• 分譲マンション
  • 静岡県駿東郡
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルリバーガーデン長泉」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルリバーガーデン長泉 > 地域の氏神様は『諏訪神社』です!

地域の氏神様は『諏訪神社』です!

2016年、新しい一年のスタートですね!

お正月三が日には、おそらく多くの方が寺社へ初詣に出かけられたことと思いますが、
本来、年のはじめの初詣や、引越しをして最初のお参りは
地域の神様である“氏神様”へご挨拶に訪れるのが望ましいといわれています。

そこで今回は【エンブルリバーガーデン長泉】が位置する
長泉町本宿の氏神様『諏訪神社』をご紹介しましょう。
※以下すべて諏訪神社・・・・・・現地より徒歩4分(約320m)/2016年1月撮影。

本宿エリアの地域を守る氏神様『諏訪神社』まで徒歩4分

img005b11111
▲長泉町本宿エリアの氏神様『諏訪神社』があるのは、長泉町本宿356。
【エンブルリバーガーデン長泉】からは徒歩4分ほどで到着します。

201601DSC098771 201601DSC098791
▲大通りから一歩奥まった住宅街の一角にあるため初めて訪れるときは少々行き方に迷ってしまいますが、
『本宿』の交差点をすぎてひとつめの角を曲がると、鎮守の森のこんもりした緑が見えてきます。
赤いポストを目印にして進むとわかりやすいと思います。

農耕・狩猟の神様『建御名方神(たけみなかたのかみ)』が祭神

201601DSC09874 201601DSC09873

201601DSC09869
▲立派な石柱をたどりながら奥へ奥へと進んでいくと『諏訪神社』のお社が!
この日は三が日中ではあったのですが、すでに社務所などは閉じられ、
境内はひっそりと静まり返っていました。
そのぶん、静粛な清々しい気持ちでお参りできるような気がします。

この『諏訪神社』の祭神は『建御名方神(たけみなかたのかみ)』。

もともとはその神社名からもわかる通り諏訪湖(長野県)一帯を治めていた神様として伝えられていますが、
農耕や狩猟の神様として多くの信仰を集め、全国各地に『諏訪神社』が広がっていった敬意があるのだとか。

また『建御名方神(たけみなかたのかみ)』は
もともと神話の中では戦いの神様“軍神”としても知られているため、
お仕事でがんばりたいとき、新たにチャレンジしたいことがあるときなどに
改めて氏神様にお参りするのも良いかもしれませんね!

地域の子どもたちの遊び場になりそうな鎮守の森

201601DSC09872

201601DSC09871 201601DSC09870
▲『諏訪神社』の境内はゆったりとしていて、
鬼ごっこやかくれんぼなど、昔ながらの“子どもたちの遊び”が楽しめそうな鎮守の森が広がっています。
境内にブランコが設置されているので、お子さんとのお散歩コースにも良さそうです。
ふと見上げてみると、境内に大きく枝を広げている大木は桜の木でした!
春には“地元のひとだけが知っているお花見スポット”として、桜の開花が楽しみになりそうです。

絵馬やおみくじが引けるような賑やかな神社ではありませんが、
住宅街のなかにひっそりと佇む『諏訪神社』を訪れると、心が清々しく身が引き締まるような気分になります。

【エンブルリバーガーデン長泉】での新生活がスタートしたら、
ぜひ地域の氏神様『諏訪神社』を参拝してみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP