• 分譲マンション
  • 神奈川県横須賀市
  • 日本土地建物・セコムホームライフ・JR西日本プロパティーズ・ファーストコーポレーション・三信住建

住宅ライターの「バウス横須賀中央」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス横須賀中央 > 会場は大盛況!第1期登録申込受付が行われました!
2018年11月21日

会場は大盛況!第1期登録申込受付が行われました!

先日、11月10日(土)から18日(日)まで【バウス横須賀中央】第1期54戸の『登録申込受付』が行われました。

盛況となった会場内は、ディンクスカップルや若いファミリー、そしてシニア層まで様々な世代の方が多く、改めてこの物件の“ニーズの幅広さ”を実感!

販売担当者の方によると
「早い方では、9月のマンションギャラリーオープン当初から毎週のようにご来場頂き、“今日ようやく登録の申し込みができてホッとした”とお話されている方もいらっしゃいましたね。改めて、多くの皆様からの“当物件への期待の高さ”を窺うことができ、私どもとしても本当に嬉しい限りです」
とのことでした。

いよいよ動き始めた【バウス横須賀中央】。今回はその『第1期登録申込受付』の様子と発表された価格帯についてご紹介します。
※バウス横須賀中央マンションギャラリー内、登録申込受付会場の様子・・・・・・2018年11月撮影。

【この記事のまとめ】

■第1期・54⼾の登録申込受付が行われました
■価格帯は2800万円台~6700万円台(最多価格帯は4200万円台)、3LDKは4000万円台前半が中心
■顧客の世代はディンクスカップル、ファミリー、シニア層まで実に様々
■ライフスタイルに合わせて豊富なプランが用意されている点も盛況の理由

2800万円台から6700万円台の納得感ある価格帯


▲『登録申込受付』が行われたのは、建設中の現地すぐそばで公開中のこちらのマンションギャラリー。


▲商談スペースは満席になるほどの盛況ぶり!『登録申込』は新生活への第一歩を踏み出す瞬間でもありますから、みなさんドキドキ・ワクワクの表情。“住まい購入の達成感”を感じるときでもあります。

第1期の価格帯は、シングル~ディンクスライフにぴったりな1LDKプランが2865万6389円から、ファミリーがゆったり暮らせる3LDKは4000万円台前半が中心となっており、価格の目安となる坪単価が200万円を下回るような住戸も!

近年の首都圏では、皆さんもご承知の通り新築マンションの分譲価格が高騰中。横浜都心の物件は坪単価400万円を超えるような物件が複数登場していることを考えると、筆者個人的には“『横浜』直通26分の駅近立地でこの価格帯なら十分納得感があるし、とても魅力的だなぁ”と感じました。

幅広い世代が暮らすマンションは不動産としての価値を持続しやすい

魅力的な価格帯に加えてもうひとつ注目したいのは、幅広い世代から『登録申込』が行われているという点。全19タイプの豊富なバリエーションが揃っているため、広さも部屋数も個々のライフスタイルに合わせて住戸を選びやすく、若者からシニア層まで多世代のニーズを集めているようです。

実は、マンションというのは“ひとつのコミュニティ”を新たに形成する場所でもありますから、『多彩な世代が暮らしている物件のほうがその価値を持続しやすい』ことが考えられます。

例えば、高度経済成長期に登場した郊外のニュータウンの事例と同じように、“一定層の若いファミリーばかりが暮らしているコミュニティ”の場合、当初は若々しい華やぎが感じられるものの、20年後、30年後の未来の姿は“高齢者ばかりが暮らしているコミュニティ”へと変化し、活気が衰退してしまう可能性がゼロではありません。

つまり、一定の世代だけが集まるコミュニティというのは、ライフスタイルが共通した人たちが集まる“暮らしやすさ”を感じる反面、将来への不安も存在しているものなのです。

その点、シングルも、ディンクスも、ファミリーも、若者も、高齢者も、多世代が暮らしているコミュニティであれば、世代の循環を繰り返すことによりコミュニティ全体の活気を持続しやすくなります。

【バウス横須賀中央】はそのコミュニティの一例と言えそうですが、マンションに多世代が暮らし続けることで、結果的に“不動産としての価値の持続”にもつながるのではないでしょうか?


▲現地では工事が着々と進行中。以前は基礎工事の段階でしたが、先日訪れてみるとすでに建物1階部分が建ち上がっていました。建物の竣工は2020年2月下旬、入居開始は3月下旬の予定です。

今後は次回の登録に向けて新たなスタートとなります。ぜひ皆さんも次回の登録情報にアンテナを張りながら、住まい選びの第一歩を踏み出してみてくださいね!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP