• 分譲マンション
  • 静岡県湖西市
  • ヨシコン

住宅ライターの「エンブルガーデン浜名湖」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > エンブルガーデン浜名湖 > マンションギャラリーレポート③水まわりの使いやすさと設備充実度に注目!
2016年11月29日

マンションギャラリーレポート③水まわりの使いやすさと設備充実度に注目!

【エンブルガーデン浜名湖】現地お隣の『イオンタウン湖西』で公開中のマンションギャラリー、
もうみなさんお出かけになりましたか?

「まだ出かけていない!」という方のために、
マンションギャラリーレポート3回目の今回は、【エンブルガーデン浜名湖】の快適な暮らしの象徴のひとつ、
『水まわりの使いやすさ』についてご紹介します!
※以下すべてエンブルガーデン浜名湖マンションギャラリーモデルルームを撮影・・・・・・2016年11月撮影。

キッチンには食洗機、浄水器を標準装備!

突然ですが、皆さんは『キッチンの形状』のことを意識したことはありますか?

キッチンと一言でいっても時代によって様々なトレンドがあり、
それぞれの形には使いやすさの特徴があります。

例えば、最近のマンションで主流となっているのが『オープンスタイルの対面型キッチン』
上部の収納を無くしダイニング空間との一体感を高めたキッチンで、
キッチンが明るく、広く感じられる効果がありますが、
その一方でLD側からキッチンが丸見えになってしまうため、お掃除が苦手な人にはあまり向いていません(笑)

miniDSC03250
▲参考までに、こちらは同じエンブルシリーズのオープンスタイルの対面型キッチンです。
オープンスタイルなのでLDとの一体感が感じられ、
お料理をしながらリビングでくつろぐ家族との会話も弾みます。

※同仕様・参考例となります。

一方、最近見直されてきているのが『I型キッチン』と呼ばれるタイプ。
これはいわゆる昔の“団地型”で、対面カウンターなどは無く、
壁面にぴったりとシンクやコンロが設置されているタイプなのですが、
そのぶん、キッチンスペースを省略できLD空間が広く使えるため再び注目を集めるようになりました。

そして、多くの女性たちの憧れの的となっているのは『アイランド型キッチン』
キッチンカウンターとは別に、作業スペースが独立して島のように見えるタイプで、
家族みんなでキッチンに立っても作業がしやすいゆったり空間となります。

さらに、今も昔も根強い人気となっているのが『L型キッチン』

201611DSC07758
▲【エンブルガーデン浜名湖】のBタイプモデルルームのキッチンが、まさにその『L型』で、
この写真からもわかるとおり、カウンターがL字になっているため作業スペースが広く、
お料理をするときの動線も効率よく省略できることから、
“使いやすい時短キッチン”の代名詞的な存在となっています。
(実は、筆者もL字型キッチンのファンです・笑)


ちなみに、Bタイプのキッチンを横から見てみると・・・

201611DSC07756
▲カウンターの奥行きがかなりゆったりしているので、
ここにハイチェアを置けばダイニングテーブル代わりにも使えそうです。
平日朝の慌しい時間帯には、キッチンでトーストと目玉焼きをささっと作り、
ささっとカウンターに出して、ささっと後片付け・・・も可能ですね(笑)!


201611DSC07751 201611DSC07767 

201611DSC07773 201611DSC07764
▲充実したキッチン設備にも注目!
火を使わないから“うっかり火の元確認忘れ”をしても安心のIHクッキングヒーターや、
奥にしまったものも取り出しやすいソフトクローズ機能付きキッチンスライド収納
重いペットボトルのミネラルウォーターは今後不要になる浄水器付シャワー水栓
場所をとらずに節水もできるビルトイン食器洗い乾燥機など、
先進のキッチン設備がすべて“標準仕様”となっています。
近年は建築費の高騰等により室内設備のグレードを落とすマンションも増えてきているのですが、
このキッチン設備を見ると、改めて“物件のグレード感”を実感できますね!


201611DSC07760 201611DSC07762
▲また、ホーロー製のキッチンパネルは、
気になる油ハネもクリーナーでササッとお掃除できるからお手入れ簡単!
マグネット式で脱着できるスパイスホルダーも付いています。
レシピをネットで確認しながらお料理をしたいときのタブレットホルダーとしても使えそうです!


ちなみに【エンブルガーデン浜名湖】では、
BタイプのようなL字型キッチンと、
オープンスタイルの対面型キッチンの2種類が用意されていますから、
キッチンの形状に合わせてプランを検討するのも良いかもしれません。

他にもグレード感を実感できる先進設備が満載!

201611DSC07788 201611DSC07791

201611DSC07797 201611DSC07793
▲大理石パネルがゴージャスなバスルームには、もちろん浴室暖房乾燥機付き。
家族の大量の洗濯物も、これがあれば2~3時間程度でサッと乾かせます。
鏡裏収納がついた洗面室には、ボウルのお掃除がしやすいスライド水栓が装備されていて便利です。


201611DSC07809 201611DSC07810 

201611DSC07825 201611DSC07819
▲トイレにはリモコンタイプのウォシュレットが。
バルコニーには、ガーデン水栓とスロップシンクがついているので
子どもたちの運動靴を洗ったり、コンテナガーデンに水やりをするときにも快適に使えます。 


================================================

いかがでしたか?
このように住まいのグレード感が感じられる設備の数々はモデルルームで体感可能です。
「まだマンションギャラリーを訪れていない」という方は、
ぜひご自身の目で【エンブルガーデン浜名湖】の快適住空間を確認してみてくださいね!

さて、次回は“一戸建てにはないマンションならではの先進システム”についてクローズアップします。お楽しみに!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP