• 名古屋市守山区
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「守山センチュリーゲート」取材レポート

村田明音

住宅ライター
村田明音

そのうちTOP > 守山センチュリーゲート > 子育て環境をチェック①:幼稚園・保育園~中学校まで、周辺の教育施設をレポート
2018年07月13日

子育て環境をチェック①:幼稚園・保育園~中学校まで、周辺の教育施設をレポート

【守山センチュリーゲート】の周辺を歩いていると、「小さいお子さんのいる家庭が多いな~」と思うことがよくあります。近くの家からは子どもの元気な声が聞こえてきますし、ベビーカーを引いたママともよくすれ違うんです。

“小さい子どもが多い町”というのは、子育てしやすい環境が整っている証拠、とも言えそう。
ちなみに、志段味地区はここ数年で、15歳未満の若い世代の人口比率がぐんと増えているんですよ。

そこで今回は、幼稚園・保育園、小学校、中学校といった教育環境について現地でしっかりとチェックしてきました!

徒歩3分圏内に2つの保育園!公立の保育園も徒歩圏内にあります。


▲【守山センチュリーゲート】の周辺の教育施設を地図で確認してみました。
保育園が3つ、こども園と幼稚園、小・中学校のほか、高校や大学もありますね!

お子さんがまだ小さかったり、これから家族を増やそうと考えている方にとって、やっぱり気になるのが周辺の教育施設。なんと、【守山センチュリーゲート】の周辺には、個性豊かな保育園・幼稚園・こども園が点在していて、そのうちの2つの保育園は徒歩3分圏内にあるんです♪


▲【守山センチュリーゲート】から一番近い「私立 アスク志段味保育園」(徒歩3分/約170m)。延長保育は19:30までです。こちらは2016年にできた新しい保育園なので、施設もとってもキレイ!給食やおやつは、栄養士さんが作成した献立で毎日手作りのものが提供されます。また「クッキング保育」の時間もあり、園児たちが自分で五平餅やピザ・お好み焼きなどを作って食べるそう。食育になると同時にとっても楽しそうですよね♪


▲写真左:2010年に開園した「私立 しだみ保育園」(徒歩3分/約240m)。読み聞かせや音楽、食事のマナーや絵画工作などの時間を通して、きちんとした生活習慣や社会性、学ぶ力を身につけることができます。延長保育は19時までです。
写真右:公立保育園の「市立 中志段味保育園」(徒歩17分/約1,360m)。保育園の北側には神社があり、緑に囲まれた落ち着いた印象でのびのびと過ごすことができそう。大きい道路に面していないのも安心感がありますね。

朝お子さんを保育園へ送って行って、昼間はお仕事をして、帰りにお迎えに行って、ごはんを作って、お子さんを寝かしつけて、掃除や洗濯などの家事もして…。
そんな日々大忙しの共働き世帯にとって、保育園が近くにあると時短にもなって、とても楽ちんですよね。
お子さんが急な熱などを出したときも、すぐに迎えに行って連れて帰ることができる安心感もありますよ。

「認定こども園」とは?「幼稚園」もあります!

「認定こども園」は、2006年に創設された新しい施設制度です。
保護者の就労の有無にかかわらず利用することができ、預け入れが可能な年齢は保育園同様0歳から。
いわば“保育園と幼稚園の良いとこどり”のような施設なんです♪

▲2012年に開園した「私立 キリクこども園」(徒歩13分/約1,010m)。
2014年から幼稚園的機能と保育園的機能の両方を併せ持つ「幼保連携型認定こども園」になったそう。
保育教育時間には、専門講師によるスイミング教室やリトミック教室、文字習字教室や英会話教室も行われるんですって!延長保育も19時30分まで行っていますよ。

最寄りの幼稚園は「私立高蔵寺幼稚園」。

▲守山区のお隣の春日井市にある幼稚園ですが、上志段味方面はスクールバスの範囲内になっているとのこと。
なんと、こちらの幼稚園には温水プールが完備されていて、専門講師が指導してくれるんですって!
また、外国人講師が英語も教えてくれる日もあります。特別な事情のある場合は、17時までの預かり保育もしてもらえるそうですから、どうしても外せない用事ができてしまった時でも安心ですね。

ご紹介した「私立 しだみ保育園」「市立 中志段味保育園」「私立 キリクこども園」では、園庭開放やイベントを行う日もあるとのこと。入園前のお子さんと一緒に遊びに行って、それぞれの園の雰囲気をチェックしてみるのもオススメですよ♪

「志段味東小学校」の通学路をチェック!学童保育所も近くにあって便利。

続いてご紹介するのは、【守山センチュリーゲート】の指定通学校になっている「名古屋市立 志段味東小学校」。
徒歩4分(約300m)と子どもの足でもすぐの距離で、県道15号など大きな道路を渡らずに通学できるのも、保護者にとっても安心で嬉しいポイントですね!

「上志段味地区特定土地区画整理事業」に伴って2015年に校地を整形化し、全面改築された校舎の一部は天井がガラス張りの吹き抜けになっていて、明るくオシャレな雰囲気なんだそうですよ♪

▲改築にあわせて小学校周辺の道も整備されました。
小学校に接する道は車通りも少なく、歩道もしっかりと整備されていますよ!


▲写真左:小学校近くにある交差点では、学童擁護員さんによって子どもたちの通学の見守りが行われます。
交通事故から子どもたちを守るために設定された、交通安全対策の重点地域「スクールゾーン」にも指定されていますよ。
写真右:【守山センチュリーゲート】と「志段味東小学校」を結ぶ道は、幅の広い歩道が続きます。ガードレールもあるので、「子どもたちがお友達とのおしゃべりに夢中になるうちにうっかり車道に」なんていう心配もありません。また、小学校から交差点を曲がるとすぐに現地が見えるので、低学年の子にとっては「おうちが近い」という安心感があるかもしれませんね。

また、志段味東学区には、放課後から19時30分まで子どもを預かってくれる「志段味東学童保育所」があります。

▲「志段味東学童保育所」の場所は、「バロー 志段味店」の裏手。【守山センチュリーゲート】からも近いですし、お迎えついでにお買い物するのにも便利そう!

小学校がお休みの土曜日や夏休みなどの夏季休暇中も、7時30分~19時30分まで子どもを預かってくれます。
みんなで科学館やプールに行ったり、キャンプをしたりとイベントも盛りだくさん!お友達といろんな思い出をつくることができそうですね。

ちなみに、中学校の指定通学校は「志段味中学校」(徒歩27分/約2,120m)ですが、今後、大久手池の西に中学校が新設される予定もあります。
開校時期など具体的なスケジュールはまだ公表されていませんが、お子さんがまだ小さいご家庭であれば、お子さんが中学校に上がる頃には新しい中学校に通うことになっているかもしれませんね。

次回は、子育て環境レポートの第2弾として、【守山センチュリーゲート】の近くにある病院や子育て支援についてレポートします!お楽しみに。

村田明音

住宅ライター
村田明音

住宅ライター。女性誌の編集や広告営業を経て、ライティング会社を設立。マンションや一戸建て、リノベーションなど住宅分野に幅広く関わっている。旅行先でも、物件や町の住みやすさをついチェックしてしまう。

PAGE TOP