• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市中区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン早出 ザ・テラス」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ブライトタウン早出 ザ・テラス > 成約者の皆さんに聞いた、ブライトタウン早出ザ・テラス『魅力のベスト5』とは?
2019年03月30日

成約者の皆さんに聞いた、ブライトタウン早出ザ・テラス『魅力のベスト5』とは?

早いもので2019年がスタートして早3ヶ月が経過。来週からはいよいよ新年度のスタートですね。

入園・入学・進学・転勤・転職・・・と、家族の中で大きなライフイベントを迎える春の季節というのは“これからの住まい”について考える絶好のチャンスです。そこで今回は、浜松市街でマンションをお探し中の皆さんにぜひ知っていただきたい【ブライトタウン早出ザ・テラス】の5つの魅力についてご紹介します。
※ブライトタウン早出ザ・テラス外観模型(マンションギャラリーにて撮影)・・・・・・2019年1月撮影。

成約者の決め手ポイント
【1位】は商業複合開発や遠鉄沿線の『立地』の良さ

現在【ブライトタウン早出ザ・テラス】では、第2期の先着順申込受付中ですが、第1期の成約者の皆さんに契約の決め手になった理由についてアンケートを実施したところ、1位は『立地』という結果になりました。


▲『立地』の中でも大きな特性のひとつになっているのが『商業複合開発』の再開発エリアに位置していること。
※建設中の現地外観・・・・・・2019年1月撮影。

 
▲もともと現地一帯はヤマハ発動機の事業所があった場所。その跡地利用として『商業複合開発』が進行中で【ブライトタウン早出ザ・テラス】は、低層の戸建てエリアを南側に抱く明るい街区に位置しています。
※昨年10月時点の開発地の様子・・・・・・2018年10月撮影。

また、ご近所には『マックスバリュエクスプレス』があるほか、再開発街区内にも多彩な機能を備えた商業施設が開業予定ですから、子育て中のファミリーにとってもシニア世代にとっても暮らしやすい住環境を実感。このエリアの“これからののびしろ”に期待感を持って、契約を決断した成約者の方も多かったようです。

 
▲同様に『遠鉄沿線』というポジションも決め手に。最寄りの『曳馬』駅からは『新浜松』駅へ直通8分。“自宅から浜松都心まで約20分で到着するスピード感が大きな魅力”と言う意見も多数を占めていました。
※遠州鉄道曳馬駅・・・・・・現地より徒歩12分(約960m)/2018年10月撮影。

【2位】は敷地内『平面駐車場』が『0円』で利用できること

浜松はマイカー通勤が多い土地柄。住まい選びを行う上で「駐車場は必須!」という方が多い中、『敷地内』の『平面式駐車場』がなんと『0円』で利用できるという点が、成約の決め手の2位にランクインしました。


▲模型からもわかる通り、敷地北側には広大な平面式駐車場が。これなら車高サイズなども気にすることなく、近年流行りの大型ファミリーワゴンやハイルーフ車もスムーズに駐車できます。これで0円とはなんとも羨ましい限り!


▲また、1階住戸には“一戸建て”感覚で暮らせる住戸専用駐車場も設けられています。

実は、近年のマンション業界では「築年数を経た物件の立体駐車場の処分法」が課題に挙がっています。10年、20年と年数を経ていくと入居者も高齢化し、マイカーを手放す世帯が増えてくるため駐車場に空車区画が目立つようになります。すると、立体駐車場の場合は機械の点検などメンテナンスコストがかかるため、「いっそ撤去するか?その撤去費用はどうやって捻出するか?」という問題が管理組合で浮上する物件が増えてくるのです。

その点、平面式駐車場であれば、機械式ほどは維持費がかからず管理費の負担も軽減。空車区画が目立つようになってきたら、部外者へ貸し出すなど(操作用のカギの貸与が発生しないため)比較的スムーズに対処しやすい傾向があります。使いやすさだけでなく将来の管理コスト面でも、平面式駐車場は多くの魅力を備えています。

【3位】はマンションならではの快適さ『24時間ゴミ出しOK』

近頃は働き方改革による暮らしの多様性が進み、生活時間帯も各家庭・各居住者ごとに異なるようになってきました。そのため「○曜日の○時までにゴミ出しを」というルールも少々煩わしく感じるように・・・しかし、【ブライトタウン早出ザ・テラス】の場合は『24時間いつでもゴミ出しOK』(※)。マンションならではの快適システムが契約の決め手の3位にランクインしました。
※ただし、粗大ゴミ等、特定のゴミ出しについては自治体ルールに従うことになります。


▲一般的なマンションの場合、住棟から遠く離れた場所にゴミ置き場が設けられているケースも多いのですが、【ブライトタウン早出ザ・テラス】では、1階共用廊下やエントランスホールから直接ゴミステーションに出入りできる設計になっているため、雨の日でも傘は不要。セキュリティに守られたエリア内にありますから、子どもたちに「ゴミ出ししてきて~」とお手伝いをお願いすることもできそうですね(笑)

【4位】はライフスタイルに合わせて選べる『間取り』の豊富さ
【5位】は低層の戸建てエリアを南に抱くのびやかな『眺望』でした!


▲その他にも、1LDKから4LDKまで、ライフスタイルや家族構成、希望の価格帯に合わせて選びやすい『間取り』のバリエーションの豊富さが決め手の4位に。全邸“南向き”という恵まれた条件も大きな魅力です。
※モデルルーム(家具・調度品は価格に含まれません)・・・・・・2018年10月撮影。


▲道路を挟んで現地の南側一帯は低層の戸建て開発が予定されているエリア。おそらくこれから先も“明るさ”と“開放感”は変わらないだろうと想定できるため、『のびやかな眺望』が決め手の5位にランクインしました。
※現地南側の風景・・・・・・2019年1月撮影/将来の眺望を保証するものではありません。

==============================

いかがでしたか?先輩成約者の皆さんの“決め手”ベスト5から、【ブライトタウン早出ザ・テラス】の魅力がおわかりいただけたのではないでしょうか?春は住まい探しにぴったりなシーズン。まだマンションギャラリーを訪れていないという方は、ぜひこの機会に住まい探しの一歩をはじめてみてはいかがでしょうか?


▲マンションギャラリー・モデルルームは現地の隣地区画で公開中。再開発エリア内に位置しているため、現地の工事の進捗状況や変化を遂げる周辺の街並みも実際に確認可能です。(営業時間は10:00~17:00/火曜・水曜定休)

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP