• 分譲マンション
  • 静岡県浜松市東区
  • 遠州鉄道

住宅ライターの「ブライトタウン小池」取材レポート

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

そのうちTOP > ブライトタウン小池 > 遠州鉄道『自動車学校前』駅から“徒歩2分足らず”の超・駅近マンションが新登場!
2017年10月13日

遠州鉄道『自動車学校前』駅から“徒歩2分足らず”の超・駅近マンションが新登場!

みなさん、はじめまして!
住宅ライターの福岡由美です。

本日から、遠州鉄道の新築分譲マンション
【ブライトタウン小池】の物件情報についてご紹介するブログレポートがスタートします。

マンションの取材活動をはじめてから約20年、
これまで数え切れないほど全国の物件をチェックしてきた筆者が、住宅ライターの独自の目線で、
物件の周辺環境やプランの特徴、不動産としての魅力について
わかりやすくご紹介していきすので、ぜひお付き合いくださいね!

================================================

さて、初回のレポートとなる今回は
【ブライトタウン小池】が誕生する現地について。

最寄り駅である遠鉄『自動車学校前』駅から“徒歩わずか2分”という超・駅近立地を検証してみました。
※自動車学校前駅の様子・・・・・・現地より徒歩2分(約140m)/2017年10月撮影。

これからのマンション選びに欠かせないのは
『都心近接&直結』と『駅近』の2つの条件


▲まずはこちらの地図をご覧ください。
【ブライトタウン小池】は『自動車学校前』駅の東側に位置。
駅からの距離はなんと“徒歩わずか2分”という超・駅近物件です。


ちなみに、近年は深刻な高齢化社会の影響を受け、
『人口減少』『空き家問題』が社会問題化していることは皆さんもご存知だと思いますが、
「これから人が減っていく」「家が余る時代になっていく」というリスクをふまえた上で、
今後“自分や家族の負担にならない新築分譲マンションを選ぶときの条件”として挙げられるのが、
『都心直結&近接』『駅近』という2つのキーワードです。

この【ブライトタウン小池】の場合は、
最寄り駅から徒歩2分という駅近条件に加えて、
都心・浜松(新浜松)まで12分というスピーディな都心直結&近接の条件も満たしていますから、
“不動産としての魅力を備えた物件”としても十分評価に値すると考えられます。

実際には駅から“2分足らず”でマンション前に到着!

では、ここからは“徒歩2分”の道のりを実際に歩いてみましょう。

 
▲こちらが『自動車学校前』駅。
改札のない無人駅なので駅とホームの近さにビックリしました!
よくよく考えてみると、ホームから改札まで移動する間に
1分ぐらいの時間を要してしまう駅も多いですから、これだけでも“時短”の快適さを感じます。
では、ここから現地まで実際にどれぐらいかかるのか?
スマートフォンのストップウォッチ機能を使って計測してみます。
(より正確な時間を計測するため、立ち止まって風景写真を撮る際には一時停止機能を使いました)

※自動車学校前駅の様子・・・・・・現地より徒歩2分(約140m)/2017年10月撮影。


▲駅を出ると、すぐ目の前には駅名にもなっている『遠鉄自動車学校』が。
この校舎の奥には、広大な駐車場と教習コースが広がっているため、
空が広く、街並みがゆったりと感じられます。
いわゆる“駅前”という雰囲気のごちゃごちゃしたイメージはまったくありません。

※遠鉄自動車学校・・・・・・現地より徒歩2分(約100m)/2017年10月撮影。

 
▲『遠鉄自動車学校』前の道路はまっすぐフラットで歩道幅も比較的っゆったりしています。
適度に車通りはあるものの、ちょうど踏み切りの手前に位置しており、どの車もスピードを落としているため、
歩道を歩いていても“ビュンビュン走る車がいない”という安心感を覚えます。
こうしてワンブロック歩き、ひとつめの信号を渡ると・・・
もうすぐ目の前に【ブライトタウン小池】の建設中の現地が見えました!

※現地周辺の風景・・・・・・現地より徒歩2分(約90m)/2017年10月撮影。


▲信号を右折すると、ここからは静かな住宅街の風景へと街並みが変わります。
この道路は片側一車線ずつの大きな道路ではあるのですが、
地元の方の生活道になっているようで、ほとんど車通りがありません。
ベビーカーを押しながら、子どもの手を引きながら、ゆっくりお散歩できそうです。

※現地周辺の風景・・・・・・現地より徒歩1分(約50m)/2017年10月撮影。


▲こうして、あっという間に【ブライトタウン小池】の現地に到着しました。
手元のストップウォッチを見てみると、筆者の足では2分もかからず1分22秒
実際には、信号の角を曲がったときに現地が見えるため、
「駅からワンブロック歩いたら、もう我が家へ着いたようなもの」
という気楽な感覚で歩くことができました(笑)
ただし、歩行速度や天候の状況によっても所要時間は異なると思いますので、
あくまでも目安として参考にしてみてくださいね!

※ブライトタウン小池現地の様子・・・・・・2017年10月撮影。



 
▲現地周辺は、一戸建て住宅やマンションが建ち並ぶ本当に閑静な街並み。
マンションのすぐ向かい側には、皮膚科のクリニックと調剤薬局がありますが、
他に店舗的な建物は一切見当たらず、ここが“穏やかに暮らす街”であることがわかります。
ただ、よくよく西のほうを眺めてみると・・・


 
▲あっ!『SEIYU』の看板が!
実は、マンションから徒歩6分の場所に24時間営業の『西友浜松有玉店』があるので、
お買い物もラクラク徒歩圏内で済ませることができます。
静かな住環境だけでなく“暮らしの快適さ”もちゃんと持ち合わせているんですね!
(周辺の買い物施設についてはまた後日詳しくレポートします)

※現地前から眺めた周辺の風景・・・・・・2017年10月撮影。

いかがでしたか?
駅から徒歩2分足らずの“超・駅近立地”
なのに、静かで穏やかな住環境が広がる現地周辺の街並みについて
おわかりいただけたでしょうか?

実は、この【ブライトタウン小池】は、もうひとつ、冒頭でもご紹介したように、
「新浜松まで12分!」という都心直結&近接のアクセス環境も大きな魅力となっています。

そこで次回のレポートでは、
ブライトタウン小池のマンション前から『新浜松』駅前まで何分かかるのか?
についてご紹介します。どうぞお楽しみに!

福岡 由美

住宅ライター
福岡 由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士/取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この記事を読んだ方へのオススメレポート

過去の記事

PAGE TOP