• 分譲マンション
  • 静岡県焼津市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー焼津」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルエバー焼津 > 幹線道路が整備されカーアクセスの利便性が増す焼津南部エリア

幹線道路が整備されカーアクセスの利便性が増す焼津南部エリア

焼津に暮らす人が主に足として利用するのが車。駅や病院といった近場の公共施設へはバスで出かけるという方も多いかもしれませんね。焼津南部の区画整理事業では周辺の交通をスムーズにするための幹線道路も整備されています。今回はそんな焼津南部エリアのカーアクセス事情をご紹介しましょう。

現在も整備が進む主要幹線道路の特徴をご紹介

主要幹線道路に近接し、道路アクセスが良くなっている焼津南部エリア。整備が進む主要道路沿いには大型ショッピングセンターのほか、焼津市立総合病院・消防防災センター・警察署といった都市機能も集結し、安心と安全な住環境が整っています。

焼津マップ
▲こちらはエンブルエバー焼津の公式サイトに掲載されている案内マップ

「エンブルエバー焼津」の建設地は区画整理地内の中央を走る、南北の道路「小川下小田線」沿いです。

現地から小川下小田線

石津西公園2 3エディオン左折
▲ファストファッションでおなじみのGUやABCマート、エディオンなどの大型店舗や、石津西公園もこの通りに面しています。

この「小川下小田線」の東に並行して走っているのが焼津下小田線(県道静岡焼津線)です。

焼津下小田線2
▲拡張整備された道路には広い歩道も確保されています。沿線にはコンビニなどの店舗も新しくオープンしていましたよ。

そして小川下小田線の西側に並行して走っているのが「焼津駅道原線」。通称「いちょう通り」です。

静鉄バス 焼津市自主運行バス

バス停
▲焼津駅から焼津南部エリアを貫く目抜き通りでもある「いちょう通り」はしずてつジャストラインや焼津市自主運行バスが走るバス通りにもなっています。

イオン焼津店 カーマホームセンター

静岡銀行 064
▲この通り沿いにはイオンやホームセンター、ドラッグストアのほか、金融機関や飲食店が並び、にぎやかな街並みが形成されています。

お隣の藤枝へもスマートにアクセスできるからカーライフも快適

区画整理地を東西に横断する「小川島田幹線」沿いには地域の防災拠点となる防災センターを併設した焼津消防署があります。

防災センター (2)
▲防災センターには、地元の子どもたちが防災について楽しく学びながら災害についての知識を身に着けられる展示があるんですって。

藤枝市中心街へもこの「小川島田幹線」が便利。
南口 ギャラリー外観
▲今回エンブルエバー焼津のマンションギャラリーが建設されている藤枝駅付近へのアクセスもスムーズなんですよ。

さらに「小川島田幹線」は「国道150号線」にも接続していて北に隣接する駿河区や大井川・吉田方面のアクセスにも優れています。

国道150号
▲国道150号線は交通量が多い道路ですが通学路には地下通路が設置されているので安全に横断することができます。

焼津南部からは高速アクセスや空港へのアクセスも軽快

道路整備が進む焼津市南部エリアからは近隣の市町村だけでなく、高速道路や富士山静岡空港を利用しての遠出にも便利なんですよ。

焼津駅.焼津西駅
スマートインター.空港
▲「エンブルエバー焼津」のホームページもリニューアルされ、交通アクセスの情報も掲載されています。

今年3月、東名高速道路の焼津インターと吉田インターのちょうど中間地点に大井川焼津藤枝スマートインターが新設されました。日ごろから車を利用する方はご存知かもしれませんね。

スマートインターとは自動料金収受システム(ETC)専用のインターチェンジのこと。東名高速道路では初となる本線に直結するインターとして焼津市のホームページでも紹介されています。ETCの契約設定が必要となりますが、高速道路を利用してのお出かけをよくする方にとっては便利ですよね。

いかがでしたか?
カーアクセスの利便性は焼津市南部で暮らすことのメリットの一つになりそう。
車を利用することが多い焼津市民にとってこれからの道路整備の予定も気になるところ。焼津南部土地区画整理組合や焼津市のホームページなどで確認することもできるので是非チェックしてみてくださいね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP