• 分譲マンション
  • 浜松市南区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン高塚駅前」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン高塚駅前 > 実際の建物内で住空間を確認可能!4月4日(土)から現地モデルルームがオープン!
2020年03月31日

実際の建物内で住空間を確認可能!4月4日(土)から現地モデルルームがオープン!

【ブライトタウン高塚駅前】では、いよいよ今週末2020年4月4日(土)から現地モデルルームがオープンします!

建物の竣工は2020年12月の予定ですが、その竣工より9か月も早く現地モデルルームが公開となるのはマンション業界では珍しいこと・・・というのも、スタッフの方によると「実際の現地を訪れて、実物を見てから判断していただきたいという想いがあり、モデルルームを設営する1階部分の工事をあえて早めてもらったんです」とのことで、“駅徒歩1分の立地・住環境”と“建物の品質への自信”が、この現地モデルルームのオープンに表れているようです。

では、オープンに先駆けて一足早く建物内の様子を写真でご紹介しましょう!
※以下すべて、ブライトタウン高塚駅前にて撮影・・・・・・・2020年3月撮影。

“駅前のシンボル”に相応しい重厚感漂うエントランスデザイン


▲JR『高塚』駅のホームに降り立つと、目の前にそびえる【ブライトタウン高塚駅前】。

 
▲工事の養生幕が一部外されたエントランスから、建物入口へと進んでいきます。

 
▲筆者が「ステキだな」と感じたのは扉の重厚感。通常のマンションでは、エントランスがガラス張りになっていることが多いのですが、【ブライトタウン高塚駅前】の入口はまるでヨーロッパのお城の入口のようなレンガ調タイル張りのデザイン。自動扉が開くまで中の様子を窺うことはできません。これなら部外者が立ち寄りにくく、外からの視線が建物内部の様子まで届かないため、プライバシー性やセキュリティ面でも安心感が感じられますね!

 
▲おおおおお!風除室やオートロックの奥のラウンジスペースも“住まいの風格”を感じる設計になっています。マンションのエントランスというのは居住者だけでなくゲストも含めて多くの人たちが行き来する場所。いわば“マンションの顔”ですから、この風格漂う表情に「自分が選んだ住まいへの誇り」を感じることができるのではないでしょうか?

現地モデルルームは東南角住戸の3LDK《Eタイプ》

では、ここからはいよいよ現地1階にあるモデルルームへ。

 
▲東南角住戸に位置する76.24㎡の3LDKプラン《Eタイプ》のフルモデルルームで、建具カラーは落ち着きのある『ラグジュアリーブラウン』です。(1階住戸はEgタイプ※成約済み/一部間取り・仕様変更あり)


▲近年インテリア業界で注目を集めているモロッカンアイテムを採り入れたオリエンタルテイストのコーディネートがとってもステキ。新居の家具やカラー選びの参考になりますね!


▲《Eタイプ》の魅力は、角住戸の特権で開口部が多いこと。ダイニングやキッチンにも窓が設置されています。

 
▲また、キッチンの背面の扉から『洗面室』『浴室』へスルーできる動線になっているので「キッチンに立って朝食の準備をしながら、洗濯物の色柄を選別して洗濯機をまわす」など、家事の同時進行が可能となるため、慌ただしい朝の時間帯もテキパキと“時短”を叶えながら家事をこなすことができそうです(笑)

  
▲書斎としてコーディネートされたリビングサイドの洋室(本来のプランでは和室+押入)からは、ウォークスルークロークを通ってお隣の洋室へ移動可能!収納を2か所に分けるのではなく、大型収納を2部屋でシェアすることにより、住戸内の収納効率もぐっとアップします。

 

いかがでしたか?実際の建物の中でモデルルームを見学するということは、実生活をイメージしやすくなるほか、共用部の仕上がりや住戸内の建具のしつらえなども隅々まで確認できるため、「住まい品質に納得した上で契約できる」という大きなユーザーメリットがあります。

【ブライトタウン高塚駅前】の現地モデルルームは今週末4日(土)オープン!ぜひ皆さんも実際の現地を訪れたときの第一印象を大切にしながら、マンション購入をじっくり検討してみてくださいね。

※現地モデルルーム見学についてのお問い合わせは、
0120-655-599(営業時間/10:00~17:00 定休日/火曜日・水曜日)までどうぞ!

 
▲ちなみに、モデルルーム以外の1階住戸も内覧可能。各住戸ごとに建具カラーが異なり、室内随所に個性的なアクセントクロスが使われているため、建具やクロスによる空間の雰囲気の違いもチェックしてみましょう!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この物件の他の記事
この物件の他の記事 PAGE TOP