• 分譲マンション
  • 神奈川県横須賀市
  • 日本土地建物・セコムホームライフ・JR西日本プロパティーズ・ファーストコーポレーション・三信住建

住宅ライターの「バウス横須賀中央」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス横須賀中央 > 京急本線『横須賀中央』ってどんな駅?周辺の街並みを散策してみました!
2018年05月30日

京急本線『横須賀中央』ってどんな駅?周辺の街並みを散策してみました!

みなさん、はじめまして!
住宅ライターの福岡由美です。

今日から新築分譲マンション【バウス横須賀中央】のレポートを担当させていただきます。
これまで1000物件近くの住まいを取材してきた住宅ライターの目線で、
このマンションの『住環境の魅力』や『住空間の見どころ』などをわかりやすく解説していきますので
ぜひ、みなさんの住まい選びの参考にしてみてくださいね!

=============================================

さて、初めてのレポートとなる今回は、まず【バウス横須賀中央】の最寄り駅である
京急本線『横須賀中央』駅がどんな駅なのか?
周辺にはどんな街並みが広がっているのか?について写真でご紹介しましょう。
※京急本線『横須賀中央』駅東口・・・・・・・現地より徒歩4分(約270m)/2018年5月撮影。

商店街、駅前商業ビル、デパートまで、
街の華やかな賑わいを感じる『横須賀中央』駅


▲『横浜』から直通26分、『品川』から直通43分、
駅名の通り横須賀市の中心街に位置し、“横須賀の玄関口”に位置づけられている『横須賀中央』駅。
地元では駅名を略して「中央」と呼ぶ市民の方が多いそうです。
この日はちょうど雨上がりの休日ということもあって、
駅周辺には、ショッピングに訪れる人、横須賀グルメを散策する観光客など、多くの人たちで賑わっていました。
筆者が訪れるのは3年ぶりですが、相変わらず「駅を降りたとたんに“街の活気”が感じられる駅」です!


▲『横須賀中央』駅には【バウス横須賀中央】に近い『東口』と『西口』の2つの出口がありますが、
筆者個人的には、この駅の“ちょうど良い規模感”が魅力的なポイントだと思います。
ビッグターミナル駅のように、駅構内を移動するだけで疲れてしまうような巨大駅ではなく、
『東口』と『西口』の距離も近くて行き来しやすいので、
生活圏が東西で分断されることなく、駅周辺の商業施設を快適に使いこなすことができるのです。

 
▲こちらは『西口』駅前にある大型商業施設の『横須賀モアーズシティ』。
トレンドファッションやお洒落な生活雑貨のショップがズラリと並んでいるので、
用事がなくてもついふらりと仕事帰りに立ち寄りたくなりそうなワクワクするお買い物スポットです。
地下には、鮮魚店、自然食品の店、輸入食品の店など
“食の専門店”が集まる『フードシティ』があり、夜は21時まで営業。
同じフロアはドラッグストアもありますから、食材をはじめとする日用品の買い物は、ここ一箇所でOKです!

※横須賀モアーズシティ・・・・・・現地より徒歩5分(約340m)/2018年5月撮影。

 
▲一方、こちらは【バウス横須賀中央】への帰り道ルートとなる『東口』。
東口には改札直結のペデストリアンデッキが設けられていて、
ファストファッション『GU』などが入っている商業施設の『ザ・プライム』や、
横須賀駅前のメインストリート『中央大通り』沿いに連なる商店街まで
道路や信号を渡ることなく駅からスムーズにアクセスできるようになっています。

※駅東口のペデストリアンデッキとザ・プライム・・・・・・現地より徒歩4分(約250m)/2018年5月撮影。

 
▲最近、一部の自治体では「駅前商店街の“シャッター通り化”」に悩むケースが増えているようですが、
ここ『横須賀中央』駅前の場合は、まったくそんな気配はなし(笑)
むしろ、この商店街の活気が“中央”のシンボルであり、地元の人たちの生活に欠かせない存在。
この日も、若いカップルから子ども連れのファミリー、年配のご夫婦まで、いろいろな世代が行き交っていました。
商店街のお店をひとつひとつ散策する楽しみも広がりそうですね!
(歩道がゆったりと広く、フラットで歩きやすい点もポイントです)

※中央大通りの商店街の街並み・・・・・・現地より徒歩2分(約160m)/2018年5月撮影。


▲そんな商店街の賑わいを抜けた先にあるのが、神奈川のご当地デパートである『さいか屋』。
実はここが【バウス横須賀中央】から一番近い大型商業施設なので、
“ご近所スーパー”のような身近な感覚で“デパート品質”を普段使いにできるのも嬉しいところです。

※さいか屋横須賀店・・・・・・現地より徒歩3分(約200m)/2018年5月撮影。

余談ですが、筆者個人的に「これは助かる!」と思ったのは、
シャネルやディオールといったハイブランドのコスメカウンターが揃っていること!

横浜や銀座のデパートのコスメカウンターへ行くと来店客が多すぎて、
お目当ての商品サンプルをじっくり見比べることができず、会計にも長い時間がかかったりしますが(笑)
ここ『さいか屋』のカウンターは休日でも“適度な混み具合”なので、新商品のチェックもゆっくりできます。

また『鳩居堂』や『フェイラー』などの雑貨ブランドショップも入っていますから、
取引先やお友達へのちょっとしたプレゼントを選ぶときにも『さいか屋』が便利に使えそうですね!

=============================================

いかがでしたか?
『横須賀中央』駅周辺の街の様子がおわかりいただけたでしょうか?

休日の銀座にも負けないぐらいの賑やかな活気があり、
多彩な商業施設や生活施設が駅周辺に充実しているのですが、
都心駅とは違ってどこかのんびりと穏やかな空気が漂っているように感じられるのは、
海から渡ってくる“三浦半島の爽やかな風”のおかげかもしれませんね(笑)

さて、次回のレポートでは、【バウス横須賀中央】の住環境についてより詳しくお伝えするために、
『横須賀中央』駅から建設中の現地までの道のりを実際に歩いてレポートします!
どうぞお楽しみに。

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

この記事を読んだ方へのオススメレポート
PAGE TOP