• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市中区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン早出 ザ・テラス」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ブライトタウン早出 ザ・テラス > 浜松市中区早出町、注目の再開発エリアに誕生する【ブライトタウン早出ザ・テラス】
2018年10月20日

浜松市中区早出町、注目の再開発エリアに誕生する【ブライトタウン早出ザ・テラス】

みなさん、はじめまして。住宅ライターの福岡由美です。
本日から【ブライトタウン早出ザ・テラス】のブログレポートを担当させていただきます。
住宅ライター独自の目線で実際に現地を歩きながらキャッチした生活情報や、工事の進捗状況、
物件の特徴や魅力のポイントをわかりやすくご紹介していきますので、ぜひお付き合いくださいね!

さて、初回のレポートとなる今回は【ブライトタウン早出ザ・テラス】がどのような場所に誕生するのか?
その立地や住環境について写真とともにご紹介しましょう。
※建設中のブライトタウン早出ザ・テラス現地の様子・・・・・・2018年10月撮影。

元ヤマハ発動機跡地を活用した約4万平方メートルの大規模再開発エリア


▲まずはこの空撮写真で【ブライトタウン早出ザ・テラス】のポジションを確認してみましょう。
現地は『浜松』中心街からほども近い中区早出町にあり、JR『浜松』駅からは約4.0kmの距離。
最寄りの遠州鉄道『曳馬』駅からは徒歩12分の表示になっていますが、実際に駅からの道のりを歩いてみると、
“電車通りをまっすぐ歩いて1つめの大通りを右に曲がりそのまま直進”というシンプルかつフラットなルートなので、
筆者自身の感覚としては「もっと駅が近くに感じられるなぁ」と思いました。


  
▲こちらが現地周辺の街並み。すでに、現地のすぐそばにはマンションギャラリーの建物が完成し、
あとはグランドオープンとお客様の来場を待つばかりとなっています(グランドオープンは10月27日です)。

※現地周辺の街並み・・・・・・現地より約100m/2018年10月撮影。

ちなみに、筆者が最初に現地に降り立った時の第一印象は「驚くほど土地が広い!」ということでした。

それもそのはず・・・実はここ早出町一帯は「大規模再開発エリア」として浜松市内でも注目を集めている街で、
もともとこの場所にはヤマハ発動機の工場がありましたが、その跡地約4万平方メートルを活用して
『商業施設開発』と『住宅開発』がいま同時に進められているのです。



 
▲そのため、現地周辺にはまだまだたくさんの空き地が広がっていて、多くの工事車両が忙しなく行き交っています。
『住宅開発』ゾーンの中でいち早く誕生することになるのが【ブライトタウン早出ザ・テラス】。
「これからこの場所にどんな街が完成するのだろう?」と、未来の姿を想像するだけでワクワクしますね!

※現地周辺の風景・・・・・・現地より約50m/2018年10月撮影。

徒歩1分の場所にマックスバリュ、車で3分の場所にイオンモール
さらに2019年秋には大型ショッピングモールがご近所にオープン!



 
▲こちらは【ブライトタウン早出ザ・テラス】の建設中の現地の様子。
さすが、大規模再開発エリアに位置しているだけあって、とてもキレイな長方形の整形敷地で
東側と南側が静かな道路に面した開放的な環境。現地南側の区画は『一戸建て予定地』となっていますから、
再開発が進んだあとも目の前に高い建物が建つ心配は無く、明るくのびやかな眺望を維持できそうです。


現地周辺には穏やかな住居エリアの表情が広がっていますが、注目したいのは
『穏やかさ』だけにとどまらない『暮らしやすさ』について。特に、買い物利便性が抜群に良い立地なのです!



 
▲なんと、現地から徒歩わずか1分(足らず)の場所には、
朝7:00から夜22:00まで営業の『マックスバリュエクスプレス浜松早出店』があるため、
コンビニエンスストア感覚で品揃え豊富なスーパーを利用可能!
こんなに近くに夜遅くまで営業しているスーパーがあれば「我が家の冷蔵庫がわり」にも利用できますから、
無駄な食品ストックなどを省くことができ、家計の効率を高めてくれそうです。

※マックスバリュエクスプレス浜松早出店・・・・・・現地より徒歩1分(約70m)/2018年10月撮影。


▲また、ファッション雑貨や化粧品など、デパート感覚でお買い物をしたいときは、
車で約3分の場所にある『イオンモール浜松市野』へ。
フードコートも充実していますから、週末に“夫婦デート”気分で訪れても楽しく過ごせますよ(笑)

※イオンモール浜松市野・・・・・・現地より車で約3分(約1770m)/2018年1月撮影。

この2つの買い物施設がご近所に揃っているだけでも「充分な便利さ」を実感できますが、これだけではありません!

 
▲2019年秋には、現地からワンブロック隔てた商業開発区画に大型ショッピングモールが開業予定!
現在の計画では、食品スーパーの『フィール』をはじめ、100円ショップの『ダイソー』、
衣料専門店『あかのれん』などの出店が公表されているため、さらに“買い物の選択肢”が広がることになるのです!
こんなにたくさんの商業施設が揃っていると「今日はどこへお買い物に行こう?」と迷ってしまいそうですね(笑)

※現地周辺の街並み・・・・・・現地より約100m/2018年10月撮影。

============================================

いかがでしたか?【ブライトタウン早出ザ・テラス】がどんな場所に誕生するのかおわかり頂けたでしょうか?

買い物利便性に優れた立地はこの物件の大きな魅力ですが、それに加えてもうひとつ、
『再開発エリアに誕生するマンション』という点は何より注目したいポイント。

『再開発エリア』というのはこれから街の機能が向上していくエリアであり、
その機能向上によって多くの人たちから支持を集めることで、「あの街で暮らしてみたい!」という人たちが増え、
結果的に「住まいニーズが高まっていく」つまり「住まいの価値を維持しやすい」エリアであることを意味します。

街の発展を含めて、たくさんの期待を背負った注目の早出エリア。
【ブライトタウン早出ザ・テラス】の竣工・入居開始は2019年11月の予定です。
どんなマンションが完成するのか、その頃早出の街がどんな風景に変わっているのか・・・来年の秋が楽しみですね!

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP