• 分譲マンション
  • 静岡県焼津市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルエバー焼津」取材レポート

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

そのうちTOP > エンブルエバー焼津 > 奨励金や医療費無料など、焼津に暮らすメリットとは?

奨励金や医療費無料など、焼津に暮らすメリットとは?

皆さんは同じ静岡県内でも暮らす地域や自治体によって税金や受けられる支援制度などもが変わることをご存知でしょうか?また、新しく制定された制度や期間限定の措置などもあるので、住み替えや引っ越しをする際は、きちんと調べておきたいものです。今回は焼津市に家族で暮らすことによって得られるメリットをレポートしたいと思います。

「住宅購入の奨励金」「子育て支援制度」など、大事な情報は市役所で

焼津に暮らす皆さんがいろいろな手続きで利用する市役所。私も取材する街の情報が欲しい時に真っ先にお邪魔する施設のひとつです。
焼津市役所は本庁とアトレ庁舎に分かれていますが、住宅に関する情報が得られる“都市基盤部と子育てに関する情報が得られる“こども未来部”はアトレ庁舎にあります。


▲利用する暮らしに関わるさまざまな情報を得られる市役所。
アトレ庁舎は市役所から南西へ約580mの場所にあります。

045
▲こちらが焼津市本町にあるアトレ庁舎。

静岡県内の市町村の多くで近年人口が減少する傾向にあります。焼津市でアンケートをとったところ転出者の多くが世帯主が30代の家庭で、主な転出理由が「住宅の都合(居住していた賃貸借住宅が手狭になった)」。その結果を踏まえ焼津市では街の防災対策を強化し安全性を高めた上で子育てをする若者世帯が定住しやすい施策を推進しています。

今回ご紹介する
=================================================
■「若者世帯定住支援奨励金」制度
:住宅購入者に奨励金を支給

■「子ども医療費助成」の対象拡充
:中学生まで、保険診療医療費の自己負担金・入院中の食事療養費標準負担金が無料
=================—=============================
といった制度もそうした試みのひとつなんですよ。

焼津市では他の市町村との差別化を図り、魅力的な制度や奨励金を用意することで焼津市に暮らすことに対する「お得感」をアピールし、活気あるまちづくりを図ろうとしています。

市外からの転入者で今回の分譲マンションを購入した場合は最大130万円!

ここでは「若者世帯定住支援奨励金」の押さえておくべきポイントをご紹介します。
「若者世帯定住支援奨励金」とは、焼津市内に新たに土地と住宅(※)を取得した若者世帯に対し奨励金を交付するという2年間限定の新制度です。
(※)ここでいう住宅についてはマンションも含まれていますので、今回の「焼津市祢宜島新築分譲マンションプロジェクト」を購入される場合も対象となります。

002
▲市役所ではこんなパンフレットも用意されています。

奨励金の額は市外からの保留地への転入者世帯なら最高230万円
※マンション建設地は保留地ではないため最高130万円となります。
また、市外からの転入者のみが対象となります。
※市内在住者でも新たに保留地を取得する場合は最高130万円となります。

また対象となる世帯の条件は
●夫婦とも満40歳未満の世帯  もしくは
●配偶者がない満40歳未満の父または母と中学生以下の子どもが同居する世帯。

区分所有分(土地、建物共)の所有権が共有の場合は、夫婦の合計の持ち分が1/2以上あることが条件となっています。

ポイントとなるのは
① 市外からの転入であること
② 夫婦が40歳未満であること
(対象土地の売買契約日が属する年度の4月1日時点で40歳未満)
③ 新築マンションの購入価格が2000万円以上であること
④ 購入した住宅に自ら10年以上居住すること
です。

その他、スケジュールについては対象住宅(区分所有分:対象土地は平成29年3月31日までに締結する必要があります。)の売買契約を平成27 年4 月1 日以降に締結していること、平成30年3 月31日までに奨励金交付申請の受付を済ませること、などといった条件があります。

ご自身が当てはまるかどうか確認して不明点があれば下記まで問い合わせてみてくださいね。

〇奨励金に関するお問い合わせ
http://www.city.yaizu.lg.jp/g06-004/wakamonosetaiteijuu.html
TEL:054-626-2163
焼津市本町5-6-1(市役所アトレ庁舎2階)
焼津市住宅営繕課 住宅政策担当者

医療費無償制度の拡充で子育て世代の負担が軽減

焼津市では子育て支援の一環として、お子さんが病気やけがをしたときに、安心して治療を受けられるよう子ども医療費助成を行っていますが、平成26年4月から、保険診療医療費の自己負担金、入院中の食事療養費標準負担金の無料化を、小学校就学前の子どもから中学生まで拡充されました。

007
▲焼津市での子育てに役立つ「やいづ子育てすくすくガイド」。
最新版は6月か7月に発行される予定なので参考にしてみてくださいね。

048
▲こちらの子ども医療費受給者証は、申請された人にのみ発行されているそうですので、転入される方でお子さんのいらっしゃる方は忘れずに申請しておいてくださいね。窓口はアトレ庁舎1階こども未来部子育て支援課です。

申請場所
〒425-8502焼津市本町5-6-1
焼津市こども未来部子育て支援課給付担当
電話番号:054-626-1137
月曜日~金曜日
午前8時30分~午後5時15分(祝休日・年末年始は除く)
※郵送による受付も可能です。
※申請書は大井川市民サービスセンターでも受け付けています。

その他、焼津市では子育てサポート事業が充実しています。

○幼稚園・保育園の相談や子育てサービスの案内などの子育てコンシェルジュ事業
子ども育成課 054-626-2772

○子育てに不安のある家庭におじゃまして、子育ての助言や情報を提供する養育支援訪問事業
○家事や子育てをサポートする子育て応援隊派遣事業
子育て支援課 054-626-1137

子育て中のご家族にとって悩みや不安は尽きないもの。気軽に相談できる窓口があったりお金の心配をしないで医療機関にかかることができる環境が整っているのは安心できそうですね。

このように新しい制度や事業が充実した焼津市。市役所の窓口で話を聞くと最新情報を得ることができます。皆さんも市役所の窓口や制度を上手に活用してお得に賢く新生活をはじめてくださいね。

菊地麻衣子

住宅ライター
菊地麻衣子

15年以上住宅業界漬けのコピーライター。
モデルルームを見ると間取りはもちろんタイルなど細部の仕様まで気になってしまう住宅&インテリアフェチ。気に入った家具がないと自宅マンションに造作工事を入れるほどのこだわりの持ち主。

PAGE TOP