• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市中区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン早出 ザ・テラス」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ブライトタウン早出 ザ・テラス > ブライトタウン早出ザ・テラス、モデルルームの見どころは?
2018年11月27日

ブライトタウン早出ザ・テラス、モデルルームの見どころは?

先日11月25日に第一期の登録申込が〆切りとなった【ブライトタウン早出ザ・テラス】。みなさんはもうマンションギャラリーにお出かけになりましたか?注目の価格帯は2000万円台からの設定で、住宅ローン返済額は頭金0円・長期固定金利でも月々6万円台での支払いが可能に!「この価格帯なら、大きな住居費負担を感じることなく“憧れのマイホーム”を持つことができそう・・・」と感じた方も多いのではないでしょうか?
※フラット35の11月最多金利1.890%で試算したもの/返済期間35年で設定。

これから、また次期分譲に向けて動き始める【ブライトタウン早出ザ・テラス】。希望の住戸プランを絞り込むためには、マンションギャラリーを訪れてモデルルームをじっくり見学する時間も必要です。そこで今回は、初めてモデルルームを訪れたらまずチェックしておきたい『見どころ』について解説します。
以下すべて、ブライトタウン早出ザ・テラス マンションギャラリー内モデルルームを撮影したもの・・・・・・2018年10月撮影。

モデルルーム見学時には『自分では変えられないところから見る』が基本!

マンションギャラリーで公開されているモデルルームは専有面積78.78㎡の《Iタイプ》。ファミリー向けのゆったり生活にぴったりな3LDKプランで、幅広い世代から支持を集める東南角に位置する住戸です。


▲《Iタイプ》モデルルームは、基本プランに少しアレンジが加えられていて、LDサイドの和室を無くし、書斎やウォークスルークロークを設けた特徴的なプランになっています。見学の際には「基本プランとどこが違うか?どんなオプションが採用されているか?新生活に取り入れたいアイデアはどんな部分か?」をじっくりチェックしましょう。

「モデルルーム見学が初めて」という方の場合、ついついお洒落なインテリアコーディネートや機能的なキッチン設備などに目が向いてしまうと思いますが、実は“本当に重要な見学ポイント”というのは別の部分にあります。というのも、インテリアはもちろんのこと、水まわりの設備・仕様というのは将来お金をかければ自分でいくらでも(ほぼ)自由に変えることができる部分だからです。

そのため、モデルルーム見学の際には『自分で変えることができないところ、自分では変えにくいところ』に注目してチェックするのが鉄則となります。では『自分で変えることができないところ』とはどのような部分なのでしょうか?


▲たとえばこちらの『ボイドスラブ工法』について。一見モデルルームでは目立ちにくい部分なのですが、ボイドスラブを採用することで、従来工法だと天井に出っ張ってしまう『梁』を無くすことができるため、天井がスッキリとして空間の奥行きや広がりを感じる効果につながります。


▲改めてモデルルームの天井を見てみると・・・確かに!これだけ広々としたLD空間なのに、梁の出っ張りがなくフラットで、スッキリとしているのがわかりますね。

こうした構造的な部分というのは「自分で変えたい」とか「梁を無くしたい」と思っても絶対に変更不可能な部分ですから、モデルルームでその“効果”を感じ取ることがとても大切(仮に、他の物件と比較検討する際にも重要な比較ポイントになります)。ちなみに、パッと見ただけではわかりにくいものの、将来のリフォームをスムーズに行いやすい『二重天井』が採用されている点も要チェックです。

============================

そしてもうひとつ、ちょっと意外に思われるかもしれませんが、『窓』というのは各住戸の個別の所有物ではなく“マンションの共用設備”とみなされるため、管理組合の許可無くして勝手にサッシや窓ガラスを変えることはできないって、みなさんはご存知でしたか?


▲《Iタイプ》モデルルームでは、中央の支柱をなくし窓を両サイドへ大きく開けることができる、開放感たっぷりの『センターオープンサッシ』が採用されています。“窓のカタチ”や“大きさ”というのは、これからの暮らし心地にも大きく影響する部分ですから、ぜひ『窓』や『サッシ』にも注目してみてくださいね!

オプション仕様で暮らしのイメージを広げよう!

 
▲他にも、モデルルームではLDサイドにすりガラスのスライドウォールを設けた書斎があったり・・・(ウォールを開けたときと閉めたときではずいぶん空間の印象が変わります)

 
▲書斎から洋室まで通り抜けできる『ウォークスルークローク』があったりと、ワクワクするアイデアがいっぱい!もちろん、こうしたオプション仕様は先ほどの構造的な部分とは違って『自分で変えることができるところ』ですから、住空間づくりのヒントとしてどんどん取り入れましょう!

いかがでしたか?モデルルーム見学の際の『重要な見どころ』は、意外にも目立ちにくい地味な部分でしたが(笑)、モデルルームの室内空間を楽しく見学しながら、新生活への夢を膨らませる時間というのは“住まい選びの醍醐味”でもあります。「まだ見学していない」という方は、ぜひ前回レポートも参考にしながらマンションギャラリー・モデルルームを訪れてみてくださいね!

なお、《Iタイプ》モデルルームは無償で選べるメニュープランに合わせて間取りが変更されていますが、こうした各タイプのプラン変更には期限があります。期限は階数によって異なり、期限を過ぎてしまうと基本プランからの変更ができなくなってしまいますので、早めの見学&早めのプラン検討をオススメします。

■ブライトタウン早出ザ・テラス マンションギャラリー
住所/静岡県浜松市中区早出町882
フリーダイヤル/0120-663-106
営業時間/10:00~17:00
定休日/火曜日・水曜日

※マンションギャラリー見学の際には事前予約がおすすめです。

※モデルルーム写真は《Iタイプ》モデルルームを撮影したもの。家具・調度品は価格に含まれません。一部プラン変更・オプション仕様が採用されています(有償/申し込み期限あり)。
福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP