• 分譲マンション
  • 静岡県湖西市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルガーデン浜名湖」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルガーデン浜名湖 > お正月の凧揚げも楽しめそう!芝生と浜名湖の風景が楽しめる表鷲津湖岸2号公園
2016年12月24日

お正月の凧揚げも楽しめそう!芝生と浜名湖の風景が楽しめる表鷲津湖岸2号公園

子どもたちは冬休みシーズンがスタート!
寒いこの季節は、ついつい暖房の効いた自宅でゲーム三昧・・・という生活になりがちですが、
近所にこんな公園があれば、冬休み中の子どもたちの生活もアクティブになるかもしれません。

今回のレポートでは、【エンブルガーデン浜名湖】から徒歩8分の場所にある
『表鷲津湖岸2号公園』をご紹介します!
※以下すべて表鷲津湖岸2号公園・・・・・・現地より徒歩約8分(約370m)/2016年12月撮影。

大きな青い空と浜名湖の水面が美しい芝生広場のある公園

201612DSC09115 201612DSC091171 

201612DSC09077
▲『表鷲津湖岸2号公園』は閑静な住宅街の中を奥へ奥へと進んだ浜名湖岸に位置しています。
最初に訪れたときは「本当にこんな場所に公園があるのかな?」と
半信半疑で住宅街を歩いてみたのですが、住宅と住宅の間に公園の入口が見えてきました!
さらに園内へと進んでみると・・・・・・・


201612DSC09079

201612DSC09109 201612DSC09105
▲うわぁ~!!!!!!!広いっ!
果てしなく芝生が広がる公園です。
園内には木製のベンチが各所に置かれているだけで、カラフルな遊具などは一切ありません。
その分、スペースを気にせずにサッカーをしたり、キャッチボールをしたり、
愛犬を連れてドッグランとして遊ばせたりと楽しみ方はいろいろ!
電線も見当たらないため、お正月にはここで凧揚げを楽しむこともできそうです。

※ただし、周辺には民家が建ち並んでいるためマナーを守って遊びましょう。

201612DSC09112
▲この時期は芝生も冬枯れの季節となるため黄味がかった色をしていますが、
春を迎えて新緑のシーズンが訪れると眩しいほどの青草色が公園内に広がります。
お弁当を持って、レジャーシートを広げて、土と草の香りに包まれながら
ゴロンとお昼寝するのもこの住環境ならではの優雅なひとときですね(笑)


201612DSC09093 201612DSC09101

SONY DSC
▲芝生広場の先に広がっているのは、雄大な浜名湖の風景!
(写真ではちょっとわかりにくいのですが)
空気が澄んだ冬のシーズンは、正面に雪を冠った富士山の姿が肉眼でも確認できます。
こんな身近な環境で“富士見の風景”が楽しめるというのはなんとも贅沢ですね!
ちなみに、護岸ブロックを降りて湖面のすぐそばまで近づくことができる『表鷲津湖岸2号公園』は
釣りスポットとしても知られていて、ハゼやクロダイなどが釣れるそうです。


201612DSC091031
▲公園に立って南の方角を眺めてみると・・・
現在建設中の【エンブルガーデン浜名湖】の建物を発見!
こうしてちょっと引いた目線で現地周辺の風景を確認してみると、
改めて、周辺の街並みの中で“一番背の高い建物”が、地上7階建ての【エンブルガーデン浜名湖】。
マンションの高層階からは、周辺の建物を気にせずに
レイクサイドのワイドな眺望を満喫することができそうですね!

浜名湖周辺には芝生が広がる緑地がいっぱい!

201610DSC07027 201610DSC07030
▲【エンブルガーデン浜名湖】の周辺、浜名湖岸には、
『表鷲津湖岸2号公園』以外にも、上の写真の『江尻鼻緑地(表鷲津湖岸1号公園)』など、
気持ちの良い芝生が広がる緑化スペースが随所に点在しています。
『表鷲津湖岸2号公園』までは約370m、
『江尻鼻緑地(表鷲津湖岸1号公園)』までは約700m。
ジョギングコースの折り返し地点として利用するのにもピッタリな距離です!


浜名湖を眺める雄大な自然と、美しく澄んだ青い空、
そして、静岡県民の誇りでもある富士山・・・

こんな風景と一緒に毎日の生活を送っていたら、
きっと一年を通して、穏やかでやすらぎのある暮らしを満喫できますね!

この美しい住環境は、【エンブルガーデン浜名湖】の大切な財産のひとつと言えそうです。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP