• 分譲マンション
  • 静岡県焼津市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー焼津」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルエバー焼津 > あらゆるものが揃う大型SC・イオン焼津店がすぐそばにある暮らし!

あらゆるものが揃う大型SC・イオン焼津店がすぐそばにある暮らし!

皆さんは週に何回買い物に行かれますか?
週に1回まとめ買いという方もいらっしゃるかもしれませんが「スーパーがすぐそば」という恵まれた立地なら
我が家の冷蔵庫感覚で、その日に必要なものを必要なだけ買うこともできます。

「エンブルエバー焼津」からは、なんと徒歩2分の場所に大型ショッピングセンター「イオン焼津店」があり
食料品だけでなく、日用品、衣料品、家電製品、インテリア用品まで、さまざまなものが手に入ります。

「いつでも買える」と思えば、無駄な買い置きもしなくて良くなり、おうちの中もよりすっきり保てるかも!
今回は、イオン焼津店の店内レポートです。

品揃えが豊富!ワンランク上の生鮮食品も揃う「イオン焼津店」    

毎日の家事のひとつでもある“お買いもの”ですが、品揃えが豊富な売り場だといろんな発見もあり、ワクワクします。
広々とした敷地を誇るイオン焼津店は、まさにそんなお店。
野菜、お魚、お肉にお惣菜、売り場をまわってみると、定番ものはもちろん「どこにでもあるもの」とはちょっと違う品も見つかりますよ。

DSC04960 SONY DSC
▲野菜売り場には、浜松特産の白いとうもろこし「ロイヤルメイズ」や、オーガニック野菜のコーナーなど、こだわりの品も。
生産者さんや商品についての情報が得られるポップを読むのも、買い物中の楽しみ。

DSC04964  DSC04962
▲新鮮なお魚が並ぶ鮮魚売り場。お料理に合わせて魚をさばいてもらうこともできます。
火曜&土曜には、沼津、焼津などから運ばれる地獲れ鮮魚の販売(※)があり、人気だそうです。
(※天候により不漁の場合等は中止)
取材時は、翌日の「まぐろ解体セール」の告知が出ていましたよ。

DSC04973 DSC04974
▲写真左/イオン自慢の「タスマニアビーフ」のコーナー。霜降りの和牛も美味しいですが、最近の肉食トレンドと言えば赤身肉!ダイエット中の方や、栄養を摂りたいけど脂分は苦手というシニア層にも人気です。
写真右/たっぷりいろいろ食べたいファミリーにぴったりのバーベキューセット。

DSC05001 SONY DSC
▲写真左/こちらの量り売りコーナーは「オリジン弁当」とのコラボ売り場。
自分で好きな量をパックに詰められるのが好評のようです。
写真右/店内で焼き上げるパンが並ぶベーカリー。

DSC04965 DSC04967
▲洗剤などの生活用品もラインナップ豊富。
リカー売り場には、ワインや日本酒、ちょっと珍しいビールまで揃います。

 

このほかにも、調味料、乾物、冷凍食品、お豆腐やお漬物などなど、紹介しきれませんがあらゆる品目で「どれにしようかな?」と迷う楽しさを感じさせてくれます。

ただし!言うまでもなくお菓子売り場もものすご~く充実していますので、お子さんと一緒に買い物をする際にはおねだり攻撃に注意が必要かもしれません(笑)。

日常の買い物だけでなく、レジャー用品から電化製品も  

広々した店内には、食品売り場と同じ1階に、家電製品やインテリア用品のコーナーもあります。フロアを移動しないのでカートを押して気軽に立ち寄ることができ、食品の買い物のついでにいろいろとリサーチもできますね。

DSC04976 DSC04971
▲写真左/取材時は7月上旬とあって、キャンプ用品やクーラーボックス、パラソルといった、夏休みを前に揃えておきたいレジャー用品が多数。
写真右/炊飯ジャーや掃除機、照明器具、キッチン家電など、小型のものを中心に家電製品も取り扱っています。

DSC04970 DSC05004
▲写真左/カーテンやクッション、マットレスなどのインテリア用品・寝具コーナーもあり、シーズンに合わせた買い替えにも便利。
写真右/食器売り場には、今話題の「スキレット」のコーナーが!流行りもの、話題のすぐれものも見つかりそう。

2階には、衣料品や子ども用品、文具や書籍などが揃います

2階は婦人服に紳士服、靴や肌着など、衣料品が中心。
また、文房具やおもちゃなどお子さんの身の回り品が揃います。

DSC04986

DSC04979 DSC04978
▲「大きいサイズの上履きに買い替えなきゃ」「そういえば来週は町内の夏祭り!やっぱり浴衣を着せてあげたいな」などなど、急に必要になるお子さんの身の回り品も、イオンに来ればたいていのものは見つかりそう。

DSC04989 DSC04992
▲こちらは、焼津市役所のクールビズでもおなじみの夏の焼津名物、魚河岸シャツ。
確かに、おみやげ品としてもおもしろそう!シャツ以外にも、魚河岸シャツの生地を使った小物も並んでいました。

DSC04988
▲こちらは2階にある書店「未来屋書店」。ネットで本が買える時代とはいえ、本を手に取り選ぶ楽しみはまた格別。
学習ドリルなども内容を確かめて購入できるので、合うものを選びやすいと思います。
専門店としてはその他、100円ショップ「ミーツ」、「イタリアントマトカフェジュニア」「銀だこ」「リンガーハット」などの飲食店、写真館「スタジオアリス」などが入っています。

いかがでしたか?
「イオンの大型店なら何でも揃う」という感覚は皆さんお持ちなのではないかと思いますが、あらためて売り場を見ると、その幅広い品揃えに圧倒されます。地元の方によると、隣接する藤枝市在住の方もイオンを利用することが多いのだとか。
そんな「イオン焼津店」から徒歩2分という「エンブルエバー焼津」は、非常に恵まれた買い物環境と言えそうですね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP