• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市東区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン小池」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ブライトタウン小池 > 住宅ライターのオススメプラン②使い方はあなた次第、プラスαの空間がうれしい65.83㎡の《Dタイプ》
2018年02月19日

住宅ライターのオススメプラン②使い方はあなた次第、プラスαの空間がうれしい65.83㎡の《Dタイプ》

さて、前回のレポートでは、
『住生活基本計画における誘導居住面積水準/必要な生活面積の目安の計算式』と
有効居室面積を高めた《Cタイプ》についてご紹介しましたが、
今回は住宅ライターオススメプランの2つめ!
専有面積65.83㎡の《Dタイプ》の魅力についてチェックしてみましょう。

ちなみに、こちらの《Dタイプ》も
2人以上の世帯に必要な居住面積/20㎡×世帯人数+15㎡
の計算式に当てはめてみると、夫婦二人暮らしにジャストサイズなプランとなります。

※当レポートに掲載した室内写真はすべてブライトタウンコンセプトモデルルームの写真で、本物件のものとは異なります。
※家具・調度品は販売価格に含まれません。

リビングサイドの“プラスαの空間”、あなたならどう使う?


▲こちらが《Dタイプ》専有面積65.83m2の基本プラン。
間取りは2LDK+DEN+ウォークインクロークとなっています。
この間取りを見て「DENってなに?どうやって使うの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
『DEN』というのは巣や洞穴を意味する英語で、
間取り上では『書斎』や『ホビールーム』といった意味合い。
ようはリビング・ダイニングや洋室とは異なる“プラスαの空間”のことを表します。


実は・・・このプラスαの空間こそ、これからの住まい選びに欠かせない大切なキーワード。

近年、働き方改革が進められるようになり、都市部を中心にして
『リモートワーク』や『テレワーク』といった新しい働き方が注目されていることは皆さんもご存知でしょう。

“オフィスにデスクを持たずに好きな場所で仕事をするスタイル”は
今後全国に広がっていくことが想定されているため、働き方の変化に合わせて、
自宅の中にプラスαのスペース=在宅業務にも対応できるワークスペースが求められるようになってきたのです。

 
▲《Dタイプ》の『DEN』はまさに、そんな自宅の中のワークスペースにぴったり!
通常はスライドドアを開放してリビングつづきのパソコンスペースに。
でも、スライドドアを閉めきってしまえば、
家族とはほんの少し距離を置いて仕事に集中することができますから、
在宅ワーカーにとっては理想的なスペースになりそうです。


=============================================


▲一方、こちらはメニュープランの①。
先ほどの基本プランでは『DEN』になっていたスペースが、
大型収納の『スマートクローク』としてアレンジされています。


 
▲基本プランでも『ウォークインクローク』や『トランクルーム』がついているため、
十分な収納力は確保されているのですが、
「もっと収納にこだわりたい」という方にはこのプランがオススメ。
かさばる客用布団一式をしまったり、ダウンコートなどの季節アイテムを保管したりと
約2.5帖の大型収納を設けることによってお部屋の中がスッキリ片付きそうです。


=============================================


▲「収納よりもリビング・ダイニングの広さを重視したい」という方には、このメニュープラン②がオススメ。


▲16帖超のLDKならお客様を招いてのホームパーティのときにも、空間をより広く使うことができますね。

また、約1.5帖の『エクストラスペース』は、納戸として利用するのにぴったりなサイズ。
急な来客のときにも「散らかったモノはとりあえずここへ避難」させて、サッと目隠しできますから(笑)、
リビングサイドにこういう“プラスαの空間”があるとなにかと重宝しますよ!

今なら無償の間取りセレクトにも間に合います!
《Dタイプ》の魅力的な価格帯にも注目!

いかがでしたか?
様々な暮らし方に対応可能な《Dタイプ》の魅力がおわかりいただけたでしょうか?

ちなみに、今回ご紹介したメニュープランはいずれも無償で間取りセレクトが可能ですが、
工事の進捗に合わせて階数ごとに〆切期限が異なります。
※2018年2月19日現在、3階以上のフロアの間取りセレクトが可能です。詳しくはスタッフの方へおたずねを。

建物完成前の「今だからこそ」可能な間取りセレクトのチャンスを上手に活かして、
理想の住まいづくりを目指してみてはいかがでしょうか?

加えて《Dタイプ》の分譲価格は2400万円台(2018年2月時点)からと、
購入を検討しやすい価格帯となっている点にも注目したいところ。

眺望豊かな高層階住戸も分譲中ですから、
価格の詳細についてはマンションギャラリーで確認してみてくださいね!

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士/取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP