• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市中区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン早出 ザ・テラス」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ブライトタウン早出 ザ・テラス > インテリアコーディネートのお手本にしたい♪『無印良品』コーディネートの新モデルルームが現地建物内に登場!
2020年02月08日

インテリアコーディネートのお手本にしたい♪『無印良品』コーディネートの新モデルルームが現地建物内に登場!

マンション選びのときの「最大の楽しみ」と言えるのは、モデルルーム見学ではないでしょうか?

筆者自身もこれまで1000物件以上のモデルルームを見学(取材)してきましたが、モデルルームに入る瞬間は毎回ワクワクした高揚感を感じます。特に実際の建物の中に設置されているモデルルームの場合は、マンションギャラリーとはまた違って「陽光の明るさ」「窓からの眺望」「窓を開けたときの風の流れ」などがリアルに感じられますから、生活シーンをより具体的にイメージしやすくなります。

現在【ブライトタウン早出ザ・テラス】の現地建物内では、あの『無印良品』とのコラボレーションにより完成した新モデルルーム(2タイプ)を公開中。今回のレポートではその見どころについてご紹介します!


▲モデルルームへ入って最初に驚いたのは「全邸南向き」ならではのこの明るさ!取材時も真冬とは思えないポカポカの陽光に包まれていました。なお、この光の中で撮影をすると、写真では逆光になって室内が暗く写ってしまうため、以下掲載の写真はすべてカーテンを閉めた状態でご紹介します。
※以下すべて、ブライトタウン早出ザ・テラス現地モデルルーム・・・・・・・2020年1月撮影。

無印良品のシステム収納で『スマートクローク』をもっとスマートに!


▲こちらは《Eタイプ》57.49㎡の1LDKモデルルーム。トランクルーム、シューズクローク、エクストラスペース、スマートクロークと「大型収納の豊富さ」は圧巻!筆者個人的にもおすすめのプランです。


▲1LDKプランではありますが、普段はこんな風にスライドウォールを全開にして“合計21.7帖の広々ワンルーム”として暮らすことも可能。まるでラグジュアリーホテルのスイートルームのような使い方ができますね(笑)

 
▲ダイニングスペースに設置されていたのは『無印良品』のエクステンションテーブル。普段は2人がけとしてコンパクトに使い、ホームパーティなどの来客時にはテーブルスペースを広げることができる優れものです。

 
▲ベッドの下にさりげなく置かれたボックス収納にも注目!組み合わせのしやすさを考えてデザインされた『無印良品』のアイテムを揃えれば、より収納力を高めつつ、スタイリッシュな空間を演出できそうです。

  
▲収納力といえば・・・約3.8帖の『スマートクローク』の存在は見逃せません。これだけ大きな収納スペースがあると、一瞬「何をどこに片付けたら良いのかな?」と迷ってしまいますが、こうして実際に収納家具が配置された様子を見てみると、片付けシーンのイメージを膨らませやすくなりますよね?

ちなみに、この『スマートクローク』は、キッチン側からも寝室側からも出入りできる2WAY動線。キッチン側の可動棚にはリネン類やストック品を・・・奥の棚には冬用布団などのかさばるベッドまわりの大物アイテムを・・・と収納のエリア分けをすることで「モノが散らかりにくい暮らし」をスマートに実践できそうです。

また、急な来客時には、部屋に散らかったアイテムを『スマートクローク』の中へささっと“避難”させて目隠しすることも可能(笑)。モデルルーム見学の際は「無印良品のシステム収納をどうやって組み合わせているか?」についてもチェックしながら、ご自身のなかで収納イメージをシミュレーションしてみてくださいね。

無印良品の家具なら和室空間にもおしゃれにマッチ!


▲一方、こちらは《Bタイプ》69.85㎡の3LDKモデルルーム。明るさとゆとりを満喫できるワイドな横長リビングと、リビングサイドの和室が特徴的なプランです。近頃は和室を設けた住戸が少なくなってきていますから「和室好き」の方にとっては理想的な空間ですね!


▲この写真で注目したいのはキッチン側面の化粧板。一般的なマンションでは、ここの部分はクロス張りになっていることが多いのですが、キッチン収納の面材に合わせた高級感漂う化粧板で仕上げてあるので、インテリアとの統一感が感じられます。モデルルームでは、この化粧板の風合いを意識したかのように、同系色のウォールナット材の家具が配置されていますから、こういう素材のコーディネートもインテリア選びのヒントになりそうです。

 
▲流行中のアイアンの黒を差し色として採り入れたコーディネートもステキ!また和洋折衷で使える『無印良品』のアイテムなら、和室空間にも違和感なくぴったりマッチします。「和室の家具って何をどう選べばいいか迷っちゃう」という方も、このコーディネートを見ると納得できるのではないでしょうか?

 
▲ちなみに、リビングと和室の間は段差をなくしたフラット設計。これならハイハイをはじめたばかりの赤ちゃんも、自由にお部屋の中を動き回ることができそうですね(笑)

実際の日当たりや眺望の良さを体感できるのは
竣工済み物件ならではのメリット=安心感です!

いかがでしたか?やっぱり実際の建物の中で、実際に家具が置かれた空間を見学してみると、より“具体的な新生活のイメージ”を想像しやすくなり、マンション購入の第一歩を前向きに踏み出すことができそうですね!


▲なお、【ブライトタウン早出ザ・テラス】はすでに建物竣工済みのため、今回ご紹介したお部屋以外にも希望の住戸を見学可能。マンションという大きな買い物を決断する上で、実際の住戸を事前に確認できるというのは購入検討者にとって大きなメリット=安心感につながります。


▲高層階の共用廊下に出ると、富士山の姿を眺めることができました!こんなうれしい発見ができるのも“竣工済み物件ならでは”です。皆さんもこの機会に『無印良品』コーディネートの新モデルルームを見学してみてくださいね!

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP