• 兵庫県神戸市西区
  • パナソニック ホームズ

住宅ライターの「ブーケガーデン西神南」取材レポート

河西 美穂

住宅ライター
河西 美穂

そのうちTOP > ブーケガーデン西神南 > 子育てファミリー必見!子どもとの暮らしが楽しくなる『こどもっと』モデルハウス②~11-3号地~
2019年06月29日

子育てファミリー必見!子どもとの暮らしが楽しくなる『こどもっと』モデルハウス②~11-3号地~

パナソニックホームズと学研グループが共同開発した“子育て提案住まい”『こどもっと』。
前回ご紹介した11-11号地に加えて、新たにもう一邸の『こどもっとモデルハウス』がオープンしました!
上の写真が新『こどもっとモデルハウス』の11-3号地です。『こどもっと』ならではの住空間を中心にお見せしますね。

人間の成長に大切な3つの要素
学び・遊び・育つ を取り入れた住まい『こどもっと』


▲乳幼児教育の経験やノウハウを持つ学研と共同で考え抜いた住まいは、お子さんの成長や好奇心を大切にした“お子さんとの暮らしがもっと楽しくなる”住空間が魅力です。
『こどもっと』について詳しくはコチラ⇒http://homes.panasonic.com/common/kosodate/

 


▲先日オープンした、新しい『こどもっとモデルハウス』11-3号地。
間取り/4LDK+SIC(シューズインクローゼット)+WIC(ウォークインクローゼット) 敷地面積/154.22㎡ 建物面積/118.50㎡

ボク&ワタシの「ひみつ基地」がある団欒スペース

「これはゼッタイ楽しい♪」と思ったのが、リビング内のココ↓↓


▲階段下が洞穴のような秘密基地のような…お子さん専用スペースになっているのです!
ニュアンスカラーのアクセントクロスも洒落ています。

  
▲中に入ってみると外から見る以上に充分なスペースが確保されています。階段下の勾配を活かしているので高い部分は大人が普通に立てますよ!照明も付いていますし、蓄光で壁が光るのも楽しい♪

 

このような遊びゴコロのある空間ってお子さんの好奇心をいっぱい刺激してくれるでしょうね!
キッチンからもしっかり目が届きますし、秘密基地だけど“こもり過ぎない”のも良いと思います。

そのキッチンですが、お洒落なカフェのような、見映えのする素敵なキッチンなのです!!

  
▲リビングもダイニングも見渡せる開放的な対面キッチンはタイル貼りでとってもお洒落!くすみカラーのブルーグレーが印象的なワイドパントリーは頼もしい収納量で、サッと隠せる収納であることもポイントです。団欒空間に溶け込んだキッチンは、お子さんが料理への興味を抱きやすそう。

 
▲ダイニング側の壁にはロングカウンターが造り付けてあります。キッチンに立ちながらお子さんのリビング学習を見守れますし、PCスペースやミセスカウンターとしても使えます。

2階ホールはコミュニケーションスペース「家族のアーカイブ」

そして、2階にも“子育て目線&子ども目線”をヒシヒシと感じる特徴的な空間があります。

  
▲リビング階段を上がった先は・・・


▲2階ホールが「家族のアーカイブ」と名付けられた、多目的に使えるスペースになっています!!

 

 
▲壁に覗き窓やアーチが設けてあったり、ウッディなアクセントクロスを効かせるなど可愛らしく演出された広々スペースです。お子さんが絵本やおもちゃを仕舞いやすい収納や、洋服や帽子・カバンなどを掛けられるフックも壁に設けてあるので、お片づけの習慣づけにもなりますね。

11-3号地の特徴的な箇所をお見せしましたが、如何でしたでしょうか?
お子さんもワクワクしちゃうと思います!ぜひご家族で体感くださいね。

  
▲隠す&魅せる収納も充実していますし、建具やアクセントクロスなどの色使いもお洒落で気分がアガっちゃいます(笑)

※掲載写真はすべて2019年6月撮影
河西 美穂

住宅ライター
河西 美穂

間取りマニアの住宅ライター。見知らぬ土地フェチで、はじめての街へ行って「ここに住むとしたら?」とリサーチするのが趣味、さまざまな家・土地に住んできた経験を生かし、生活者視点からレポートします。

PAGE TOP