• 分譲マンション
  • 大阪府門真市
  • 東レ建設

住宅ライターの「シャリエ門真グランマークス」取材レポート

渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

そのうちTOP > シャリエ門真グランマークス > 「人情味があって住みやすく、子育てしやすいトコですよ」~地元のお店でインタビュー~
2018年08月08日

「人情味があって住みやすく、子育てしやすいトコですよ」~地元のお店でインタビュー~

【シャリエ門真グランマークス】のエントランスが面している「住友通商店街」。
その並びに、今回インタビューさせていただいた洋食焼店「おやつくらぶ」はあります。

この地で14年、通りの様子を見つめながら営業されている店主のご夫婦に、
門真のまちでの暮らしについてお話を伺いました。

人の温もりが感じられるまち・門真

「おやつくらぶ」を営んでいるのは、
門真市出身のご主人・北 守利さんと、摂津市出身の奥様・知美さん。

「門真は便利なトコですね。
『門真市』駅には京阪と大阪モノレールの2路線があるし、
『大日』駅からは谷町線も使える。どこにでもサッと行けます。
大阪モノレールは南へ延伸するという話もあって、
さらに便利になるんじゃないかな」と、ご主人。

ご結婚されるまで摂津市を出たことがなかったという奥様は、
「門真ってコワイところだったらどうしよう」と思っていたのだとか。
「でもぜーんぜん、そんなことなくて(笑)。
逆に、まちの皆さんがとっても親切にしてくださるんです。
想像していたのとは全く違って、なんて住みやすいトコなんだろう、って」


▲顔見知りの方が店の前を通るたび、「いってらっしゃーい、お気を付けてー」「おかえりなさーい、お疲れさまでーす」と元気な声をかけておられる、朗らかで明るいご夫婦です。

 

ご夫婦には小学2年生と
保育園に通う4歳の2人の息子さんがいらっしゃるのですが、
「うちは保育園が休みの日も営業しているから、
子どもが小さいうちは、泣き出した子をお客さんたちが順番にだっこして
待っていてくださったり。まちの人が親切っていうのは、
子育てするうえで、とてもありがたいことやなあと感じますね」とおっしゃいます。


▲通りすがりに“さっきお兄ちゃん見たで、もうすぐ帰ってくるで”と小学生の帰宅を知らせてくださる方もあったりするそう。「地域の皆さんが子どもたちをよく見ていてくれるから安心」なんですって。

 

人と人との触れ合いがあり、地域ぐるみで子どもたちを見守っているまち。
お話を伺っているだけでも、ホッとするような温かい雰囲気が感じられました。

子育てしやすい環境が整っています

子育て環境についてさらに伺ってみると、
「門真市は、行政が子育てにすごく力を入れているんですよ!」と。
これは、前回のレポートの際、4~5歳児の保育料の無償化などについて
詳しく調べていた筆者には、ナットク!のお言葉でした。

「それに、近くに小児科が充実しているのもありがたいんです。
『古川橋』駅の近くにある『松下こどもクリニック』には病児保育があるんですよ。
大日にある『はすい小児科』は、日曜日の診療も受け付けてくれるし。
子どもって、急に高熱を出したりするから、
どちらの病院も、いざというとき本当に助かる存在ですね」

病児保育や日曜診療まで利用できる環境は、仕事を持つ親にとって理想的!
(注・利用には条件などがありますので、詳しくはお問い合わせください)
自治体だけでなく、民間の病院にも
子育てファミリーをサポートする体制が整っているのはとても助かりますね。

 

また、前回、門真市の犯罪発生率の低さについてレポートしましたが、
それについてはこんなお話も。
「この『住友通商店街』は、夜も明るいんですよ。
じつは数年前、商店街の方々が“明るい方が安心だから”といって、
街灯をLEDに変えてくださったんです」
通りの先まで照らされて、夜道の安全性がグッと向上したんですって。
犯罪率の低さも、地域の方々がこうした取り組みを積み重ねた結果なのかも、
と地元の力を感じました。

 
▲キラキラした大きな街灯がたくさんある『住友通商店街』。「お巡りさんもよく巡回していますよ。声掛けもしてくださるのでありがたいですね」とのこと。

 

「子育て生活をするうえで、不便やなあと思うことがなくて」と
明るく話してくださったご夫婦。
朗らかなお人柄は、門真のまちの雰囲気そのものなのかな、という気がしました。

地域で愛されるアットホームなお店「おやつくらぶ」

そんなお二人が営んでおられる「おやつくらぶ」は、
テイクアウト専門、気軽に立ち寄れる家庭的な雰囲気が魅力。

店名が“ひらがな”なのは、
小さいお子さんでも年配の方でも覚えやすいから、という理由だそう。
「今やメニューがすっかり増えて、
『おかずくらぶ』ぐらいになってきてるけど」と笑うお二人ですが、
確かに、食事としても十分なボリュームたっぷりのメニューも
種類豊富に取り揃えられています。
おやつとしてだけでなく、ランチや夕食にも、しょっちゅう通いたくなるお店です。

 
▲営業を始めた当初のメニューは「おやつ焼き」だけだったそうですが、今では数えきれないほどの数に。これは“鉄板あるんやから焼きそばしたら” “チーズ好きやねんけど入れてくれへん?”・・・等々、お客さんのリクエストに答えているうちに増えたものなんだとか。

 

じつは今回の取材、夏休み中の筆者の息子を同行していったのですが、
とっても可愛がっていただき、“おとなしくできるだろうか”という私の心配をよそに、
すっかりくつろいで楽しく過ごしていました。
これも、優しく接してくださるご夫婦だったからこそ!
どうもありがとうございました!

 
▲左/看板メニューのおやつ焼き(そば入り250円。麺多めのオマケをしていただいちゃいました♪)は、帰宅後のおやつに。子どもも大人も大好きな味!
右/かき氷は夏季限定のメニュー。イチゴ(Sサイズ120円)にミルクをトッピング(+30円)。冬季はかき氷に代わってミニ鯛焼きがあるんですって。「焼いてから1時間ほど木箱に入れて冷まして、フワフワにしてからお出ししてるんですよ」とのこと。そちらも食べてみたい!

 

子育て中って、ちょっとした人の優しさに救われたりするもの。
こんなご近所さんがいてくださったら頼もしいな~と思わずにいられない、
とっても親切なご夫婦のお店でした。

【シャリエ門真グランマークス】のすぐ近くなので、ぜひ足をとめてみてくださいね。
地元のとっておき情報を教えてもらえるかもしれませんよ♪

 

■おやつくらぶ
住所/大阪府門真市元町9−19
TEL/06-6908-6899
営業時間/11:00~19:00(月曜定休・但し祝日の場合は営業/翌火曜が休み)

※掲載写真はすべて2018年7月撮影
渡辺 ヨウコ

住宅ライター
渡辺 ヨウコ

関西在住のフリーライター。現在育児中。自身のマンション購入経験や、子育てママ目線・主婦目線も大切にしてレポート!「自分がココに住む!」つもりで取材し、リアルな情報をお届けします。

過去の記事

PAGE TOP