• 分譲マンション
  • 大阪府守口市
  • NIPPO・近鉄不動産・長谷工コーポレーション

住宅ライターの「ル・サンク守口」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ル・サンク守口 > ル・サンク守口、契約者の好評ポイント『ベスト3』は?!
2017年02月28日

ル・サンク守口、契約者の好評ポイント『ベスト3』は?!

昨年の9月、まだ【ル・サンク守口】の建設現場で基礎工事が行われている段階から
取材を続けてきた当レポートですが、いよいよ今回が最終回となりました!

そこで今回は、半年間のレポートの総まとめということで、
先日2月23日から申込受付が行われた『第1期20戸』の契約者の皆さんの意見を参考に、
【ル・サンク守口】の好評ポイント・ベスト3についてご紹介します!
※ル・サンク守口現地の様子・・・・・・2017年2月撮影。

好評ポイント① 手に届きやすい魅力的な価格設定

販売スタッフの方によると、
「第1期では、私共が当初想定していた子育てファミリーだけでなく、
単身の方やシニアの方など、幅広い世代のお客様にご契約いただきました。
その多くのお客様の“決め手”になったのは、『魅力的な価格帯』だったようです」とのこと。

実際に、大阪エリアの新築分譲マンションの販売価格帯を調べてみると、
大阪市内の平均価格が3892万円、
堺市内の平均価格が3213万円、
その他エリアの平均価格が3769万円となっており、
大阪府全体の平均価格は3625万円となります。
マーキュリー社『マンションエンジン』2012年1月1日 ~ 2017年1月31日集計データを参照。

しかし、【ル・サンク守口】の場合は、
第1期の価格帯が3LDK・2600万円台から(分譲価格は2698万円~4298万円)と、
若いファミリーや、単身者、シニアにとっても“手に届きやすい価格帯”になっていることに加え、
平均面積が70㎡超となっており、これまで予算の制約によって諦めていた
“住空間の広さ”を手に入れることができる新築マンションという好条件も重なって、
購入を決断する方が多かったようです。

確かに、現在は前回レポートでもご紹介したように、住宅ローンが史上最低金利を更新し続けているため、
「低い金利で借りられる」ということは「総返済額を少なく抑えることができる」ということになり、
結果的に「マンションを安く購入できる」ということにつながります。

こうした総合的な判断から、マンション購入への第一歩を踏み出した方も多いようです。


▲マンションギャラリーでは、住宅ローンのシミュレーションや資金相談も可能です。
※『守口市』駅前、京阪百貨店駐車場にあるル・サンク守口マンションギャラリー外観・・・・・・2017年1月撮影。

好評ポイント② 都心直結!交通アクセスの快適さ



 
▲2つめの好評ポイントは、最寄り駅である京阪本線『守口市』駅の交通アクセスの快適さ。
『守口市』駅は急行・準急の停車駅となっているため、
大阪中心地の『淀屋橋』まで直通12分(※)、『京橋』まで1駅・5分(※)と、
都心直結の快適アクセスが実現します。

※守口市駅で急行・準急を利用した場合。
※上:淀屋橋駅の風景・・・・・・現地より約8.0km/2016年9月撮影。
※下:図版をクリックすると拡大画像を確認できます。


実は、筆者はふだん名古屋市在住のため、いつも取材の際には
『名古屋』駅から新幹線に乗って『守口市』駅へ訪れていたのですが、
『名古屋』駅からでも新幹線~御堂筋線~京阪本線と、2回乗換えるだけで到着するので
移動のストレスはまったく感じませんでした。

つまり、全国への出張や旅行の際にスムーズに移動できる快適さも交通アクセスの魅力のひとつ。

そしてもうひとつ、『守口市』から『淀屋橋』へ向かう場合は、
途中の『京橋』で地下鉄・JRへの乗り換え客が大量に降りるため、
“シートに座って終点の淀屋橋までアクセスできる”という点も、筆者自身が魅力を実感したポイントでした。

最寄り駅のアクセス利便性が高いということは、
将来、子どもたちが成長して進学したときや、転勤・転職等でライフスタイルが変わったときにも
“快適に暮らし続けることができる”ということにつながりますから、
こうした点にも、契約者の皆さんからの好ましい評価が集まっていたようです。

好評ポイント③ 公園が目の前に広がるパークビューの住環境



 
▲そして、3つめの好評ポイントは、『パークビューの住環境』。
【ル・サンク守口】の敷地東側には約1万㎡という広大な面積の『大宮中央公園』があり、
常緑の木陰や、1周340mのジョギングコース、塔のある日本庭園など、
日向ぼっこをしたり、スポーツをしたり、のんびりお散歩をしたり、と
多目的に使える“我が家の庭”のような緑の空間が広がっています。
おそらく、この公園の風景は今後大きく変わることはないと想定できますから、
緑の眺望や穏やかな住環境は“かけがえのない何よりの財産”と言えそうです。

※写真はすべて大宮中央公園・・・・・・現地より徒歩1分(約40m)/2016年9月撮影。

 


▲ちなみに、この『大宮中央公園』の通称は“パンダ公園”。
そのシンボルとも言えるパンダの複合遊具はこれまでずっと工事中だったのですが、
つい先日、2月25日に新しくリニューアルされて、子どもたちが遊べるようになりました!
またこの場所に子どもたちの元気な笑い声が響き渡りそうです。

半年間のレポートへのお付き合い、ありがとうございました!

いかがでしたか?

第1期の契約者の皆さんの意見を参考にした【ル・サンク守口】の魅力のベスト3は、
①手に届きやすい魅力的な価格帯
②都心直結の交通アクセスの快適さ
③公園が目の前に広がるパークビューの住環境

という結果になりました!

【ル・サンク守口】の竣工は平成30年1月下旬の予定、
そして入居スタートは平成30年2月下旬の予定となっています。
ぜひ皆さんも、このベスト3のポイントを参考にしながら“あなたの運命の一邸”を探してみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士。住宅関連情報誌のレポーターやラジオ等の構成作家としても活動中。自他ともに認める住宅オタク。チェックしたモデルルーム&モデルハウスは数知れず・・・。

PAGE TOP