• 分譲マンション
  • 神奈川県横須賀市
  • 日本土地建物・セコムホームライフ・JR西日本プロパティーズ・ファーストコーポレーション・三信住建

住宅ライターの「バウス横須賀中央」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス横須賀中央 > ジョギングをはじめるなら、まずは『よこすかシーサイドマラソン』コースをRUN!
2019年01月31日

ジョギングをはじめるなら、まずは『よこすかシーサイドマラソン』コースをRUN!

2019年がスタートしてもう1ヶ月が経ちましたが、皆さんは新年の誓いを何か立てましたか?そして、その誓いをもう実行に移しましたか?実は筆者自身もそうなのですが、「今年こそシェイプアップのためにジョギングをはじめる!」という誓いを立てた方もいらっしゃるのではないでしょうか(笑)?

そこで今回のレポートでは、ジョギング初心者の方にもオススメ。“シーサイドRUNコース”をご紹介します。
※写真は『よこすか海岸通り』の風景・・・・・・現地より約770m/2019年1月撮影。

【この記事のまとめ】

■横須賀中央エリアはフラットな地形のため初心者がジョギングをはじめるにはぴったりな環境
■中でもオススメは、『よこすかシーサイドマラソン』の初心者コース
■1.8km・3km・10km・ハーフマラソンの各コースがあるので、まずは1.8kmを目指して走ってみよう

フラットでまっすぐに延びる広々道路が多い横須賀中央エリアは
ジョギング初心者のRUNにもぴったりな住環境

現地周辺を取材していると、よくジョギングをしている人たちとすれ違います。ここ横須賀中央エリアは、基本的にフラットな地形で、ゆったりとした歩道幅が確保された道路が多いため、ジョガーの皆さんたちにとっては“走りやすい街”というイメージがあるようです。

ちなみに、横須賀では毎年11月の最終日曜日に『よこすかシーサイドマラソン』が開催されています。昨今のジョギングブームもあって、全国各地でマラソン大会を開催する自治体が増えていますが、この『よこすかシーサイドマラソン』は今年2019年の開催で44回目を迎える歴史ある大会。初心者からベテランまで楽しめる豊富なコース設定と、横須賀ならではの海辺の風景が人気を集めています。

初心者の場合、いきなりフルマラソンを目指すのは少々ハードルが高い気がしますが、『よこすかシーサイドマラソン』では公認コースとなっているのがハーフマラソンコース。他にも、10Kmコース・3kmコース・ファミリー1.8kmコースが設けられているので、自分の実力に合わせてコースを選べます。


▲そこで、今回は初心者向け『ファミリー1.8kmコース/3kmコース』に注目!まずは久々の運動の脚慣らしとして気軽にトライしてみましょう(笑)

各コースのスタート地点となるのは、
【バウス横須賀中央】現地から徒歩7分の『救急医療センター』入口


▲『よこすかシーサイドマラソン』の各コースのスタート地点となるのは、マンションから徒歩7分の場所にある『救急医療センター』入口。
※救急医療センター・・・・・・現地より徒歩7分(約520m)/2019年1月撮影。


▲救急医療センター前はちょうどT字型の広い交差点になっているため、大会当日はここからランナーたちが一斉にスタートし、『よこすか海岸通り』に沿って観音崎方向へ向けて走ります。


▲この『よこすか海岸通り』のコースは、ほぼ坂の無いフラットな道のり。見通しの良いまっすぐな道路が続いているため、初心者でも足に負担をかけすぎることなく、リズムをキープしながら軽快に走れるのが特徴です。
※よこすか海岸通り沿いの風景・・・・・・現地より約1400m/2019年1月撮影。


▲『救急医療センター』入口からスタートし、ちょうど『リヴィンよこすか店』前にさしかかると、ここが『ファミリー1.8kmコース』の折り返し地点!しかし「もうちょっと頑張れそうだな・・・」という方は、そのまままっすぐ進み、次の折り返し地点を目指しましょう。
※リヴィンよこすか店・・・・・・現地より約1480m/2019年1月撮影。


▲横須賀らしい椰子の木の並木道が続く『よこすか海岸通り』をさらに走っていくと・・・


▲『3Kmコース』の折り返し地点となる『魚市場はまくら』が見えてきました。ここからUターンして再びスタート地点の『救急医療センター』入口を目指します。
※魚市場はまくら前の交差点・・・・・・現地より約2100m/2019年1月撮影。


▲ちなみに、コースの帰路で“ちょっと走り疲れたな・・・”と感じたら、コースを外れて『うみかぜ公園』で猿島を眺めながらひと休み。この日はちょうど地元の親子連れが凧揚げ大会を行っていました。何とものどかな風景です(笑)
※うみかぜ公園・・・・・・現地より約1100m/2019年1月撮影。

==============================

【バウス横須賀中央】から『救急医療センター』までは約520mですから、自宅をスタート地点として『ファミリー1.8kmコース』『3kmコース』を目指せばジョギング距離をさらに延ばすことができます。

まずはマンション前から『救急医療センター』を往復。その次は1.8kmコースの折り返しまで。さらに脚が慣れてきたら3kmコース、10kmコース、ハーフコースと、どんどんレベルアップできると良いですね!

なお、『よこすかシーサイドマラソン』は各コースに参加定員があり、毎年7月中旬から大会ホームページで申し込み受付がスタートします。2019年の大会要項はまだ発表前ですので、ぜひ皆さんも11月の大会初出場目指して、いまから“脚慣らし”をはじめてみてはいかがでしょうか?

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP