• 分譲マンション
  • 浜松市南区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン高塚駅前」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > ブライトタウン高塚駅前 > ブライトタウン高塚駅前を選んだ契約者の皆さんの「決断の決め手」ベスト3とは?!
2019年10月29日

ブライトタウン高塚駅前を選んだ契約者の皆さんの「決断の決め手」ベスト3とは?!

現在、第1期先着順申込受付中の【ブライトタウン高塚駅前】。多くの契約者の皆さんが、数ある物件の中から「これからの家族生活を営む大切なマイホーム」として本物件を選んだわけですが、マンションという大きな買い物を決断をする上で“決め手”となったのはどのようなポイントだったのでしょうか?

今回のレポートでは、第1期契約者の皆さんに聞いた「決断の決め手」について、ベスト③をご紹介します!
※写真は建設中の現地の様子・・・・・・・2019年10月撮影。

契約者の決め手、ナンバー①はやっぱり『駅徒歩1分の駅近立地』

これは誰もが納得の結果でしょう。契約者の皆さんの圧倒的な決め手となったのは『駅徒歩1分の駅近立地』でした。

 
▲前回の工事進捗レポートでもご紹介しましたが、JR『高塚』駅のホームに降り立つと、フェンス越しに“我が家”が見えているほどの近さで、駅近というよりも“駅前”という表現がぴったりです(笑)

 

筆者は住宅ライターとして新築分譲マンションの取材を続け、早20年を超えますが、その取材記録の中でも「駅徒歩1分」という恵まれた立地の物件に出会ったことはほんの数えるほどです。

ご存知の方も多いかと思いますが、「駅からの近さ」は「リセールバリュー(※1)」と密接な関係があり、駅距離が近いほど「価格が下落しにくい(価格が上昇しやすい)」という傾向はマンション業界のセオリーでもあります。
※1:約10年前に分譲された新築マンションを中古物件として売り出すときに何倍の価格で取引されているかを示す指標のこと。

また、都心から遠く離れた郊外の駅ではなく、JR『浜松』駅からわずか1駅・5分の“都心近接駅の駅前物件”であるという点も決め手で、「すぐに浜松に出られるので利便性を実感できる」と答えた方が多く、地元を代表する大企業『スズキ』の本拠地であることから「高塚エリアは今後ののびしろが期待できる」という回答もありました。

利便性に加え、資産性も含めた総合的な評価で『駅徒歩1分の駅近立地』に魅力を感じた方が多かったようですね。

 


▲確かに、大型商業施設や文化施設などが集約されたJR『浜松』駅までわずか1駅というポジションには大きな期待感が。また、これまで分譲マンション供給がなかったJR『高塚』駅エリアで初登場のマンション(※2)であることから、将来的な売りやすさ・貸しやすさも含めて、この物件の強みが感じられます。
※2:JR高塚駅徒歩10分圏内で初の分譲マンションとなります。

契約者の決め手、ちょっと意外なナンバー②は『24時間ゴミ出しOK』

筆者が少々意外だったのは『24時間ゴミ出しOK』が上位にランクインし、2番目の決め手になっていたことでした。

確かに、新築分譲マンションの中でもゴミ出し曜日と時間が決められている物件もありますし、賃貸アパートや一戸建ての場合は、自治体の厳しいゴミ出しルールにあわせて予定を立てなくてはいけませんから大変です。

特に、出張不在が多いビジネスパーソンの方や、共働きのディンクスカップルの方にとって、「ゴミ出し時間の徹底!」というストレスから解放されることは、今後日々の生活を送る上で大きなメリットとなるのでしょう。


▲もちろん、ゴミの分別は必要になりますが、ホームパーティの後で片づけをしたいときや、宅配便が届いて大きなダンボールの空き箱がたまってしまったときなど、「思い立ったときに24時間いつでもゴミ出しできる」というのは、マンション生活ならではの快適さかもしれませんね!

契約者の決め手、ナンバー③は『100%平置駐車場(無料)』

近年の新築分譲マンションでは、駅に近い物件であればあるほど「敷地内駐車場の区画数を減らす」傾向にあるのですが、【ブライトタウン高塚駅前】では、敷地内に『100%駐車場(来客用駐車場も1台分あり)』が用意されており、しかも、車の出し入れがしやすい『平置駐車場』、さらに『月額利用料は無料』となっています。これなら、今後のランニングコストを考える上でも「駐車場代の節約」につながりますから、大きな決め手になりますよね!


▲「平置駐車場なら、今後ラグジュアリーワゴンなど車高の高いクルマへ買い替えたとしても、高さを気にせず駐車できる」「いくら駅前で便利な立地でも、浜松ではやっぱりクルマが必要。その点、この立地で100%駐車場が用意されているのは嬉しい」といった意見が。これも敷地にゆとりがあるマンションだからこそ叶えられる強みです。

ちなみに、敷地内の駐車場がゆったりしていると、万一の災害時に緊急車両を停車したり、共助活動をスムーズに行うことができるほか、将来の大規模修繕工事のときにも作業がしやすく、コスト軽減につながるメリットがあります。

==============================

いかがでしたか?契約者の皆さんが教えてくださった「契約決断の決め手」。ベスト③の意見はどれも納得感があるものばかりでした。皆さんもぜひ、この意見を参考にしながら“理想の住まい選び”をじっくり検討してみてくださいね!

※今回のレポート内容は第1期契約者アンケートを元に構成したものです。
福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP