• 分譲マンション
  • 兵庫県尼崎市
  • ワールド・エステート

住宅ライターの「ディモア尼崎ミライズ」取材レポート

鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

そのうちTOP > ディモア尼崎ミライズ > 活気あふれる商店街がすぐ近く、魅力的な立地!
2017年04月26日

活気あふれる商店街がすぐ近く、魅力的な立地!

「ディモア尼崎ミライズ」は阪神本線「出屋敷」駅から徒歩3分でとても駅が近く、利便性に優れた立地にあります。生活利便も優れており、近くの商店街で日常の買い物などを便利に楽しく過ごせます。

今回は商店街の魅力と毎年恒例の阪神ファンの一大イベントが開催されましたので、そちらをレポートします。

利便性に優れ、活気がある街「出屋敷」、商店街の魅力がたくさん!

「ディモア尼崎ミライズ」の現地から、約2分のところに商店街があります。

商店街は、阪神本線「出屋敷」駅から「尼崎」駅までの北側に広がっています。「阪神尼崎駅前商店街」と呼ばれていますが、「元気外街(ゲンキマチ)」としても知られています。


この「阪神尼崎駅前商店街」は、北は国道2号線から南は阪神電車の線路まで南北に伸びる「三和本通商店街」、そして「出屋敷」駅寄りの西から「尼崎」駅東にかけて伸びる「中央商店街」。この商店街は「西町商店街」「中央五番街」「中央四番街」「中央三番街」「中央一番街」の5つの商店街が続いています。

商店街の周辺には「市場」もあります。

なんと合計600件ほどのお店が立ち並んでいるそうです。

飲食店からスーパー、日用雑貨、ファッションなど必要なものは何でも揃う、活気溢れる魅力的な商店街です。

▲阪神「尼崎」駅側、一番街入口         ▲一番街商店街を西に進むと三番街がみえてきます

▲アニメ忍たま乱太郎の原作者尼子騒兵衛さん作の七福神が「中央四番街」のドームに描かれています。

七福神を巡る「尼崎寺町七福神巡り」があり、「貴布禰神社(福禄寿)・長遠寺(毘沙門天)・大覚寺(弁財天)・法園寺(布袋尊)・本興寺(大黒天)・常楽寺(寿老人)・尼崎ゑびす神社(恵比寿天)」を巡るウォーキングもおすすめです。

「阪神尼崎駅前商店街」名物、「日本一早い阪神優勝マジック点灯式」が開催!

「阪神尼崎駅前商店街」では、毎年恒例、阪神ファンには待ち遠しいイベントが開催されます。それは、「日本一早い阪神優勝マジック点灯式」です。このイベントはプロ野球が開幕する直前の毎年3月末に開催されます。今回はその様子を取材してきました。

今年の「阪神優勝マジック点灯式」は、3月29日に開催され、開催場所は「中央三番街」の中ほどです。

点灯式の司会はお笑いタレントのタージンです。イベント開始前からタージンによるがイベント告知が商店街に響き渡り、刻一刻と迫る瞬間の雰囲気を盛り上げていました。

開始時間が近づくにつれて、商店街には老若男女、小さい子供までが集まってきて、その瞬間をドキドキワクワク待っていました。

そしていよいよ、「阪神優勝マジック点灯式」が始まりました。まずは、ご祈祷が行われ、集まっていたファンや地元の方など参加者全員で優勝祈願をしました。

▲大勢の人が集まり、阪神の優勝祈願をしています。

 

そして、いよいよマジック点灯式です。

商店街のアーケードにつり下げられたボードには、すべての試合に勝って優勝してほしい願いを込めて、公式戦の試合数と同じ「143」の数字を「優勝マジック」として貼られました。

そして、ファンたちにより「六甲おろし」を歌ったあと、甲子園名物のジェット風船をとばし、開幕戦に向けて盛り上がりを見せました。

▲マジック点灯後、優勝祈願のジェット風船が舞いました!

今年の「日本一早い阪神優勝マジック点灯式」は商店街の関係者や阪神ファンなど、およそ200人が集まったそうです。阪神ファンの熱い想いが感じられる熱い商店街です!今年も盛り上がりそうですね。

魅力たっぷりの商店街のお店を少し紹介します!

「阪神尼崎駅前商店街」には約600のお店が並んでいます。全てはお伝えしきれませんので、今回は一部紹介します。

スーパー / くらし海援隊

 

ディスカウントスーパーとして、昭和36年から開業している野菜・魚・肉の生鮮三品を中心とした総合食品スーパーです。日替わり特売では、お値打ち1円セールなどを開催しており、地域密着の、知る人ぞ知る激安スーパーです。ホームページにもチラシが掲載されていますので、チェックしてGO!ですね。毎日たくさんのお客さんで賑わっています。

 

食べ歩き/ たこ焼たこふく 尼崎店

 

尼崎と大阪十三にお店がある、「たこふく」です。お店のモットーは「笑いあり、会話あり」を心掛けているそうで、楽しい会話を目的にお店に出向いてしまいそうですね。
たこやきは色んな味があります。定番のソースから辛口ソース、しょうゆ、ポン酢、ブラックペッパー、無地(何もつけない)などから選べます。たくさんあるので毎回迷ってしまいそうですが、違う味が楽しめますね。
他にも「たこせん」もあり、おいしそうでした!

 

食べ歩き/ ロリアンクレープ

 

30年前から続く尼崎の商店街のクレープ屋さん、ボリュームたっぷりで愛され続けています。商店街に甘くて美味しそうな香りを漂わせています。お店の幅が小さいの、ふらっと歩いていると通り過ぎてしまう可能性もあります。オレンジの看板と青赤白のブース、そして甘い良い香りを頼りにぜひ立ち寄ってみてください。

 

食べ歩き/ キャベツ焼き 元樹

 

ちらの「キャベツ焼き 元樹」は、テレビでも紹介されるほど人気店です。看板にも書いてある通り、一押しメニューは「キャベツ焼き」のお店です。他にも焼きそばなどもありました、どれもリーズナブルでボリューム満点です。

今回は「キャベツ焼き」を実際に買って食べてみました!

できたてのあたたかさとソースの香りが食欲をそそります。ひとくち食べてみると、キャベツがシャキシャキしていて、たくさん入っていました!

ソースがとてもやみつきになる味で、いくらでも食べられる感じです。

食べ始めはボリュームがあると感じましたが、ペロッと食べれてしまいました。

おかわりが欲しくなるクセになる味!ぜひ、食べてみてください。

 

お土産/ おはぎの丹波屋

 

和菓子の定番「丹波屋」、南北に伸びる「三和本通り商店街」と東西に伸びる「中央商店街」が交差する場所にあります。目印のようでわかりやすいです。

お買い物ついでについつい、足を止めてしまうこと間違いないですね。

 

飲食店/ 大衆大手橋食堂

 

「三和本通商店街」の中でも一際目にとまるお店があります。昭和スタイルの雰囲気満載の大衆食堂「大手橋食堂」です。お店の表にあるショーケースには、美味しそうなサンプルメニューがたくさん並んでいます。オムライス、トンカツといった洋食メニューなど、種類が豊富!何度行ってもメニューを選ぶのが楽しそうな懐かしい雰囲気の食堂です、ついつい通ってしまいそうですね。

 

飲食店/ 串カツヒロ

 

こちらは、「ディモア尼崎ミライズ」の西側道路を北にすぐいったところにある串カツのお店、ヒロです。

手作り感満載で、衣がサッパリしていて、たくさん食べられると評判のお店です。

席数はとても少ないですが、持ち帰りができるので晩ご飯のおかずにできますね!

まとめ
今回は「阪神尼崎駅前商店街」を中心にレポートしました。
いくつもの商店街や市場が続く空間は、他にはない楽しい場所ですね。
また、阪神を応援する地元のみなさんの阪神愛が「日本一早いマジック点灯式」から伝わってきました!
今年のプロ野球も楽しみですね。
商店街は行くたびに新しい発見に出会えそうなワクワクする場所でした。
出屋敷では七福神巡りで幸運を引き寄せて、活気あふれる商店街と美味しいお食事処で魅力満載ですね。
鈴木あきこ

住宅ライター
鈴木あきこ

マンションデベロッパーでの企画、ハウスメーカーのリフォーム営業や不動産会社での販売促進や広告での経験を活かして住宅ライターとして活動しています。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP