• 分譲マンション
  • 大阪府高槻市
  • 伊藤忠都市開発株式会社

住宅ライターの「クレヴィア高槻ガーデンテラス」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > クレヴィア高槻ガーデンテラス > 高槻の真夏の風物詩、『高槻まつり』が今年も盛大に開催されました!

高槻の真夏の風物詩、『高槻まつり』が今年も盛大に開催されました!

高槻の夏・・・といえば『高槻まつり』!

毎年8月の第一土曜日と日曜日の二日間に渡って開催される『高槻まつり』は、
1970年からスタートした盛大な市民祭りです。

「JR『高槻』駅前一帯が歩行者天国になって、熱く盛り上がる」
というウワサを聞きつけ、筆者も初日の8月6日土曜日にお祭り会場へ出かけてみました!
※以下すべて、2016年の高槻まつりの様子・・・・・・現地より徒歩10分(約740m)/2016年8月撮影。

公立通学校である『桃園小学校』がメイン会場に!

201608DSC05187

201608DSC05200 201608DSC05201
▲『高槻まつり』のステージは、大きく2つの会場に分かれます。
ひとつめのステージは、普段通りなれているJR『高槻』駅前ロータリーから『高槻市役所』前まで
まっすぐに延びる高槻のメインストリート『けやき大通り』。
高槻の“大動脈”とも言える大通りを通行止めにしてパフォーマンスが行われるため、
お祭り当日は16:00から22:00頃まで周辺道路の交通規制が実施されます。

JR『高槻』駅から続く『けやき大通り』と、
阪急『高槻市』駅前までの通りには写真のように屋台がズラリ!

最近は、自治体が出店や屋台を禁止するお祭りも増えてきていますが、
この『高槻まつり』は賑やかな屋台もお祭りの目玉のひとつとなっています。

普段見慣れているはずの風景が、こんな盛大なお祭りムードに包まれると
いつもと違った街に見えてなんだかワクワクしますね!

201608DSC05169

201608DSC05178 201608DSC05180
▲もうひとつのステージは、
【クレヴィア高槻ガーデンテラス】の公立通学校に指定されている『高槻市立桃園小学校』。
いつもは重厚な門扉に閉ざされている桃園小学校ですが、
この日はグラウンドが開放され、巨大なメインステージが登場していました!
PTAの方や卒業生の方、周辺の企業やお店のブースがところ狭しと並び、
ステージの上では歌や踊りのパフォーマンスが披露されていました。

201608DSC05167 111130025510yyg7_m
▲ひときわ人気を集めていたのは高槻の名物『高槻うどんギョーザ』をPRするブース。
この『高槻うどんギョーザ』は、高槻市の北部で昭和50年代から作られてきた家庭料理で、
肉・卵・ニラなどの餃子の具を、刻んだうどんに混ぜ合わせて丸めて焼き、
餃子のタレやポン酢につけて食べるという“ご当地グルメ”です。
見た目はお好み焼きなのに、味はギョーザ・・・
“皮に包まないからカンタンでラクチン”と人気を集めているそうです。
これは、ぜひ作ってみたいですね(笑)

※右は参考写真/高槻うどんギョーザの会ホームページより引用したもの。

けやき大通りが盆踊りの舞台、みんな踊りたくなる『高槻音頭』!

201608DSC05203
▲陽が傾きはじめた17:30。
子どもたちによって毎年恒例の『打ち水大作戦』が行われ、『けやき大通り』がクールダウンしたところで、
いよいよ高槻まつりのメインプログラム『高槻音頭おどり連』のスタートです!

201608DSC05211

201608DSC05215 201608DSC05218
▲事前に参加申請をおこなっていた11の団体・グループが、
浴衣やはっぴなどグループの衣装を身にまとって『高槻音頭』を踊ります。
おどり連のパレードを眺めていると、自然とリズムや振り付けを覚えることができるので、
道路の脇で音頭に合わせて踊り出す人たちの姿も!
大通り一帯が一丸となって『高槻音頭』を楽しんでいました。
これは毎年参加するのがクセになりそう・・・(笑)

来年の今頃は・・・クレヴィア高槻ガーデンテラスも竣工間近に!

201608DSC05229 IMG_9103

201608DSC05234
▲こうして、群集の活気がJR『高槻』駅周辺や『けやき大通り』を埋め尽くしながら、
賑やかな『高槻まつり』の夜は更けていきました。

いかがでしたか?
高槻が誇る真夏の風物詩『高槻まつり』。

来年2017年の『高槻まつり』が開催される頃には、
【クレヴィア高槻ガーデンテラス】も竣工に近づいています。

一年後の“高槻の夏”が楽しみですね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP