• 分譲マンション
  • 神奈川県横須賀市
  • 日本土地建物・セコムホームライフ・JR西日本プロパティーズ・ファーストコーポレーション・三信住建

住宅ライターの「バウス横須賀中央」取材レポート

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

そのうちTOP > バウス横須賀中央 > 第42回よこすかみこしパレードが開催されました!
2018年10月31日

第42回よこすかみこしパレードが開催されました!

筆者が【バウス横須賀中央】の取材をはじめて早半年が経ちますが、
毎週・毎月のように『横須賀中央』を訪れて感じたのは「横須賀ってイベントの多い街だなぁ」ということです。

基地の街としてお馴染みの横須賀は、駅周辺を歩く人たちも国際色豊かで
まるでハワイのカラカウア大通りや沖縄の国際通りのような“リゾートタウン”の雰囲気が漂っているのですが、
イベント開催時にはさらに多くの人たちが駅周辺に集まり、賑やかなワクワク感がより高まります。


▲先週の日曜日も『横須賀中央』駅前は屋台がズラリと並ぶこの賑わい。
実はこの日は、横須賀の晩秋の風物詩である『よこすかみこしパレード』の開催日だったのです!

※以下すべて、横須賀中央駅前~横須賀中央通り周辺のイベント会場の様子・・・・・・現地より徒歩3分(約240m)/2018年10月28日撮影。

神社の祭礼とは違う、横須賀ならではのイベント『みこしパレード』

当レポート内では、以前6月にも『横須賀中央に夏の訪れを告げる諏訪神社の下町祭礼』の様子をご紹介しましたが、
実は、この時期に開催される『よこすかみこしパレード』は、神社の祭礼とはまったく違う“街のイベント”。

そのため、神社の氏子さんや町内会の方たちだけでなく、一般のグループでの参加も可能で、
横須賀市内の各所からたくさんの“お祭り好きな皆さん”が集まるのだそうです。



 
▲こちらはパレード当日朝の【バウス横須賀中央】現地周辺の様子。
ちょうど現地西隣にある『市役所前公園』が参加団体の待機所に指定されていて、現地前の道路を山車が通り、
メイン会場の中央通りへと向かうコースになるため、周辺は法被姿の参加者たちの活気に包まれていました。
第42回目となる今回は59団体・総勢9200人が参加。爽やかな秋晴れに恵まれ、お祭りムード満点です!


『よこすかみこしパレード』が“横須賀ならでは”と言われる理由は、
パレードの最終目的地がなんと『米海軍横須賀基地』であること!!

10:30に中央通りを出発し、基地の三笠ゲートを越えて
11:20頃からクレメント通りに入り、最終的には
14:15からはじまる横須賀基地内の式典に参加するという長時間のスケジュールで、
“横須賀”と“米軍基地”の親交を深めるイベントでもあるのです。
そのため、基地に入る際にはパスポートなど身分証明書が求められることもあるそうですよ!
(たしかに、これは“横須賀だからこそできる”イベントですよね・笑)

 
▲10:30からのパレード前には、道路を清掃する『クリーニング隊』の皆さんの清掃活動や、
地元の子どもたちによるダンスパフォーマンスの披露が。



▲そして、横須賀のイベントといえばもちろんこの方!小泉進次郎議員も当然のように参加されていました。
(しかし、毎回ちゃんと地元イベントに姿を見せる進次郎議員・・・さすがです)




 
▲ちょうど10:30。ここからはいよいよ華やかな『みこしパレード』のスタートです!
それぞれの団体によって、山車や法被のデザインも、お囃子のリズムも、参加者の掛け声もまったく違うので、
それぞれの団体の特徴を見比べるのも楽しい時間です。




 
▲ちなみに、中央通りの駅前にドーンと鎮座していたのはこの超巨大な“千貫神輿”!
パレードがすべて終わったあと、例年だと正午頃に登場するそうですが、
約4トンとも言われている巨大神輿を参加団体の皆さんがみんなで力を合わせてかつぐのだそうです。
残念ながら筆者は時間の都合で“千貫神輿”の登場まで会場に残れませんでしたが、
【バウス横須賀中央】での新生活がスタートしたら「オープニングの盛り上がりを見て、いったん自宅へ帰り
また正午過ぎの千貫神輿のクライマックスを見に中央通りへ戻る・・・」ということも可能ですね(笑)



▲こうして、晩秋の横須賀中央の街を盛大に彩った『よこすかみこしパレード』。来年の今頃には
【バウス横須賀中央】も建物完成(2020年2月下旬予定)に向け工事のクライマックスを迎えていることでしょう!

福岡由美

住宅ライター
福岡由美

住宅ライター・住宅ローンアドバイザー・ファイナンシャルプランニング技能士 /取材歴20年以上の専門家として住宅情報誌やサイトへレポートを寄稿、セミナー講師等も務める。ラジオレポーター・構成作家としても活動中。

PAGE TOP