• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市東区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン小池」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ブライトタウン小池 > 魅力は「駅近」だけじゃない!周辺幹線道路の整備進行中でカーアクセスもますます快適に!
2017年11月13日

魅力は「駅近」だけじゃない!周辺幹線道路の整備進行中でカーアクセスもますます快適に!

さて、前回までのレポートでは
●『自動車学校前』駅から徒歩2分の駅近立地
●浜松都心『新浜松』駅まで12分で到着する快適さ

についてご紹介しましたが、実は【ブライトタウン小池】の魅力はそれだけではありません。
電車に加えて『マイカーでのアクセス』も快適に行える環境にあるのです!

現在【ブライトタウン小池】の現地周辺では、複数の幹線道路の整備が進められており、
新しい交通結節点として街並みが大きく変わりそうです。
そこで今回は現地周辺の“未来の道路事情”についてチェックしてみましょう。
※建設中の現地の様子・・・・・・2017年11月撮影。

変わる道路①来年3月開通予定の下石田細江線


▲近々開通する道路として注目を集めているのが『下石田細江線』。
現在は国道152号『高林バイパス』と『姫街道』が交差する『上島北』の交差点で道路が分断されてしまい、
小豆餅のほうから『イオンモール浜松市野』方面へ向かう車はぐるりと迂回をしなくてはならず、
ちょうど『自動車学校前』駅の前の県道261号線が“抜け道”とされてきたため、道路の混雑が続いていたのですが、
この『下石田細江線』開通後は『船越バイパス』まで一気に車の流れがつながるため、
東西の移動がスピーディに行えると同時に、駅前道路の渋滞緩和も期待されています!



▲実際に整備中の『下石田細江線』の今の様子を見に行ってみると・・・わぁ!
もう「いつでも通り抜けOK!」という雰囲気で、走りやすそうなキレイな道路が完成していました。

※下石田細江線の様子・・・・・・現地より車で約3分(約900m)/2017年11月撮影。


▲この『下石田細江線』は、小池町エリアと天王町~中田町エリアの
2つのゾーンに分けて整備が進められ、来年の春2019年3月に開通予定となっています。
新しく幹線道路ができるということは、おそらく
その沿線に商業施設などが増えていくことが想定できますから、
カーアクセスの快適さに加えて、生活機能も充実しそうですね!

変わる道路②電車通りが2020年に4車線化完了予定


▲先ほどは東西の幹線道路でしたが、こちらは南北の幹線道路。
有玉南中田島線、通称『電車通り』はこれまで
遠州鉄道の踏み切りの影響による渋滞がたびたび発生していましたが、
5年前に『上島』駅までの高架化工事が完了したことによって従来の線路の撤去が可能となったため、
現在、高架下と線路跡を利用して道路の拡幅工事が進められています。



▲こちらが遠州鉄道『上島』駅。新しい橋上駅舎が目をひきます。
デザインは近代的でカッコイイのですが、筆者個人的には
「階段を上り下りせずにパッっと駅の外へ出られる『自動車学校前』駅のほうが便利かな?」と感じました(笑)
(上島駅にはエレベーターが完備されています)

※上島駅・・・・・・現地より徒歩15分(約1200m)/2017年11月撮影。



 
▲工事は南のほうから進められており、
『上島』駅周辺から先ほどの『下石田細江線』のあたりまではすでに4車線化が完了していますが、
北側の『高林バイパス』合流地点まで進むのはもう少し時間がかかりそう。
とはいえ、オリンピックイヤーである2020年3月には工事が完了する予定とのことですから、
こちらも道路沿いの街並みがどう変化していくのか、楽しみですね!

変わる道路③出張やレジャーのときも東名高速へスムーズアクセス


▲こちらは、変わる道路ではなく「すでに変わった道路」。
東名高速道路『三方原スマートインターチェンジ』が今年の3月に開通しました。
【ブライトタウン小池】からは車でわずか約4分で到着する近さです!



▲スマートインターチェンジというのは、通常のICとは異なり、
高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリアから乗り降りができるETC専用インターチェンジのこと。
ここ『三方原スマートインターチェンジ』から接続するパーキングエリアには、
コンビニのファミリーマートがあります。

※三方原スマートインターチェンジ・・・・・・現地より車で約4分(約2400m)/物件ホームページより引用。

実は、もうひとつ便利な情報として、
東名を走る高速バス『東名浜松北』バス停が、
現地から徒歩7分(約550m)の場所にあることをご存知でしたか?

東京・静岡・名古屋・京都・大阪・北九州など8路線が運行しているため、
出張やレジャーの時には“高速バス移動”という手段が使えそうです。
(出張先で接待があることが初めからわかっている場合は、
車を我が家に置いて、高速バスで移動するのも良いですね!)

================================================

いかがでしたか?
マイカーは“快適な浜松生活”に絶対に欠かせない生活必需品のひとつ。
こんな風に周辺の道路が整備され、交通の要衝として街が発展すれば、
今後ますます快適な暮らしを実感することができそうですね!

さて、次回はもうひとつ、快適なマイカーライフに欠かせない
『マンション敷地内の駐車場』についてクローズアップします。どうぞお楽しみに。

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士/取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

過去の記事

PAGE TOP