• 分譲マンション
  • 神奈川県横須賀市
  • 日本土地建物・セコムホームライフ・JR西日本プロパティーズ・ファーストコーポレーション・三信住建

住宅ライターの「バウス横須賀中央」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス横須賀中央 > 地元デパートをデイリーユースに!食料品も、ブランドコスメも、ファッションも揃う『さいか屋横須賀店』へ徒歩3分
2019年01月31日

地元デパートをデイリーユースに!食料品も、ブランドコスメも、ファッションも揃う『さいか屋横須賀店』へ徒歩3分

筆者が【バウス横須賀中央】の取材をはじめて約8ヶ月。毎月取材で『横須賀中央』駅に降り立つようになって、毎回羨ましく感じるのは「ここは本当に買い物がしやすい街だなぁ」ということです。

実は筆者自身は東京都心在住なのですが、「駅周辺に主な買い物施設が集約されたコンパクトタウンとしての利便性」は、筆者の自宅最寄り駅より『横須賀中央』のほうがはるかに優れていると実感することが多く、生鮮食料品の鮮度や物価の安さももちろん魅力!そのため「今日は横須賀中央で買い物をして帰ろう!」と取材帰りに用事を済ませることも少なくありません。

そんな『横須賀中央』の利便性高い買い物施設のひとつが、地元・神奈川の老舗デパート『さいか屋横須賀店』。【バウス横須賀中央】の現地からは徒歩3分という近さですから、デパートを“身近なショッピングスポット”としてデイリーユースにできる住環境は実に魅力的です。


▲(写真では少々わかりにくいのですが)『さいか屋横須賀店』の新館東角に立つと、もうすぐそこに現地が見えています。「マンションから一番近い買い物施設」が老舗デパートとは・・・なんとも贅沢な環境ですね(笑)
※以下すべて、さいか屋横須賀店・・・・・・現地より約200m(徒歩3分)/2019年1月撮影。

【この記事のまとめ】

■ブランドコスメも、ファッションも、贈答品も揃うデパート『さいか屋横須賀店』が徒歩3分のご近所に
■曜日ごとの特売セールなど、お買い得情報は『催し物案内』でチェックを
■地下1階食料品フロアに、地元食材を集めた『地元発見!よこすかすきショップ』が2019年1月ニューオープン

コスメも、ファッションも、贈答品も、デパート品質ならではの安心感

今回お邪魔した『さいか屋横須賀店』の新館が誕生したのは平成2年のこと(横須賀店開業は明治5年)。以来約30年に亘り、地域の人たちの暮らしをより豊かにしてくれる地元デパートとして愛され続けてきました。

今回、広報担当者のSさんに館内をご案内いただきながらお話をうかがったところ、「横須賀店は基本的に地元のお客様が中心ですので、デパートならではの有名コスメブランドやファッションブランド、地元銘菓のお店なども揃えつつ、日常的に使いやすい価格帯の商品も取り揃えるようにしています。

ちなみに、店内が一番混雑するのは午前中で、次に混雑するのは午後4時以降の夕方の時間帯ですね。館内でお配りしている『催し物案内』に毎月の特売情報やイベント等を掲載しておりますので、それをご覧になって、お目当ての会場へ朝からお越しくださる常連のお客様もとても多いです」とのことでした。


▲「デパートだと、どうしてもお値段がお高くなるのでは?」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実はこんな風に曜日ごとの『均一セール』や『雨の日限定セール』も行われています。こうしたセールやイベントを気軽に使いこなすことができるのも、“徒歩3分のご近所在住”ならではの特権かもしれませんね(笑)

注目は地下1階の食料品フロア!今月から新たに
地元食材を集めた『地元発見!よこすかすきショップ』がオープン!

ところで、『さいか屋横須賀店』の最もホットなトピックといえば、地下1階の食料品フロアに今月23日にオープンしたばかりの『地元発見!よこすかすきショップ』の登場です。

『JAよこすか葉山 すかなごっそ』『三浦毘沙門ファーマーズ』などと連携し、採れたての横須賀の地場野菜が大集合しているほか、海産物やジャムなど、横須賀・三浦の注目食材が集められています。


▲素人目にも“ひと目見て新鮮!”とわかる艶やかな地元野菜たちがズラリ。

 
▲鮮度が高いからでしょうか?葉物の色も濃いような気が・・・こんな美味しそうな野菜たちを見ていると、今夜の夕飯の献立が変わりそう!野菜をたっぷり食べたい気分になってきますね(笑)

  
▲海産物コーナーには、ミネラルに富んだスーパーフードとしていま注目を集めている話題の海草『あかもく』を特集したコーナーも。海水浴でお馴染みの『走水』は実は海苔の産地だったと知ってびっくり!こうして地元食材をチェックしていると、まさに様々な“地元発見”があります。

「横須賀は海の幸にも山の幸にも恵まれた、豊かな食文化を持つ街です。まだまだ隠れた地元の名品など、世に知られていない食材もありますから、そんな地元食材をフィーチャーして“ここからどんどん発信していこう”というのが、この『地元発見!よこすかすきショップ』開設の狙いでもあります。ぜひ皆様にもお気軽に地元食材に親しんでいただきたいですね」(Sさん談)

  
▲なお、地下1階食料品売り場でヒット商品となっているのは、こちら!“さいか屋謹製”の『よこすか海軍カレー』と『クラムチャウダー』のセットだそう。


▲「観光客の方にはもちろん、遠方のお友達に会うときなどに、横須賀の手土産としてお買い求め下さる地元のお客様も多いようです」とSさん。たしかに・・・このカレーとクラムチャウダーのセットをもらったら嬉しい(笑)。『よこすか海軍カレー』コーナーは、『地元発見!よこすかすきショップ』のすぐお隣にあります。

==============================

いかがでしたか?買い物施設の充実度というのは、そのまま暮らしの充実度へとつながりますから、食材も、生活用品も、“良質なクオリティのアイテムが揃うデパートがすぐ近くにある”という立地は、【バウス横須賀中央】の住環境の大きな強みのひとつだと思います。ぜひ皆さんも、実際に現地を訪れて「徒歩3分の場所にデパートがある暮らしの快適さ」を体感してみてくださいね!

■さいか屋横須賀店
住所/神奈川県横須賀市大滝町1-13
営業時間/10:00~19:00(レストランフロア除く)

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP