えを希望する理由は、

「庭の手入れが面倒くさい」
「(築年数が経って気密性に問題があるため)家の中が寒い」
「耐震面や防犯面で不安がある」

というものでした。
これはうちの両親に限らず、
一戸建てで暮らす同世代の方々が、同様の心配を感じていらっしゃるようです。

中でも、一番重要視されているのは『セキュリティ性能』について。

img002
▲【エンブルネクスト沼津杉崎町】の場合は、
セコムの最新型セキュリティシステムを導入し、24時間体制で館内の安全監視がおこなわれています。
火災や非常通報などの異常を察知した場合には、コントロールセンターから110番または119番へ即時通報。
それと同時に、警備スタッフがマンションへ急行してくれる仕組みになっています。
こうしたセキュリティシステムを個人宅に導入しようとすると、大きな経費が必要となってしまうもの。
もちろん、マンションでも管理費の中にその費用が含まれてはいますが、
マンション全体で“安心・安全への備えができている”という点は心強いですね!

※エンブルネクスト沼津杉崎町セキュリティシステム概念図。

201601DSC00802
▲余談ですが、来場者の方に好評となっているのが、こちらのディンプルキーです(同仕様)。
従来の“ジャラジャラ”とキーホルダーにつける鍵と違って、とても小さなサイズですが、こう見えてかなりの高性能!
エントランスでは、操作盤にこの鍵をかざすだけでオートロックが解除できる
便利な『キーレスエントリー』が導入されています。
鍵穴に鍵を差し込むひと手間が不要なので、年配の方やお子さんにも操作しやすいと好評なのだとか。

ちなみに、このディンプルキーは、事前にユーザー登録をおこなうと『ユーザーカード』が発行されます。
そのカードを提示しないかぎり、キーの複製ができない仕組みになっているため、
鍵そのものの防犯性も高められています。

マンション生活の魅力③建物構造の耐震性・耐久性への信頼感

160210
▲耐震性や耐久性を高めた建物構造になっている点も
マンションの大きな魅力のひとつ。【エンブルネクスト沼津杉崎町】では、
住宅性能表示基準の耐震等級『2』を取得。この耐震等級『2』というのは、
“数百年に一度程度発生する地震力の1.25倍の力に対して倒壊・崩壊しないとされる建物”のこと。
一般的に、災害時の避難場所として使用される『学校』や『病院』も、
この耐震等級『2』に値しますから、万一の地震発生の際にも心強さを感じますね。

※エンブルネクスト沼津杉崎町の配筋イメージ図。

また、コンクリートについては、大規模修繕不要予定期間が65年(※)とされている
『30N以上』高強度コンクリートを採用!

一般的に木造一戸建て住宅の場合は“耐用年数が30年前後”と言われますが、
マンションの場合は、定期的に防水や配管のメンテナンスをおこなうことで、
長期に渡って快適に住み続けられる点も魅力となっています。
※ただし、国土交通省では約12年に一度の大規模修繕工事の実施を推奨しています。

いかがでしたか?

今回は『マンション生活のならではの魅力』についてクローズアップしましたが、
もちろん、一戸建てには一戸建ての、マンションにはマンションの魅力があります。

(ちなみに、上記の③つのポイントの中ではご紹介しませんでしたが、
不在時に荷物を受け取ってくれる『宅配ボックス』もマンション生活の魅力のひとつ、という意見もよく聞かれます)

あなたが『住まいに求めている性能』や、
あなたの『ライフスタイルにマッチしている機能』に注目をして、
“マンションか?一戸建てか?”を改めて検証してみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP