• 名古屋市守山区
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「守山センチュリーゲート」取材レポート

村田明音

住宅ライター
村田明音

そのうちTOP > 守山センチュリーゲート > お家のお気に入りのポイントは?~入居者様インタビュー③
2019年07月19日

お家のお気に入りのポイントは?~入居者様インタビュー③

3回に渡ってお届けしてきた【守山センチュリーゲート】に暮らしている4家族の入居者様へのインタビュー。
ラストとなる今回は、各ご家庭の『お家のお気に入りポイント』をお聞きします!

【守山センチュリーゲート】の住まいは、一邸一邸間取りやデザインが異なっていて、それぞれ皆さん『我が家のお気に入りのポイント』がある様子。
“先輩入居者様”の声を参考にしながら、皆さんも「自分ならどんな家がいいか?」を考えてみるのもオススメですよ♪

Q5.家のお気に入りのポイントを教えてください!

Aさん
「全部気に入っているけれど、特に間取りとインテリアのカラーがお気に入りです。2階のある家は、子どもがすごく気に入っているんですよ(笑)」


▲「ドアも天井まで高さがあるので、家が広く感じられるんです。」とAさん。(※上写真:2018年7月撮影。)

Bさんのお気に入りポイントは「ベビーカーがすっぽり収まる玄関の収納」とのこと。


▲玄関の土間からひと続きの収納があり、外で使っているベビーカーをスムーズに片付けることができます。高さもぴったりで、これは便利そう!

そして奥様方からは、キッチンまわりに関する良い評価もたくさん飛び出しました。

Cさん
「お気に入りのポイントは、生活動線の良さ。
キッチンのすぐ隣が洗面室になっているので、子どもをお風呂に入れている間に、ちょっとキッチンで家事を進めることができるんです。」

Dさん
「対面式のキッチンが気に入っています。子どものいるリビング・ダイニングや和室まで見渡せるんですよ。」


▲「使い勝手も良い」というキッチンには収納もたっぷり♪
「収納スペースはまだ余っているくらいです!」と話してくれました。

 
▲また、お子さんの遊び場を工夫しているご家庭が多く見られたのも印象的。
リビング・ダイニングを仕切って、リビングをまるっと子どもが遊ぶスペースにしたり(写真左)、リビングに面する和室にラグを敷き、おもちゃや本などを置いて子ども部屋にしたり(写真右)…と、上手に空間を利用されていました。
小さなお子さんがいるご家庭の場合、“すぐ目の届くところに子どもを遊ばせることができるスペースが作れる”という点も、大きなポイントになるのかもしれませんね。

「パナソニック ホームズ」ならではの、設備仕様にも満足!

間取りや収納のほかに、設備仕様を評価する声も多く聞かれました。

Bさん
「電動シャッターがすごく便利。我が家ではカーテン代わりに使っています。
建売の家は、設備が最初から色々備わっているので、自分たちで『あの設備をつけようか、この設備をつけようか』と考えなくて良いのが楽でした(笑)」
 

Dさん
「『HEMS』が便利ですね!タブレット端末では、電気代やテレビも見れて録画機能もあり、子ども用の番組を録画して見せたりもできるので非常に便利です。
インターホンとも連動していて、家のどこにいても訪問者の顔がチェックできる。スマートハウスにも対応できるとのことで、“さすがパナソニック”と思いました!」


▲パナソニック製のタブレット端末。
今後は【守山センチュリーゲート】の全世帯がネットで繋がり、回覧板もネット回覧になる予定とのことで、ますます便利になりそうですね。


▲IHコンロは「掃除が簡単で、火が出ないので小さな子どもがいても安全で嬉しい」という意見も。
【守山センチュリーゲート】にはガスコンロとIHコンロそれぞれのお家があるので、好みで選ぶの良いかもしれませんね。

その他にも、「夏は暑すぎず、冬も寒すぎなかった」と、断熱性を評価する声も聞かれました!

 
3回にわたって入居者様のリアルな声をお届けしましたが、いかがでしたか?

お話を伺って感じたのは、「こんな間取りがいい!」「こんなデザインやインテリアがいい!」という好みは人それぞれということ。
それぞれのご家族のお話から、皆さん自分の好みや理想に合う住まいを見つけて、ご家族揃って楽しく暮らしている様子が伺えました!

是非みなさんも、“先輩入居者様”の声を参考に、「自分だけの一邸」を見つけに【守山センチュリーゲート】に足を運んでみてくださいね♪

インタビューにご協力いただいたご家族の皆様、有難うございました!

※掲載の情報は2019年6月取材時のものです。
村田明音

住宅ライター
村田明音

住宅ライター。女性誌の編集や広告営業を経て、ライティング会社を設立。マンションや一戸建て、リノベーションなど住宅分野に幅広く関わっている。旅行先でも、物件や町の住みやすさをついチェックしてしまう。

PAGE TOP